LOST DIMENSION 2周目 #12「グーパンチ」【終】

過去に自分がしたことを思い出したショウ。
それでもみんなを巻き込んだジ・エンドが許せず、勝負を挑み勝利した…

最終階層 次元の狭間

1対6でさくっと暴走ジ・エンドを倒したショウたち。
ショウと1対1じゃ勝てないだろうけど6人で挑むのはちょっと可哀想なくらいの強さだった…

やはり勝てないか…

「そうなんだな。貴様は常に選ばれ、生き残る。
そして俺は滅びるんだ、世界とともに

すると突然、少年時代のジ・エンドが現れた。

少年ジ・エンド「思い出したんだね」

ショウ
「…ああ。お前は、ジ・エンドだったんだな」

???
「今の僕は違うよ。やがてそう呼ばれるようになるのかもしれないけどね…
今の僕はただ、あなたに選ばれるのを待つ子どもさ。
能力もまだ未熟だから、こうして精神体を違う次元に飛ばすことしか出来はしない。
僕はきっと…変わってしまうんだね」

今話してることもきっと覚えていない

「僕は生きていてはいけない。生きる世界には決して選ばれない存在。
その事実だけが…きっと僕の存在意義なんだ」

ショウ
「お前は、生きていて良いんだ。
俺は確かにお前を切り捨てたのだろう。だがそれでも、お前の存在を否定なんて出来ない。
だってお前はここにいるだろ!だったら、生きる意志を決して捨てるな!!

???
「でも僕は、生きていてはいけない存在だってみんなが言うんだ」

僕がいる限り、世界は滅ぶんだって…

ショウ
「だからどうした?何万人に否定されても俺は認めてやるぞ。
お前の存在を…お前は……生きていて良い!

 

声が聞こえた気がした

「死すべき運命を託される前日、俺に語りかけてきた声が…
どうして…今になって急に思い出すんだ…生きていて良いという声を…

ショウ
「そうだ、お前は生きていて良い。そして誰にだって生きる権利がある。
だから俺は、すべてを救いたい…!

ジ・エンド
「うっ、なんだ?これは…力が流れていく。
外に、ショウ・カスガイの身体に…」

(なんでいきなりフルネームで呼んだ)

ショウ
「ジ・エンドの力が俺に……これが!」

 

次元の狭間?

突然のムービーへ。
ここでショウが真の能力を発揮

 

マナ

「だけどヒロインらしくしおらしく言うわ。ウチとウチの暮らす世界、守ってや」

 

ジョージ

「オレの分まで刻みつけてやれよ!」

 

マルコ

「これから生きる世界、守ってくださいね」

 

アギト

「オレの自慢のダチなんだし、世界くらい軽く救ってみせろっつの!」

 

ジョージ

「自分を信じろ!望みは叶う!ワタシたちの絆が、奇跡を起こす!」

 

俺は行くよ

「今の俺なら、すべてを超えられる。すべてを…救える

 

ショウが星を救う

滅びの世界にちょうど隕石が落下し始めていて、ショウがその星と隕石の間に立ちふさがる。
能力全開でグーパンチ…隕石破壊というすごいシーンに(;’∀’)

たぶん、1周目のパレード中に見たヴィジョンのようなものはここで隕石が衝突してたんだと思う…。
それを真ENDでは、ショウがグーで破壊…世界を救ったという流れかな?

生きているジ・エンド

滅びるはずの世界で生きることを許されたジ・エンド。
この世界にイレイズされた他のみんなもいるのだろうか?

『新世界と旧世界は救われた
ピラーで戦いを生き抜いた英雄たち
ジャッジルームでのイレイズにより旧世界へと強制転送されていた者たち
そして、一度は否定された命を許された者
分かたれた彼らの道が交わることは二度とないだろう
ふたつの地球が、再び危機に陥るまでは』

新世界で生き残った仲間たち

メンバーからして生き残った仲間たちのようだ。
ここにショウがいないってことは、ショウは旧世界に行ったってこと?

これで真ENDクリア、終了です。

2周して、なーんとなくわかったような、わからなかったような…(´ω`)
ラスト、絆の力で隕石をどうにかするならわかるけどまさかのグーパンチで破壊っていう…
なんとも衝撃的なラストでした。

Tipsをすべて集めても、謎が多い作品でしたが結構面白かったです(´ω`*)
ただ、やっぱり2周させるならもう少しわかるような説明がほしかったかなとは思った…
裏切者を最後まで残したりすればまた見えなかった謎がわかるのでしょうか?

けどとりあえず真ENDも見たので、これでロストディメンションは終了の予定。

LOST DIMENSION PSvita
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。