真・女神転生4FINAL 感想「絆ルートクリア」

真・女神転生4FINAL

ちょこちょこやっていた3DS『真・女神転生4FINAL、ようやくクリアしました٩(ˊᗜˋ*)و

真・女神転生4はキャラやグロ(血表現が苦手…)に慣れず、序盤で挫折してしまったのですが一応カオスルートだけは動画で見ていたのでまぁなんとなくわかるだろう、とやってみました。

真・女神転生4FINALもグロいなーと感じる表現はありましたし、何度も中断しましたがなんとかクリアまで行けました。
(序盤で慣れることができればなんとかなった)

 

難易度は『対立』でクリアまでにかかった時間は45時間ほど。
真・女神転生シリーズは途中挫折した4しかやったことがありませんでしたが、ペルソナやデビルサバイバー系はやったことがあるので悪魔と会話して仲魔にするシステム以外で苦労することはなかったかも。

 

プレイ後の感想

真・女神転生4FINALは真・女神転生4と違ってカオス・ニュートラル・ロウルートには分かれず、ニュートラルで2つにルートが分かれるようでした。
てっきりカオス・ニュートラル・ロウと新ルート(多神連合ルート)だと思っていたのでびっくり。

分かれるニュートラルは仲間と共に行く『絆ルート』と仲間と敵対する『皆殺しルート』
この分岐に辿りつくまでの出来事を考えると皆殺しルートに入りたくなったのですが、仲間と敵対はしたくなかったので絆ルートに進みました。

一応ニュートラルルートへ行く前にカオス・ロウルートエンディングはあるものの、あっさり終了するのでおまけっぽい感じでした。

 

面白かったですけど、悪魔と会話して仲魔にするのが結構大変でした。
話し方によってこいう返事をすれば仲魔になる、ってのがあるんだと思うけどそれが全然わからなかった…
仲魔になったらラッキーくらいの感じで手あたり次第話しかけてなんとか仲魔にして…の繰り返しだったので途中から面倒になってしまった。。
こういうのが好きな人、苦にならない人には楽しいものなんだろうけど、志槻にはちょっと合いませんでした(´ω`)

 

それと最後までやってみて、宇宙の卵まででよかったんじゃ?と思いました。
そこまでで結構盛り上がっていたので、YHVHの宇宙は必要だったのかなぁと。
フリンが一緒に来てくれて、エネミーシンボルから守ってくれたり(ニヤリ限定で)メシアバーストが使えたりしたのは楽しかったですけど…
YHVHの宇宙はめんどくさかったです。。
ワープしてるうちにどこにいけばいいのかわからず迷子になるし、敵との会話はできないし…
ダンジョン長すぎて途中で止めようかと何度も思ったほど(´ω`)
もう2度と攻略したくない…

 

絆ルートをやってみて

YHVH戦の時にフリン・ワルター・ヨナタン・イザボーの4人と共闘できたのが良かったです。
4では敵対した同期たちが、一緒に戦う姿が見れてちょっと感動。
しかも操作ができるとは。

主人公パーティも仲間1人1人ラスボスを否定するシーンがあって、全員で倒してる!感がよかった(´ω`*)

全てが終わった後、人間と悪魔たちが協力して東京を復興させていたり東のミカド国に主人公とフリンの銅像が建てられていたりとほっこりエンディングでした。
(ガストンが可愛かったw)

ただ、主人公を助けてくれた(利用するために選ばれただけかもしれないけど)ダグザとこのルートだと戦うことになるので、それが少し寂しかったかなー。
ダヌーによっていいダグザ(?)に生まれ変わって最後まで一緒にはいたけど…

 

ラスボス突入時の主人公と仲魔

主人公はLv94で魔が291、他100↑に。
万能属性攻撃が使えればいいと思っていたので、魔を中心に上げていました。
フリンとメシアバーストを使うためにスマイルチャージを所持。

仲魔はLv84アプスー、Lv94マンセマット、Lv78ヤクシャ。
ラスタキャンディ・ランダマイザ・マガオン・デカジャをそれぞれ使えるように。
それと主人公含め全員エナジードレインを所持してMP気にせず使えるようにしておきました。
万能属性なので敵の弱点がわからない時にも気にせず使えるので助かりました。

パートナーは覚醒した時からずっとハレルヤ
炎と氷だけなので弱点をつけなかったりもしますが、魔力圧縮からの魔法攻撃は仲魔より火力出るので外せませんでした(単にハレルヤが一番気に入っていたからという理由もある)

 

 

(宇宙の卵までの)ストーリーは楽しめたので、2周目をして皆殺しルートも見てみたい気持ちはあるけど…正直YHVHの宇宙をまた攻略しないといけないのかと思うとなかなかやる気が出ない(´ω`)
ちょっと別のゲームを挟んでからやる気が出たらやろうかな。

 

単発・感想
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。