ゴッドイーターR #2「緒戦!」

GOD EATER RESURRECTION彼女がオペレーターの竹田ヒバリちゃん

ミッションに行くときは彼女に話しかけて受注。
ミッションを選んだら上階に設置されているターミナルで装備などを整え、出撃ゲートから出発するようです。

 

GOD EATER RESURRECTION

まずは難易度1の悪鬼の尾を受注。
戦い方は何となくわかるので、チュートリアルは後回しでいいかな…。
(後ほど、操作方法の確認のためチュートリアルを受けました)

最初は隊長のリンドウさんと2人での戦闘のようです。
ターミナルで装備や衣装を変更して、いざ出撃ー!

 

GOD EATER RESURRECTION

リンドウ
「よう、新入り」
「俺は雨宮リンドウ。形式上、お前の上官にあたる」
「…が、まあめんどくさい話は省略する」
「とりあえず、とっとと背中を預けられるぐらいに育ってくれ、な?」

教練担当の雨宮ツバキさんと兄妹っぽいけど、リンドウさんは優しそうでよかった…。

???
「あ、もしかして新しい人?」

GOD EATER RESURRECTION

リンドウ
「あー、今厳しい規律を叩き込んでるんだからあっち行ってなさい、サクヤ君」

志槻
(えっ…厳しい規律…?)

サクヤ
「了解です、上官殿」

GOD EATER RESURRECTION

手を振って去っていってしまったキレイなお姉さんはサクヤさん
彼女も同じ第一部隊のはずだけど、今回は一緒じゃないみたい…残念。

リンドウ
「とまあ、そういうワケで…だ」
「さっそくお前には実戦にでてもらうが、今回の緒戦の任務は俺が同行する」
「……っと、時間だ。そろそろ出発するぞ」

 

 

 

GOD EATER RESURRECTION

リンドウ
「おい新入り、実地演習を始めるぞ」
「命令は3つ」
「死ぬな。死にそうになったら逃げろ。そんで隠れろ。運がよければ不意をついてぶっ殺せ」
「あ、これじゃ4つか?」
「ま、とにかく生きのびろ。それさえ守ればあとは万事どうにでもなる」

志槻
(了解しました、上官殿!)

リンドウ
「さーて、おっ始めるか!」

 

GOD EATER RESURRECTION

というわけでオウガテイルと初めての戦いへ。

近接武器:サイズ
銃身:ブラスト
装甲:タワーシールド

GE2RBでも使っていた種類の装備でやっていきたいと思います。
装甲はとりあえずタワーシールドで。
最初の方は使わないから防御力重視で。
多分そのうち展開の速いものに変えます。

GOD EATER RESURRECTION

今回はリンドウさんもいるし、オウガテイル1体なのでさくっと終了。
戦いより操作方法の確認の方が時間がかかったぜ…
(装甲の展開方法がわからないことに気づく)

 

 

 

緒戦が無事に終わった後はお勉強の時間。
コウタと一緒にアラガミについて学びます。

GOD EATER RESURRECTION

サカキ
「さて、いきなりだけど…キミはアラガミってどんな存在だと思う?」
「人類の敵。絶対の捕喰者。世界を破壊するもの」
「まぁ、こんな所かな」

志槻
(聞いといて自分で答えた…)

サカキ
「これらは認識としては間違ってない」
「むしろ、目の前にある事象を素直に捉えられていると言えるだろうね」
「じゃあ、何故どうやってアラガミは発生したのか?って考えたことはあるかい?」
「キミたちも知っての通り、アラガミはある日突然現れて、爆発的に増殖した」
「そう、まるで進化の過程をすっ飛ばしたようにね」

GOD EATER RESURRECTION

生徒2人しかいない講義中、堂々と欠伸+伸びをキメるコウタ、なかなかの大物…

コウタ
「ふぁぁぁぁぁ…」
「なぁなぁ、この講義、なんか意味あんのかな?」
「アラガミの存在意義なんかどうでもよくね?」

志槻
(私を巻き込むな…!ってかそれ絶対聞こえる音量…!)

GOD EATER RESURRECTION

サカキ
「そうかね?」
「アラガミには心臓も、脊髄すらありはしない」
「私達人間は頭や胸を吹き飛ばせば死んじゃうけど、アラガミはそんなことでは倒れない」

いつの間にコウタの後ろへ!?
さっき志槻の右側に歩いて行ったはずなのに…( ºωº )

GOD EATER RESURRECTION

サカキ
「アラガミは考え、捕喰を行う一個の単細胞生物――オラクル細胞の集まり…」
「そう、アラガミは群体であってそれ自体が数万、数十万の生物の集まりなのさ」
「そしてその強固でしなやかな細胞結合は、既存の通常兵器では全く破壊できないんだ」
「じゃあキミたちは、アラガミとどう戦えばいいんだろうね?」

コウタ
「えーっと、それは…神機でとにかく斬ったり撃ったり…」

サカキ
「そう、結論から言えば同じオラクル細胞が埋め込まれた生体武器『神機』を使って」
「アラガミのオラクル細胞結合を断ち切るしかない」

それでも霧散した細胞群がそのうち再集合し、新たな固体になるらしい。
指令細胞群『コア』を摘出すればそうならないが、それもなかなか困難な作業なんだとか。

サカキ
「いつのまにか人々は、この絶対の存在をここ極東地域に伝わる八百万の神に喩えて」
アラガミを呼ぶようになったのさ」

GOD EATER RESURRECTION

サカキ
「さて、今日の講義はここまでとしよう」
「アラガミについてはターミナルにあるノルンのデータベースを参照しておくこと、いいね?」

あー、やっと終わった(´ω`)
コウタが伸びをする気持ちがわかるわ…
ノルンのデータベースでわかることならもう少し講義短くしてくれるといいんだけど…
話長すぎて全然理解できなかった…

 

 

前:ゴッドイーターR #1
次:ゴッドイーターR #3

PS4GOD EATER RESURRECTION
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。