LOST SPHEAR #28「ニセロイド帝国兵たち、再び」

LOST SPHEAR

やっと一番奥までたどり着くと、そこにはロストした神樹のようなものが。
とりあえずこれがなんなのか確認してみようとしたところ、どこからか声が…

???
「残念ながら、それを確かめる前に貴様らはここで死ぬのだ!」

LOST SPHEAR

やっぱり出てきました、ニセロイド帝国兵たち。
彼らは昨日からここを調べていたので、地の利を活かして有利に立つつもりのようです。

カナタ
「わかったよ」
「きみたちにも事情があるんだろう」
「でもこれで最後にしよう。負けたら邪魔をしないでくれ

どうしても諦めてくれないので、戦うしかないようです。
しかし、突然上から音がしたかと思ったら降ってきた(落ちてきた?)のは大きなカエル。

LOST SPHEAR

昨日調べていた兵士たちも、こんな魔物は知らないと驚いていました。

するとカエルは毒を吐き出し、兵士の2人に直撃…苦しみだしてしまいました。

ギリマン
「ゴ、ゴホッ!」
「く、苦しい…。助けてくれ…」

カナタ
「あれは……まさか村の人たちと同じ症状なのか?」

オバロ
「どうやら、この魔物が汚染源のようだな」

ヴァン
「それなら話は早い」
「ぶっ倒すまでだ!」

無事だった兵士に2人のことは任せて、カナタたちは巨大カエルと戦うことに。

LOST SPHEAR

さっき兵士たちに浴びせた毒はドロドロヘドロというらしく、あたると毒や混乱、物理防御低下と様々な状態異常にさせられるようです。

今回もカナタ・ヴァン・ディアント・オバロという火力系の戦闘なのでこれは困った(´ω`)
とりあえずカナタに回復と盾を作ってもらい、他のメンバーはバラけながら叩きました。

LOST SPHEAR

離れても全体攻撃なのか、今度は催眠ガスで全員オヤスミタイムに…( ˘ω˘)スヤァ
その後、寝ているのをいいことにガス爆発までしてきました。
(全員、守護盾があったのでダメージ0でしたが…)

長期戦になると危なそうなので、毒を受けていようがお構いなしに全員いま出せる最大火力でごり押し勝利しました(;´∀`)
(カナタの側にいれば一気に回復できるので、後半は固まって攻撃)

だいぶ敵に状態異常攻撃してくるのが増えてきたので、なにか対策考えないと危ないかなー?

 

 

戦闘終了後、神樹の再生に必要な記憶が手に入ったので再生開始

LOST SPHEAR

再生された神樹を見て、無事だった兵士は「いったい何者なんだ?」と驚いていました。
上からはただの反逆者としか聞いていないようですね。

神樹が再生されたことで水も浄化され、これで熱病もこれ以上広がることはなさそうです。

 

LOST SPHEAR

シェラ
「カナタ、見つけた。これだ」
「神樹の霊気を吸収していた薬草だ」
「強い力を感じる」

シェラが見つけてくれた薬草で村の人たちを助ける霊薬ができるようです。
さっそく村に戻ろうとしましたが、カナタは毒でやられた兵士のことが気になるようです。

シェラ
「……カナタ、我らに遠慮など無用だ」

ディアント
「お前はお前の望むまま進め」

カナタ
「……ありがとう、シェラ、ディアント」

 

LOST SPHEAR

カナタ
「一緒に村へ戻ろう」
「治療すればまだ助かる」

痩せても枯れても自分たちは帝国軍の兵士だから、反逆者の助けを借りたくないと断られましたが、死んでしまったら全て終わる、病人を治療するのに敵味方もないと説得されて一緒に戻ることに。

 

 

 

まずは薬剤師のクーツァさんに薬草を持っていき、薬を作ってもらわないと!

LOST SPHEAR

クーツァ
「こ、これは神樹の薬草じゃないか!」
「すぐに調合する。ちょっとだけ待ってくれ」

ひとまず霊薬4個を受け取りました。
兵士2人とガルドラさんの分になりますが、1個あまるな…

LOST SPHEAR

クーツァ
「おっと、いかん」
「すまんが急いで村長に1個、飲ませてやってくれないか?」

どうやら村長さんは病状が悪化して、もう棺桶に片足を突っ込んでいる状態らしい。
結構おじいちゃんっぽかったもんな…(´ω`)

クーツァさんは次の霊薬ができ次第、村の皆に配ってくれるそうなのでカナタたちは村長を助けに向かうことにしました。

 

LOST SPHEAR

出かける前は動き回っていたはずの村長さんが…!
駆け寄って確かめてみるとまだ息はある模様。
間に合ってよかったー…。

すぐ霊薬を飲ませると、起き上がれるまでに回復しました。
(霊薬のチカラすごい!)

LOST SPHEAR

村長ケンベー
「…助かったよ。正直…、あきらめておった…」

カナタたちは神樹の洞窟に行ったこと、そこにいた魔物が原因で熱病が流行っていたことを伝えました。

ヴァン
「魔物はオレたちが始末した」
「霊薬もできた。徐々に村の流行り病も終息するだろう」
「だが、帝国の廃棄物を受け入れ続けていればまた…」

村長ケンベー
「……わかっておるよ」
「帝国には今回の補償も含めて、廃棄物の受け入れをやめる事で再交渉しよう」
「今度こそ村長として、村人の命を守らねばな」

頑張れ村長٩( ‘ω’ )و
霊薬の効き目がすごいことはわかったし、次はガルドラさんや兵士たちも助けないと!
(そういえば洞窟からずっと兵士担いだままなのかな…?)

 

 

前:LOST SPHEAR #27
次:LOST SPHEAR #29

 

PS4ロストスフィア
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。