LOST SPHEAR #18「大きな機装、登場」

脱獄をさせたら帝国を敵に回すと分かっていながら、逢魔の民を牢から出したカナタ。
戦巫女のシェラもここまでされたら話さないわけにもいかず、帝国と何があったのか教えてくれました。

LOST SPHEAR

シェラ
「我らの一族は、テラマイトを採掘し、帝国に売り渡していた」
「ただし、それをすべて仕切っていたのはソーダスという男だ
「私も含めて、他の者たちは契約の内容すら知らない」

協力関係にあったのに帝国軍が制圧にきたことについても理由はわからないらしい。
すべては逃げたソーダスが知っているようですね…。

ヴァン
「帝国はお前たちが魔物を操ってロストを起こしたって言ってたぜ」

LOST SPHEAR

シェラ
「我らが交流できるのはラヒトに昔から棲む、限られた魔物だけだ」
「ましてや、魔物を使ってロストを起こすなど世迷言だ」
なにが真実かは自分で決めろ
「私が言えるのはそれだけだ」

帝国がカナタたちに話していたことは、シェラの話とは全然違うようです。
シェラを信じるなら帝国はカナタたちを騙していたことになりますが…
他にも聞きたいことがあるのですが、シェラから「今、話せるのはここまでだ」と言われてしまいました。
まだ完全には信用されていないようです。

カナタ
「帝国の追っ手を振り切るまで一緒に行こう」
「解放すると約束した以上、僕は君をここから逃がしてみせる」

LOST SPHEAR

ここでシェラがパーティに加わりました!
逢魔の民を守る巫女として、カナタたちだけに守られるのは嫌なのかな?
回復スキル持ちなので助かります(´ω`*)

 

 

逢魔の民が入っていた牢に何かないか見ながら脱出していこう…

LOST SPHEAR

壁に文字が刻まれているようだ。
前に見た恋愛小説だったり…?

『偉大な芸術家たる俺様を捕らえるとは!早く歴史に残る彫刻作業に戻りたい!ペンギィに愛を!

『闇の記憶』をゲット。
彫刻家が入っていた牢のようですね、ペンギィって彼女か妻の名前…かな?
こんなところに入れられるなんて何をしてしまったんだろう…。
(罪を犯してなくても捕まるっぽいしもしかして何か目撃でもしたのかな)

 

 

LOST SPHEAR

逢魔の民と一緒にラヒトから連れてこられ、ここに捕まっていた移動商人のドルゴさん。
狭いところが好きなのか、居心地がいいと気に入ってしまった様子。
一緒に脱出する気はなさそうですが、品物は売ってくれました。
(普通牢に入れる時は持ち物全部没収されそうだけど…)

 

それとドルゴさんのいる牢の左側にも壁に文字が刻まれていました。
『まもなく、私の命も尽きるだろう。ここに私の無念を刻む!』
『無情の記憶』をゲットです。
壁に文字を彫れるものをもっているなんて、結構ここの管理甘い…?
(ドルゴさんは商品持ったままだし、シェラも武器持ってたし)

 

 

LOST SPHEAR

帝国兵A
「逢魔の民の連中が脱獄したぞ!」
「各人、警戒を強めろ!絶対に逃がすな!」

ビットで派手に牢を壊し、その場で長話をして見張りも倒したとなればさすがにバレますね…。
ヴァンは「逃げ切る前に気づかれたか」と言いますが気づかれたくなかったら話の前に逃げないとね(´ω`)

カナタ
「これまで以上に慎重に進もう」
「連戦も覚悟しないとね…」

ふむ、連戦があるんですね!!
さりげなく(?)ヒントをもらえるのは嬉しい(´ω`*)

LOST SPHEAR

シェラ
「みんな!早く外へ!」

大きなエレベーターに乗って下まで降りてきたカナタたち。
先に逢魔の民を逃がし、あとはカナタたちだけになりました。

早く走って逃げよう…と思ったら、もう外はすぐそこということで気が緩んだのでしょうか。
こんな場所で再び話をしはじめました。
(わざわざ敵に見つかりそうな場所で話さなくても…)

カナタ
「さあ、聞かせてくれ」
「帝国軍がテラマイトを使って何をしようとしているのかを」

シェラ
「……いいだろう」
「お前は約束を果たした、私も約束を守ろう」
「帝国軍の目的はおそらく…」

LOST SPHEAR

逢魔の民に逃げられることがそんなにまずいのか、帝国が出してきたのは大きな機装
いったい何人入れるのでしょうか。
戦闘中、中から次々と兵士が出てきましたが無事勝利。

LOST SPHEAR

ルミナ
「こんなに大きな機装があるなんて…」

ヴァン
「こんなヤツでオレを止められるとでも?甘いんだよ」

機装が動かなくなったことで、道を塞いだからもう追手は来れないと安心したカナタたちはのんびりこの場を離れました。
しかし、突然どこからか声が聞こえてきます。

???
「おい!動きが鈍いぞ!タービンの出力をちゃんと確かめろ!」
「計器が多すぎてわかりづらいんだよ!」
「ちょっと待て、これスピーカーがオンになってるんじゃないのか」

どうやら機装の中から聞こえてきた声のようです。
あれだけ大きな機装なのでそうそう壊れないのか、また動き出します。

LOST SPHEAR

ルミナ
「え!?あの機装まだ動いてる!効いてないの!?」
「誰かさんにとっては嬉しい誤算かしら…」

ヴァン
「ああ、面白くなってきたな」

大きな機装はまたこちらに突っ込んできて、2回戦目に突入。
こっちは誰も機装に乗っていないけどまた停止させることに成功しました!

LOST SPHEAR

ヴァン
「チッ…あきれるぐらい頑丈なやつだったぜ」

もう動かないでいいよ、とみんなが思っていたであろうこの状態でオバロさんが「こういう時にピッタリのことわざを思い出した」と言っちゃダメなことを言い出しそう…

オバロ
「2度ある事は3度ある」

言ったー( ゚Д゚)!
こんな大きな機装相手に3連戦もしたくないので、「現実になる前に、早く脱出しよう!」とカナタの言う通りさっさと逃げることに。

頼む~もう動き出さないでくれぇ~…

 

 

前:LOST SPHEAR #17
次:LOST SPHEAR #19

PS4ロストスフィア
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。