LOST SPHEAR #7「天才技師プラナとは…童顔の女の子!?」

帝都・市街地南口でガルドラと再会。
マローハの町での活躍も、もう伝わっていたようでお礼を言われてしまいました。

LOST SPHEAR

心ばかりの品だが、と強化法石珠【紅】×3までくれました。
ほんと、ガルドラさん優しい人だ…。

この強化法石珠はよろず屋や鍛冶屋で『装備強化』ができるらしい。
武器や防具を強化でき、強化素材は10種類。
1つの装備で10回まで強化可能。

LOST SPHEAR

ガルドラ
「さて、正式な任務の話をしたいのだが……ここでは場所が悪いな」

こんな道の真ん中で正式な任務の話をされても困りますね(´ω`)
市街地の北西区画に、見てもらいたいものがあるそうなのでそこへ向かうことに。

 

LOST SPHEAR

一つの家がロストしていました。
ここには天才技師プラナという人が住んでいるらしい。

近頃、頻繁に発生しているロスト現象の真相解明に奔走している帝国軍の足となる飛空艇。
その飛空艇にトラブルがあり、唯一解決できるのがここに住むプラナ。
しかし、家ごとプラナはロストしてしまった…

なのでカナタには至急、救出してもらいたいというのがガルドラからの依頼でした。
報酬は1000G。
もう10倍以上持ってるからあまり嬉しくない…法石とかがいいな…

LOST SPHEAR

ロック
「軍からの正式な依頼かぁ!軍に頼られるってスゲーな、おれたち!」

喜ぶロックに対して「お前、少しは考えてからしゃべるようにするんだな」と冷静にヴァンは言います。

ヴァン
「軍に協力するってことは危険をともなう」
「つまり、厄介な仕事を押しつけられる可能性だってあるんだぜ?
「だろ?近衛騎士団長さんよ」

ガルドラ
「確かに、その可能性も否定はしない」
「だが軍は全力でサポートを行う」
「今、ロストから再生できるのはカナタしかいないのだから」

ルミナ
「つまり、頼られてるのはカナタよ」
「あたし達はオ・マ・ケなの」

軍が必要としているのはカナタだけだけど、カナタはルミナ達がいないと行動しないと思うし…戦闘ではみんな頼りにしてるよ!
ガルドラのようにカナタたちに優しくしてくれる軍の人がどれくらいいるんだろう…

LOST SPHEAR

ずっと黙っていたカナタ、なにか考えていたようです。
ロックが名前を呼ぶと話はじめました。

カナタ
「……僕からも、ひとつお願いがあります」
「僕の母を探してもらえませんか?」

カナタの母は、ある日突然失踪してしまったらしい。
エルの町の人たちも手伝ってくれて探したが、見つからず。
帝都に来ると決めたのは、ロストで困ってる人たちを助けたかったこともある。
けどそれと同じくらい、失踪した母の手掛かりを探したかったからだとか。

カナタ
「帝国軍なら色々な情報が入ってくると思うんです」
「僕だけで探すのは限界があるので、力を貸してもらえないでしょうか?」

手掛かりになる物は、カナタが持っているペンダントの片割れ。
母の手作りなので、合わさる物は1つしかないとか。

ガルドラ
「わかった。帝国軍の情報網は広範囲にわたっている」
「カナタの母君に関する情報が手に入った時には連絡するように手配しよう」

母の特徴とかなくても見つかるのかな…?
帝国軍の情報網、期待します!

LOST SPHEAR

カナタ
「ありがとうございます…!よろしくお願いします」
「では依頼を受けさせてもらいます」

ガルドラ
「よし!ではこれで交渉成立だ」
「早速だが、ロストしたプラナ邸宅を調べてほしい」
「今持っている記憶で、再生できるか試してもらえないか?」

プラナの工房を再生するには『技巧の記憶』『基板の記憶』『機工の記憶』『輝きの記憶』が必要ですが、どれも持っていませんでした。

記憶を集めるために、プラナをよく知る人を訪ねることに。
ガルドラによると、基地エリアの発着場にいるアマツ整備長が適任のようです。

ガルドラ
「妙な口癖があるから、話しかけれすぐにわかるはずだ」
「基地エリアはここ市街地エリアから一度出れば北東に見える」
「発着場は、その基地エリア内の右奥だ」

ガルドラは早速カナタの母の調査について手を回しに行ってくれるそうです。
プラナを再生したら士官室を訪ねてくれ、と去っていきました。

 

 

 

一度ワールドマップに出て帝国軍基地へ。
言われた通り、右奥へ行ってみると混乱している現場が。

LOST SPHEAR

ツィック
「設計図のここんとこ、どう組み合わせればいいんですか!?」

アマツ
「愛と根性と勇気と熱意と根性でなんとか読み解けっ!ちっちっ」

ショラス
「新型エンジンの設計理論がわかるのはプラナさん以外にいませんよ!」

アマツ
「ええぃ!ちっちっ」
「お前!なんとかしてプラナ連れてこい!ちっちっ」

ポープ
「無茶言わんでくださいっ!」

赤いの作業着を着ている人がアマツ整備長っぽい…。
他の人もプラナを知っているようなので、アマツ以外の人にも話を聞いてみることに。

 

LOST SPHEAR

ポープ
「プラナさんが技師なのは知っているかい?」
「髭モジャのおじさん、想像してないかい?」
「なんと、童顔の女の子なんだよ!」
「賢さと若さの秘訣、教えてほしいねぇ」

 

ツィック
「プラナさんのこと?控えめに言って天才技師だな!」
「……だけど、本人はそう呼ばれるの嫌がるんだよな」
「謙遜しなくていいのになぁ」

 

ポープの話から『輝きの記憶』、ツィックの話から『技巧の記憶』を手に入れた!
この調子で他の人からも記憶を集めよう(´ω`*)

童顔の天才技師プラナ…いったいどんな女の子なんでしょう。
期待が膨らみます!

 

 

 

前:LOST SPHEAR #6
次:LOST SPHEAR #8

PS4ロストスフィア
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。