LOST SPHEAR #34「ギアロイドの正体」

さっそくアクアン近くにあるアーティファクトを創り変えることに。

好きなものにできるので、今回は無限図書館にしてみました。
効果はセーブポイントに入るとHP、MP、ENが回復
世界全体に影響するので、これさえあれば旅がかなり楽になりそう(´ω`*)

LOST SPHEAR

後ろの山も再生され、これで完了。
村はどうなったかな?

 

 

村で一泊すれば次の日になっている…かと思ったら、すでに時は進んでいるようで橋が直っていました。

LOST SPHEAR

ルミナ
「見て見て!橋が…架かってる!」

サソップ
「おぉ、あんたたちか」
「どうだ、見事に完成したぞ!」

忘れられてないし、橋は架かってるし、もうこの村は大丈夫そうですな(´ω`*)
これでようやく王都に向かうことができます!

 

 

 

橋を渡った先で、風の法石柱を見つけたので起動しておきます。

LOST SPHEAR

機装エクティート(ガルドラ)の封印されし力が目覚めました。
機装の強さにやっと気づいたのでね、ありがたいです。

これで4つめ、残りは『土・雷・天・冥』かな。

 

 

 

LOST SPHEAR

王都へ行くにはうつしみの湖を抜けなければいけないようです。

ルミナによると、この湖は自分の本性が映されるんだとか。
偽物がいたり変装してる人がいたらバレるってことかな?
(そんな人はいませんでしたが)

 

魔物がいる以外は特に問題もなく湖を抜けようとしたとき、突然ディアントとシェラが振り返り武器を構えました。
いつの間にか後ろに、ギアロイドが迫っていたようです。

LOST SPHEAR

1人だけなのか、兵の気配もトラディス将軍も見当たりません。

ヴァン
「あいつ、やる気満々みたいだぜ?」
「どうする、カナタ?やるか?逃げるか?」

カナタ
「あいつは速い」
「左右の動きを制限されたこちらが不利だ」
「たぶん逃げられない」

狙い撃ちされないように距離を取りつつ、包囲する。
ということで戦闘へ
攻撃は痛いけど、回復や状態異常攻撃をしてこないので苦戦せずに勝利٩( ‘ω’ )و

LOST SPHEAR

ギアロイドは倒れたものの、自己修復機能がついているのかまたすぐに立ち上がりました。
しかしダメージを受けているからなのか隙だらけ。
今なら…と再び攻撃を仕掛けようとしたカナタたちに、ギアロイドが「…カナタ…」とつぶやきました。

その後また苦しみだしたギアロイドを見て、オバロが「倒すなら今しかないぞ!」と(ルミナを除く)全員が武器を構えると、突然叫びだしたルミナ。

LOST SPHEAR

ルミナ
「……やめて!」
「やめてぇぇぇっ!」
「お願い!もうやめて!!ロック!」

ヴァン
「な……にっ!?」

ガルドラ
「ルミナ……なにを?」

カナタ
「ロック…?」
「いま、ロックって言ったのか!?」
「どういうことなんだ!?ルミナ!!」

LOST SPHEAR

ルミナ
「わかんない!あたしにだってわかんないよ!!」
「信じたくない!信じたくないけど……」
「その子、ロックだよォ!」

ルミナが「分かるんでしょ?あたしのこと」と話しかけるとギアロイドの動きが止まり、湖に映るギアロイドの姿がロックに変わりました。

LOST SPHEAR

ロック
「ルミナ……お…れ…」
「たたか……い……たく……ない……」
「きずつけ……たく……ない……」

やっぱりギアロイドはロックだったー( ノД`)
ロックぅぅぅーーー!

 

ヴァンがガルドラにどういうことか聞きましたが、ガルドラにもわからないようです。

ロック
「が、があぁぁぁっ!」

LOST SPHEAR

一度はロックに戻ったものの、またギアロイドに戻ってしまいました。
ロックと分かった以上、カナタたちは戦いたくないと叫びますが声は届かず。

シェラ
「とまらなければやるしかない!」
「戦うとなれば手加減できる相手ではないぞ!」

カナタ
「いやだ!!」
「ロックと戦うなんて絶対にいやだっ!!」

ルミナ
「そうだよ……できるわけない……」
「そんなことできるわけないよ…」

倒さずロックに戻す方法は何か…ないのかな?

 

 

前:LOST SPHEAR #33
次:LOST SPHEAR #35

PS4ロストスフィア
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。