LOST SPHEAR #21「いざ、サリナス島へ!」

海を再生させたので、ようやくサリナス島に行けるようになったカナタたち。
さっそく、借りている船を取りにマローハの町へ戻ってきました。

ムニルの母によると、船はベイヤースさんが管理してるとのことなので宿屋へ。

LOST SPHEAR

ベイヤース
「あんたたち、さすがだぜ!」
「海をもとに戻すなんて!」

船は海岸の浅橋に戻しておいてくれたようで、すぐ出発できるようになっているらしい。

ベイヤース
「ところで、どこに向かうつもりなんだ?」

サリナス島だと伝えると、そこには恐ろしい魔物がいるというウワサだと教えてくれました。
帝国の人たちはその魔物を『魔王』と呼んでいるとか…。

ってことは、帝国軍はその魔王をロストの元凶だと判断し、テラマイトで消滅させようとしているのでしょうか。
魔王、カナタたちにも襲い掛かってこないといいんだけど(´ω`)

サリナス島は北の岬から外洋に出て、西に向かうと見える大きな島らしい。
準備を整えたら向かうとしましょう!

 

 

LOST SPHEAR

シェラ
「見ろ、あれは…!」

カナタ
「帝国軍の飛空艇…!」

飛空艇がこっちへ向かってくるのが見えたので、逢魔の民を逃がしたのがカナタたちとバレてしまい追いかけてきたのかとヒヤッとしたのですが…

LOST SPHEAR

西の方へと通り過ぎていってしまいました。
そっちはサリナス島がある方向…
ヴァンが「嫌な予感がするな」と言っているので、早く追いついて止めないと!

飛空艇と同じ方向へ向かえばサリナス島ですがその前に。

 

水の法石柱を起動させたいので寄り道を。

LOST SPHEAR

時の法石柱は起動させると夜が復活しましたが、この水の法石柱は海が元に戻っているので起動させる意味があるのかわからないんですが…(´ω`)

記憶の力で満ちると、機装ジェルクス(ルミナの機装)の封印されし力が目覚めました!
それにより、パラダイムドライブ『光天装』が使用可能に。

機装を使うなら法石柱の起動は大事ですな。
(いまの所使ってないけど、そのうち使わないと進めない場所とかありそうだし…)

さらにアーティファクトの知識も得られました。
アーティファクトは大事なので、これはありがたい(´ω`*)

 

 

外洋に出られるようになったことで行ける範囲でうろうろしてみましたが、どこも浅橋がない(今まで行ったことのある場所にはあった)ので寄り道はできないようです。残念。

LOST SPHEAR

ルミナ
「みんな見て!」
「島のあちこちがロストしている…」

ヴァン
「いや、ロストだけじゃなさそうだ」
「黒煙も上がっている」

シェラ
「あそこを見ろ、あの集落の側にあるのはさっきの飛空艇だ」
「誰の仕業かは明白だ…!」

どうやら帝国軍が騒ぎを起こしているようですが、自分の目でそれが真実なのか見極めるためにまずはその集落へ向かうことに。

仮に帝国軍が集落を攻撃してるとして、指揮してる将軍は…トラディスかな?
アロン将軍もガルドラさんもそういうことはしなさそうだし。
(トラディスなら喜んで部下の兵士にやらせて自分は何もしないで笑ってそう)

 

 

LOST SPHEAR

豊穣の村サリナス。
右上の方にさっきみた飛空艇がありますね。
上空から集落を襲っているのか…!?

 

LOST SPHEAR

まだ無事な人たちが走って逃げていきます。
こんなことを帝国軍がしているなんて信じられない…

オバロ
「怒りをぶつけることよりも先にやるべきことがある」
「わかるな?」

カナタ
「わかってるよ、オバロ」
「目の前の命を救う、それがまずやるべきことだ」
「急ごう!みんな!」

冷静さを忘れないオバロがいてくれてよかった(´ω`*)
シェラたちだけだったら怒りで暴走しちゃってたかもしれないしね。
(ロックがいたら1人で走って行っちゃってただろうなぁ)
一歩引いて後ろから若者たちを見守ってくれてるおじいちゃんポジション、ありがたい。

LOST SPHEAR

ルミナ
「あそこに女の子が…!!」

まだ逃げ遅れた人がいるようなので助けつつ奥へ。
村の中に魔物がいるなんて、集落を襲っているのは帝国軍じゃなくて魔物なのか…?

助けを求める声が聞こえたのでそっちへ行ってみると、また魔物に襲われてる村人を発見。
ここにいる魔物たちはこの集落の記憶…なのかなぁ?

LOST SPHEAR

カナタ
「待ってて!今、行く!」

カナタが魔物に切りかかろうと近づいた時、シェラがなにかに気づきそれを止めました。
魔物の後ろ、右から来たなにかは魔物に向かって攻撃…

LOST SPHEAR

えっ…( ゚Д゚)
村人を助けようとしたのかと思いきや、村人ごと撃ちぬいたようです…。

ヴァン
「村人ごと撃った…だと?」

ルミナ
「ひどい!!何の抵抗もしていない村の人をどうして…!!」

シェラ
「これでわかっただろう」
「あれが帝国軍の本性だ」

そのまま村人の敵討ち、とばかりに始まった戦闘。

LOST SPHEAR

敵は偵察ロイドという機械っぽいので帝国軍のものなんでしょうね。
魔物ではないのでこの敵から記憶の結晶はもらえませんでした。

 

LOST SPHEAR

ルミナ
「ねえ、カナタ」
「これが本当に帝国軍なの?」
「魔物から平和を守るのが帝国軍じゃなかったの?」

ルミナは怒るというよりも混乱している様子。
トラディス将軍やゼムロード閣下は嫌な感じだったけど、アロン将軍やガルドラさん、皇帝は悪い人じゃなさそうだったし。
ロックが憧れていた帝国軍がこんなだったなんて、信じられないのはわかる。
皇帝の知らない所で何かが起きてるのかな…?いま代理でゼムロードが仕切ってるはずだし。

帝国軍に追いつけば真実はすぐにわかるだろう、とオバロがいうので直接会って聞くしかなさそうですね。
飛空艇でここにきている、指揮官に。

 

 

前:LOST SPHEAR #20
次:LOST SPHEAR #22

PS4 ロストスフィア
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。