追放選挙 #4「消された記憶とはなんなのか」

アリスに二人まで減らす方法やルールを聞いていると、雷神がそれを止めてきました。

追放選挙

「地球がどうだとか、化け物がどうだとか…そんなの全部こいつの出任せかもしれないだろ」

一政
「化け物についてだけは、本当だと思うけど」

雷神
「…あの化け物だって、ただの作り物だって可能性もある」
「俺が言いたいのは、そういうことじゃねえ」
「てめえらは、言われたことだけ信じて、全部あの…アリスってやつの言う通りにするつもりなのか?」

雷神は腕に自信があるようで、こっちは12人に対しアリスは1人だから…とアリスに反抗するつもりのようです。
それを聞いた道宗も、雷神に続こうとします。

 

追放選挙

雷神が一歩近づくと、アリスがそれを止めました。
こうなる可能性を予想していたのか、冷静です。

雷神
「…素直にやめると思うか?」

アリス
「思わないけど、一応言っておかないとね」
「暴力禁止のルールはすでに伝えてあるし、今もちゃんと止めるように忠告もした」
「それでもやめないんだから、仕方ないよね」

追放選挙

「今、この場で、この瞬間にでも」できるというアリスの言葉に嘘はないようです。
要は静観していましたが嘘でないと分かる以上、止めないわけにはいきません。


「やめましょう……絢雷さん」
「アリスは本気です。多分……あなたは殺されます」

ハッタリだろと信じない雷神に「試してみますか?試した瞬間に、殺されるかもしれませんが」と要が言うと「てめえらが使い物にならねえなら、何をやっても無駄だな」と一歩下がってくれました。
道宗も実乃璃と勇璃に囲まれ諦めてくれたようです。

 

 

追放選挙

「キミ達の世界にはさ、何かを決めるとき、暴力なんかに頼らない、もっといい方法があるじゃないか」
「民主主義ってやつ?あるいは多数決かな」
「それを制度化したものを――選挙っていうんだよね

その言葉を聞いた瞬間、要に異変が。

アリス
「みんなで選ぶんだ」
「誰が生き残るべきかってことを」
「そして、誰が生き残るべきじゃないのかってことを」

追放選挙

その時、要の中で『殺してやる』という激しい感情が湧きあがるとともに、その場で倒れてしまいました。

 

 

――意識を取り戻すとそこは見たことのない場所でした。
どうやらホテルの一室(要に用意された部屋)に運ばれたようです。

追放選挙

要は半日眠っていたらしく、ずっと苺恋が側にいてくれたらしい。
(苺恋いい子だね…その鎖気になるけど)

苺恋によるとあの後、急なことで気持ちの整理も必要だからと明日(今日)は好きに過ごしていいと言われたらしい。
そして明日の正午に展望ラウンジ(昨日要が倒れた場所)で選挙の説明をするとか。

 

追放選挙

「方法はわからないけど、何か消す基準があるはずだと思う」
「それさえわかれば、ひょっとしたら」

アリスの言っていた『都合の悪い記憶だけを消す』ヒントを探すため、2人は記憶を思い出し違いを比べてみることにしました。


「苺恋、ごめん。ちょっと待っててもらえるかな」

追放選挙

要は共感覚のおかげで音が色として見えるため、集中したいときはヘッドフォンをして音を遮断するらしい。
するとすべてが黒と白、灰色の世界に染まり今までのことを思い出し始めました。

アリスに広場で起こされる前、要はベッドに横たわって眠ろうとしていた。
――ベッドに横たわる前は? →部屋の灯りを消した。
――その前は? →バタン、と音を立てて、ドアが閉まった。
――さらに前は? →シャワーを浴びていた。
――もっと前。 →放課後のチャイムを聞いて、教室の外へ出た。


「やっぱり、どこかがおかしい」
「記憶が途切れ途切れになってる」

追放選挙

「学校が終わって、教室を出てから……部屋に戻るまでの記憶がないの」

一週間くらい記憶を遡ってみたけど、どれも要の家を出て、自分の家…苺恋の部屋に戻った所からしか覚えていないらしい。

要の記憶はもっと酷く、朝の記憶も放課後の記憶もないようだ。
あるのは授業を受けてる記憶やトイレ、お風呂、寝る時だけ…

苺恋
「……ねえ、要」
「私たち、ずっと一緒にいたよね?」

苺恋とは家が隣で生まれた時からずっと一緒なのに2人の記憶がほとんどなかった。
小学校、中学校、高校と同じ学校で過ごしてきたのに…。

苺恋
「それが、消された記憶?」


「……多分」

追放選挙

ずっと寝ずに側にいてくれた苺恋が疲れてしまったようなので、一旦解散することに。

苺恋が自分の部屋に戻った後、要はふたたび考え始めましたが情報が足りず混乱するばかり。
誰かと話をする為、外に出ることにしました。

 

消された記憶って、2人の話から考えると要の妹『一条未紗(いちじょうみさ)』のことだろうなぁ…。
けどここにいない未紗の記憶をどうしてアリスが『都合の悪い記憶』として消す必要が…?

 

前:追放選挙 #3
次:追放選挙 #5

PS4追放選挙
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。