LOST SPHEAR 体験版#2

突然、いろんな場所が白くなってしまった世界。
カナタたちが町へ急いでいると
ずっと鳴っていた鐘の音が止んでしまいました。

嫌な予感がしつつも町へ戻るとそこは…

LOST SPHEAR

薄っすらなにか建物が見えるような気はするけど
真っ白で何もない。

3人が混乱していると見たことのない人が現れました。
(白い場所から出てきた気がするけど入れるの?)

カナタがここは自分たちの町であること。
なぜこうなったか知っていたら教えてほしい、というと

LOST SPHEAR

「別になにも…」
「ただ…」
「オレがこの現象を見るのは初めてじゃないがな」

ここ以外でも起きている現象なのかな?
しかし、見るのは初めてじゃないが、
どうしてこうなったのか説明はできないみたい。

ルミナがカナタにどうすればいいの?と
不安そうに話しかけていると
謎の人が『カナタ』という名に反応しました。

「カナタ…?」
「まさか、お前が…?」
「希望…なのか?」

この人は一体どこまで知っているんだろう?

 

LOST SPHEAR

「カナタ!ルミナ!いこうよ!」
「何がどうなってるのかちゃんと調べなきゃ!」

ロックが調べに行こうというので
他に町から出ていた人がいるかもしれないと
3人は南東の月見の丘に行ってみることにしました。

そこは薪などが置いてある小屋があるし
エルの町が一望できるので
誰かいたなら見てるはずだと…。

3人が町を出ようとすると
しれっとついてくる謎の人。

町で一泊するつもりだったけど
このありさまなので
月見の丘にある小屋に行くということらしい。

それならそう言えばいいのに…。

 

LOST SPHEAR

月見の丘にある小屋に着いたけど
中には誰もおらず、どんどん不安になるルミナ。

いきなりこんなことになって
みんな疲れているだろうし、
交代で少し休むことにしました。

 

LOST SPHEAR

カナタが眠っていると
いつもとは違う夢を見ているようです。

あの夢で見た王と呼ばれた男も
町と同じく真っ白…。

すると突然、
「きみには不思議な力があるようだ」
と話しかけられました。

「遠い昔に、
ロストしてしまった我らを感知できる人間がいるとは…」

真っ白な男によると、
この世界は星の記憶で創られている。

万物は『法石』でできていて
全ての法石にはその設計図とも言える
『記憶』が宿っている。

しかし、法石から記憶が抜け落ちると
法石は形状を保つことができなくなり
白い粒子となり、やがれ消滅する。

それが『ロスト』ということらしい。

普通は感知できないはずなのに、
カナタにはできるようです。
さすが主人公

「きみなら、きみならば、
想いが応えてくれるかもしれぬ」

カナタに想いを集めてほしいようですが
どうやって集めろと…?

LOST SPHEAR

会話中、水色に光る文字が表示されている時に
□ボタンを押し続ければいいらしい。

「想いを集めるのだ」

□ボタンを長押ししていると
王の記憶×1を手に入れた!

これを、白くなっている男に使うと…

LOST SPHEAR

さっきまで真っ白だった男の姿が
はっきりわかるようになりました。

こうやって白くなった場所などを
元に戻していけばいいのか。

カナタが男に
「あなたは一体誰なんだ!?」
「なぜ僕を導こうとするんだ!?」

と聞きますが、男は
「きみは…希望…」
としか言わなかった。

さっきまで饒舌に話してたのに
なんでそれしか言ってくれないの(´ω`)

そこで夢から覚めてしまい、
よくわからないまま
周辺探索に行くことにしました。

謎の男もついてくるようです。
「ふん…」としか言ってなかったけど。

LOST SPHEAR

小屋を出てみると、
来た時にはなかった大きな花が…
花??
腕みたいなの見えるのですが。

突然動き出した花は、
とても大きな魔物でした。
(そんな気がしてた)

「まだ死なれちゃ困る」
と、謎の男も一緒に戦ってくれるようです。

LOST SPHEAR

刹那システムを使いながら
(結構タイミング逃した)
初めてのボス戦。

カナタとルミナが近距離、
ロックと謎の男が遠距離攻撃なので
なかなかバランスがいいかも。

このボス?を倒すと
謎の男がヴァンと名乗り
協力してくれることになりました。

しかもスキルが使えないカナタたちに
『スキル法石』をくれて
スキルが使えるようにしてくれました。
ヴァンいい人じゃないか

そしてさっきの魔物が
夢で見た『記憶』を落としていたようです。
カナタはその記憶にエルの町を感じ、
これがあれば町を再生できるかもしれないと
急いで町へ戻ることにしました。

 

LOST SPHEAR

町へ着き、さっきの記憶『新緑の記憶』を使うカナタ。
すると半分、町が復活!

そこには町長さんがいてこれまでにあったことを報告。
しかし、あまり理解してもらえなかったようです。
そりゃそうだよね。

とにかくわかっているのは
町は再生できるということ。

LOST SPHEAR

町全体を再生させるため、
想いが宿っている物や場所はどこか話していると
「古代遺跡に祀られた石碑はどうかしら?」
と、町長が教えてくれました。

エルのみんなにとって特別な場所らしいので
その古代遺跡へ行ってみることにします。

 

LOST SPHEAR

古代遺跡、マレに到着。
ここにも魔物が出るので倒しながら進みます。

魔物を倒すと『土の記憶』
『遺構の記憶』『細工の記憶』など
さまざまな記憶が手に入るので、
積極的に戦ったほうがいいのかな?
いつか必要になりそう

LOST SPHEAR

石碑のある場所に辿り着くと、
その前に大きな…石?

ヴァン
「…お前たちは
この置物を石碑と呼んでいるのか?」

ロック
「これが石か!?
お前にはこれが石に見えるのか!?」

いつの間にか冗談を言い合えるくらい
仲良くなったようです(?)

みんなわかっていたかのように戦闘へ。
倒すと情熱の記憶×1をゲット。

LOST SPHEAR

カナタが石碑の想いを集め、
『開拓の記憶』×1を手に入れました。

これで町を再生できるはず!
期待を胸に、町へ戻ります。

 

LOST SPHEAR

あれ?
兵士みたいな人たちが入り口を塞いでる?

と、思ったところで
【体験版はここまでです。
ありがとうございました】

体験版で結構長く遊ばせてもらえました!
続きが気になるー!!

セーブをしてタイトル画面に戻ると
最初とは少し違っていました。

LOST SPHEAR

壊れた建物や白い建物がなくなって
カナタたちが崖に立ち、山もできているようだけど…
一体、どういう意味があるのかも気になるタイトル画面でした!

 

 

前:LOST SPHEAR 体験版#1

体験版
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。