追放選挙 #23「傘だけど傘じゃなかった」

――翌日。
今日も朝からカード集め…するわけではなく、しばらくは時間が空いた時に戻ってきて一緒に行くことになりました。
今までと違い人が減ってきたので、見つからない時などにカードをもらいに行くそうです。

なので今日はまず人探しから。

ロビーに白秋とカーシャがいるようなので、そこに行ってみることに。
(あとは苺恋たちと出かけるか、データ室しか行けなかった)

追放選挙

声をかけると、2人して嫌そうな顔をされてしまいました。
3人の時の白秋はこんなことないのに、どうして2人きりだとこうなるのか…。


「すみません、お話がしたかっただけなんですが」

白秋
「今日はちょっと都合が悪いんです……」
「今日は、カーシャと二人で過ごそうと思ってね」

白秋は前に、要に対し2人きりで話したいことがある、と言っていたので本当に話す気があるのかだけでも確かめようと「いつなら大丈夫ですか?」と聞いてみました。

追放選挙

「でも、今日は邪魔しないでください」
「さっきも言いましたけど、カーシャと一緒に過ごしたいので」

カーシャが要を睨んでいる時、白秋が珍しく真剣な眼差しでこちらを見てきました。
白秋の「でも」には明らかに意味があると理解した要は「分かりました」と頷き大人しく引き下がることに。

追放選挙

カーシャ
「それでは白秋様、外に参りましょう」

観覧車にでも乗りましょう、と白秋の腕を取って歩き出すカーシャ。

傍から見れば仲のいい恋人、あるいは兄妹のように見えますが実際には双子の姉妹はお互いを憎しみ合っていて、愛情を向けられている白秋は双子を憎んでいる…。

もう少し詳しい関係も知っておきたいので、アーシャを探してみることに。
(カーシャが1人だったときは必死に白秋を探していたけど…アーシャはどうかな?)

 

 

 

追放選挙

「白秋様をご存じじゃありません?」

やっぱりアーシャも白秋を探していたようで、声をかける前に話しかけられました。
カーシャは(見せかけだけは)礼儀正しかったですが、アーシャは要が挨拶しても返事することはなく上からものを言うタイプのようで。


「ええ、さっきそこで会いましたけど」
「カーシャさんと一緒でした」

追放選挙

この表情、非常にコワイ(´ω`)
アーシャもカーシャも、もう1人の名前を出すとこの顔になります。
一瞬だけなのですが強烈な印象が残る…

アーシャ
「どこでしょうか?何分前に?詳しく教えてくださいませ」

30分ほど前にロビーで見かけて、その後どこへ行ったのは分からないと答えると「使えませんわね」と言われてしまいました。

追放選挙

カーシャの時も探すのを手伝えと言われたので今回も…と思っていたらその通り。
しかしアーシャは断られることなど想定していない聞き方。
(カーシャは「一緒にお探しいただけませんでしょうか」と言われた)

 

 

この状態で3人が揃ったらどうなるか興味があった要は、一緒に探すことに。
探す場所は任せる、とのことだったので観覧車は避けて辺りをブラブラ

速足で歩くアーシャに「どこか、心当たりはないんですか?」と聞いてみると「ありますわ」と意外な答えが。しかし…

追放選挙

「ああ、でも……」
「そう考えることも分かるから、その裏を読んで、元の場所に戻るという可能性も」
「裏の裏は表、その裏は裏で、さらにその裏は表」

根の部分がよく似ている2人だからこそ、探すのが大変のようです。

 

 

その後、ホテルへと戻ってきた2人。

追放選挙


「伊純さんの部屋」

アーシャ
「……確かに、そういう可能性も」


「じゃあ、それはやめて、カーシャさんの部屋」

アーシャ
「そこは、最初に考えて……やめた場所ですわ」
「でも……そうですわね、参りましょう」

 

ノックしたところで開けてくれるはずもないから…と安心して連れてきてみましたが、アーシャはカードキーを持っていました。

しかしドアガードがしてあったのか中には入れずにいると「仕方ありませんわね」とアーシャがいつも持っていた傘が銃のようなものに変化

追放選挙

返事をすることもなくドアを破壊し、中へ入っていったアーシャを追って行ってみると…

観覧車にいると思っていた2人がそこにいました。

追放選挙

白秋
「今日は邪魔しないでほしいと言ったのに」
「せっかくのタイミングが……」

 

双子はその場で戦闘開始。

追放選挙

本気で殺すつもりがあるようですが、お互いの事が分かっているから致命傷にはならないようでアリスが止めに来る様子もありません。
(暴力禁止ルールがあるので傷つくようなことがあれば来るはず)

この2人の異常性にはびっくりですが、双子が争っている先で慣れた様子でソファーに座る白秋……彼もまた、まともではなさそう…。

 

 

 

双子が戦っている部屋からそっと脱出し、心を落ち着けてから苺恋たちの元へ。
本日最後は癒しの時間。
ノーリの笑顔サイコー!

追放選挙

コーヒーカップを楽しんだ(?)あとは恒例のカード入手。
今回はJとA。

今日は遅くなったので、3人で部屋に戻って終了。

 

追放選挙

今日はわかったことといえば…

想像以上に双子の互いへの憎悪が強かったこと。
持っている傘は武器だったということ。

それとアーシャの話だと、兄がいたらしい(事故で亡くなっている)
その後出会った白秋との出来事は事細かに覚えている(日にちまで)

 

対立候補に指名するとその人とそれ以上仲良くなれなさそうな感じがする(雷神を指名後→取引決裂、一政指名後→食事会がなかった)ので、彼らのことをもっと知るには最後まで残しておかないとダメかな…?
予定では次に消すならこのグループにしようと思っているんだけど(´ω`)

 

 

前:追放選挙 #22
次:追放選挙 #24

 

PS4追放選挙
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。