LOST SPHEAR 体験版 感想

LOST SPHEAR

体験版、最後までプレイし終わりました。
続きが気になってしょうがないです!

BGMもちょっと静かで悲しいような、でも聞き続けているとなんだか落ち着く。
そんな新鮮な音で癒されました。

体験版で簡単な戦い方やストーリーをちょこっとだけ見れるのかと思ったら
結構長くプレイできたので、続きをするのが楽しみになりました!

最近、序盤を遊べる体験版などが増えていて嬉しい。
どんなキャラがいて、どんなストーリーなのか見れると欲しくなってしまう!
自分に合うか合わないかもわかっていいですね。

最後までプレイしてみて、どこか懐かしい感じのするRPGだと思いました。
続きがやりたいので、発売日が楽しみです(´ω`*)

 

良かったと思ったところ

様々な場所で、R1ボタンを押すと仲間たちの会話が聞ける

寄り道してたり、会話を聞いてなかったときにR1を押せば、
仲間が次にどこへ行くか教えてくれるのは助かりました。

それとは別に、何気ない会話が聞けるのも楽しい。
重要な会話ではないので、聞き逃して残念!ということがないのもよかったです。

ワールドマップで敵が出ない

LOST SPHEAR

町やダンジョン、ワールドマップに光っているところがあり、アイテムが拾える。
イベントごとに光が復活していたので、そのたびついつい拾いに行きたくなるんです。
そんな時、ワールドマップに敵が出るとエンカウントしたくなくて、遠くまで拾いに行くのが嫌になってしまう。

でも、プレイしてる時一切出てこなかったので、毎回アイテム回収ができました。
ワールドマップで敵が出ないのは体験版だけの仕様かもしれないけど、出なかったのはうれしかった。

釣りが簡単

釣りがミニゲームになっているのも楽しいとは思いますが、
志槻は釣りにあまり時間をかけたくなくさくっと済ませたい派。
(ミニゲームが難しくて苦手というのもある)

なのでこの竿がしなったら〇ボタンを押すだけで釣れるというのはよかったです。
何度もしてしまいました。

ちょっとした掛け合いが面白い

ロックがやんちゃ少年だったからか、仲間たちのちょっとした掛け合いが楽しかったです。

LOST SPHEAR

ロックが釣れたときに
「おわびにさ、おれの口に入ってた魚あげるから~」
「いるわけないでしょ、そんなばっちいの!」
「まあまあ。洗えばばっちくないよ」
「カナタ…おまえまで…」
なんていってたり。

古代遺跡で
「この置物を石碑と呼んでいるのか?」
「これが石か!?お前にはこれが石に見えるのか!?」
と戦う前に話していたり。

ちょっと笑ってしまう場面があって面白かったですね。

 

 

うーん…と思ったところ

ダメだった、というわけではないけど、もう少し何とかならないかな?と思ったところ。

画面固定で遠い

LOST SPHEAR

基本、この斜め上から見た画面固定だったので、
ちょっと遠くてキャラや魔物の顏がよく見えなかったのが残念でした。

せっかくキャラが動いても、表情がよく見えず…。
もう少しアップで映したり、視点を自分で動かせるとよかったです。

けどこれは体験版だけで、実際は動かせる…とかあるかも?
あるのかな?(期待)

刹那システムが難しい

LOST SPHEAR

〇ボタンで戦うの後、タイミングよく□ボタンを押すのが最後まで慣れませんでした。

【攻撃の瞬間に頭上が光ります。光った時に□ボタンを押しましょう】
とのことですが、そのタイミングがよくわかりませんでした(´ω`)

キャラを水の円が囲って、それがだんだんキャラに向かって小さくなっていくなっていくんですが、その間いつでもいいのか、キャラと重なった時に押すのかわからず…

まぁ、これは志槻の戦闘がヘタなだけなんですけどね。
何度もやって慣れるしかない!

 

マップがなかった

これも体験版だけなのかもしれませんが。

最初、エルの町で外へ出る道がわからず、結構彷徨いました(;’∀’)
あの画面視点で、まさか下に道があるとは思わず。
左右どちらかにあると思い込んでました…。

簡単なマップでも表示できると、そんなに迷わず済んだかと思うと…
町中だけでいいので、マップが欲しかったです。

ダンジョン内では迷うこともなかったのでなくても大丈夫でした。
最近マップ表示できるゲームをよくやっているからか、どのボタンを押せばマップが出るのかとカチャカチャしまくりました(´ω`)

 

体験版
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。