LOST SPHEAR #12「帝国軍コワイ」

トラディス将軍が去った後、カナタたちに謝ってきたガルドラさま。
責任を感じているのか、ガルドラの命令で軍最高の医療班に治療させているらしい。

ルミナ
「カナタ…大丈夫よ」
「ロックはああ見えて結構、強いんだから」
「そうよ、あたしがいつも鍛えているんだもん!」
「うん、きっと元気になって戻ってくる!」

自分にも言い聞かせるように、カナタを励ますルミナ。
うん、きっと戻ってくるよね!
(終盤とかにはまた参戦できるといいな)

 

LOST SPHEAR

ガルドラ
「君たちに火急の要件を伝えねばならなかったのだった」
「実は君たちに行ってほしい所があるのだ」

その場所とは、帝都の中心・王宮
ガルドラさまも王宮から伝令があっただけで詳細は知らないらしい。
ロックの容態は代わりに確認しておくから先に向かってほしいと言われたので、王宮へ。

 

 

入口で、何か考え込んでいる様子のヴァンを連れて建物の中へ。
ヴァンは謎の多い人物だけど、皇帝陛下も知ってる風だったし王族と関係のある人なのかな?

指定された場所へ行くと、突然どこからか攻撃が飛んできました。
カナタたちを暗殺者といい攻撃してくるおじさんとの強制戦闘へ。

LOST SPHEAR

ロックのいない3人パーティ、初めての戦闘です。
正直、ロックとヴァンに頼っていたところがあったのでキツイ…(´ω`)

おじさんも強く、こっちには回復する手段がアイテムしかない(3個くらいしか持ってない)ので厳しい戦いでした。
蘇生してもすぐ倒されてしまうので、ごり押しでなんとか勝利。

 

???
「なるほど、腕は確かなようだな」
「予期せぬ状況にも即、対応した」
「お前の見立ては確かなようだな、ガルドラ」

ガルドラ
「恐縮です」

……えっ( ゚Д゚)

LOST SPHEAR

いきなり攻撃してきたおじさんがカナタたちを呼んだ張本人。
ジガン帝国宰相のゼムロードさん。
カナタたちの腕を確かめるためにこのようなことをしてきたようです。
ガルドラさまも知っていたとか。

ロックがあんな目にあって、帝国に不信感が芽生えてる時にこういうことされるのはちょっと…更に信用できなくなってしまいそうなのですが(´ω`)

 

ゼムロードがカナタたちを呼んだのは、遺跡から持ち帰った機装のことでした。
機装は初めて搭乗した人間以外、操縦できないことがあるらしい。
機装にも意思があるのか、資質なき者が初めて搭乗した場合は問題ないらしいが…。

今回は起動できても操縦がはできなかったようです。
つまりカナタたちに資質があって機装に認められたってことでしょうか。

LOST SPHEAR

ゼムロード
「お前たちの腕ならこの機装を任せても損はなさそうだ」
「専用機装として授けよう」

ヴァン
「この機装をめぐんでやると言いたくて、オレたちを呼んだのか?」
「オレたちが、ありがたがってうれし涙を流すとでも?」

個人的に帝国軍に対して恨みでもあるのか、突っかかっていくヴァン。
カナタ達と出会う前に何かあったのでしょうか…

ゼムロード
「むろん、本題はこれからだ
「お前たちには『霊峰ラヒト』に行き、我が軍の作戦をサポートして欲しい」

霊峰ラヒト、どこかで聞いた覚えがあると思ったらテラマイト鉱石が採掘できる場所だ。
前にディグルさんが恐ろしい種族が住んでると言っていた…。

LOST SPHEAR

ゼムロード
「じつはそこに住む種族はロストに関係しているとの情報が入った」
「そこで我らも奴らの本拠地を抑えようとしたのだが…」

カナタ
「ロストが邪魔をしている……でしょうか?」

ゼムロード
「ご明察だ、そのとおりだよ」
「そこで障害を取り除くためにきみの力を借りたいのだ、カナタ
「道はガルドラに案内させる」

機装を使って『回廊遺跡』を通り、霊峰ラヒトへ向かうことになりました。
今度はガルドラさまが一緒なので、ちょっとは安心…かな?

ガルドラさまによると、霊峰ラヒトにいる恐ろしい種族とは『逢魔(おうま)の民』と呼ばれているらしい。
一言で言えば、魔物を操る種族。
ロストの原因は魔物が元凶との報告もあるため、その逢魔の民が魔物を操ってロストを引き起こしていると帝国軍は考えているようです。

LOST SPHEAR

ガルドラ
「それから、良い知らせがある」
「ロックの手術は無事に終わったそうだ」
「命に別状はない」
「容態は安定しているそうだ」
「しばらく会うことはできないようだが、安心してほしい」

LOST SPHEAR

ルミナ
「よかった……ロック……本当に……」

カナタ
「ルミナの……訓練のおかげだね」
「ガルドラさん、手配ありがとうございました」
「これで安心して行動できます」

ガルドラ
「うむ、本当に良かった」
「では依頼の話に戻るとしようか」

いま飛空艇はメンテナンス中で使えないため、『回廊遺跡ロス』を使って霊峰ラヒトへ。
機装でしか出入りできない特別な場所らしい。
ということはガルドラさまも機装を持ってるということかな…?
(カナタの機装にロックも一緒にいたことを考えると、同乗できないこともなさそうだけど)

ガルドラさまから機装を呼び出す装置をもらい、これで機装に乗り降りできるようになりました(∩´∀`)∩ワーイ

LOST SPHEAR

ガルドラ
「これから君たちとともに行動する『仲間』だ、大事にしてやってくれ」
「さっそくだが、すぐ出立したい」
「回廊遺跡は、マローハの町の東にあるためそれなりの道程になる」
「悪いが強行軍になるぞ」

一時的にガルドラさまが仲間になるのかと思いきや、同行なので戦闘には不参加。
まだしばらくは3人パーティが続くようです。
誰か仲間になってくれないかなぁ~…

 

 

 

前:LOST SPHEAR #11
次:LOST SPHEAR #13

PS4ロストスフィア
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。