LOST SPHEAR #47「本来の力すごすぎ」

LOST SPHEAR

カナタ
「……みんなは平気なの?」
「僕はみんなと違う……普通じゃないんだ……」

カナタは自分が月の人間でクロムと同質な存在なら、彼みたいに世界の敵になるかもしれない…と不安になっていたようです。

もしかしたら今までだってこの世界のロストを引き起こしていたのは自分なのかも、と言うカナタに、みんなはなんであろうと信じてることに変わりはないと伝えました。

ルミナ
「もし、自分のことを信じられないならあたしたちのことを信じて」

オバロ
「カナタは私の希望だ」
「今までも、これからも」

ガルドラ
「言わせるな」
「みなの気持ちはわかっているだろう?」

LOST SPHEAR

カナタ
「みんな……ごめん…ありがとう」
「行こう、ゼムロードに返事をするために」

 

 

 

LOST SPHEAR

ゼムロード
「返事は決まったか?」

カナタ
「僕たちはグレイシア王国に向かい、ロストを再生する」
「そして、もう一枚の設計図を必ず持ってくる」
「だから、飛空艇を使わせてほしい」

ゼムロードは飛空艇を自由に使う許可をくれましたが、まだカナタを完全に信用したわけではないので勘違いするなよ、と釘を刺してきました。
カナタの力は異質で、クロムのそれと変わらない脅威ともいえる。
だからもしクロムと同じく世界に害を為すことになれば殺す、と。

ルミナは「ひどい!」と怒り出しましたが、カナタはそれを止め「安心したよ、ゼムロード」と冷静に返しました。

カナタ
「それでいい」
「僕が世界に仇なすようなら殺してくれてかまわない」
「でも、僕は決してクロムのようにはならない」
「僕はひとりじゃないから」

 

 

 

LOST SPHEAR

飛空艇GET!
徒歩や船では行けなかった場所へ行けるようになったので、ロストしている天の法石柱を探しつつ世界中を探索。
(飛空艇でしか降りれない島などにはアイテムは落ちているものの、ダンジョンや町は一切ありませんでした)

 

そして天の法石柱と思われるものを発見。

LOST SPHEAR

カナタ
「かすかだけど『新月の記憶』が反応している……」

しかし反応が弱いのでこの記憶では再生することはできないようです。

ルミナ
「天の法石柱って光を司るっていってたよね?」
「それに反応する記憶なんだから『月』の光で、その記憶をもっと強くできないかな?

今までの記憶は想いの力に比例して強くなっていったので、月への想いを集めることに。
月が見える場所に行き、そこにある想いを集めれば記憶を強くできるかもしれないらしいので、まずはカナタとルミナがクロムと遭遇したユージュの丘へ。

 

LOST SPHEAR

村に着いた時は朝だったのに、入った瞬間夜になった…( ºωº )

丘に行ってみると『新月の記憶』が反応し、『三日月の記憶』に変化しました。

ロック
「その記憶」
「おれの計算だと希望が20%増した」

オバロ
「なるほどな」
「月への想いがその記憶に力を与えていくのか」

力は増したけどまだ足りないらしいので、次の場所へ。
ガルドラから「帝都の展望台で気分転換したらどうだ?」と大ヒントをもらったので、帝都の展望台へ。

 

LOST SPHEAR

『三日月の記憶』が『半月の記憶』に変化。

それでもまだ足りないので、他に月の見える場所をみんなで考え中。

ロック
「バランス制御回路にエラー」
「めまいに似た障害、発生中」

LOST SPHEAR

オバロ
「……む!今一瞬、月のある光景が頭をよぎった」
「ひどく悲しい思いで月を見上げた記憶……」
「あぁ、なんという事だ!思い出せん!」

オバロに縁のある地といえば、あそこしかない!

LOST SPHEAR Demoより

LOST SPHEAR

王と呼ばれた男
「なぜだ……月よ……」
「なぜだぁぁぁ!!!」

と、オバロが月に向かって叫んでいるシーンがあった。

ということで機甲遺跡、ラグネスへ行ってみます!

 

LOST SPHEAR

当たりだったようで『半月の記憶』が『満月の記憶』に変化。

これなら天の法石柱を再生できそうだとカナタが言うので早速再生に向かうことに。

 

 

 

LOST SPHEAR

ルミナ
「やったわ、カナタ!」
「……カナタ?」

カナタ
「天の法石柱が……、僕を…呼んでいる…?」

その時、一瞬光がカナタを包み身体の底から力が噴き出してくるみたいだ…と本来の力を取り戻したようです。
今度はなんとかしてみせる!と自信も出てきたようなのでグレイシア王国の再生へ。

 

 

 

LOST SPHEAR

カナタ
「ヴァン、僕を信じてくれ」

ヴァン
「ずっと信じているさ、初めて会った時からな」

そしてカナタが集中すると、今までとは違い一気にたくさんの記憶を生成。

ヴァン
「頼むぞ……カナタ!」

カナタ
「いくよ」

LOST SPHEAR

ついにグレイシア王国の再生に成功しました(´ω`*)

シェラ
「本当に国を丸ごとロストから再生するなんて……」

ガルドラ
「これが……、カナタの真の力か」

パーティトークでは「……王都が……、民が……」と感動している様子のヴァン。
街の人に話しかけると「ヴァン王子」と声をかけてくれるのでいい関係だったんでしょうな。
再生できてよかったー。

 

 

前:LOST SPHEAR #46
次:LOST SPHEAR #48

PS4ロストスフィア
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。