ファイアーエムブレムEchoes #4「アルム、初・村の外へ」

ソフィア解放軍のルカがマイセンの元を訪れ、ドゼーに対抗すべく協力を求めるが断られてしまった。
それを聞いたアルムは代わりに解放軍へ参加すると宣言、ロビンたちも誘った。
まだ村から出ることを許されていないアルムは、マイセンに挨拶に行くことに…。

1章 ソフィアへ!

ラムの村

アルム
あのさ、話があるんだけど……じいさん?いないのかな」

家に戻ってみるが、マイセンの姿はなかった。
しばらく探してみたもののいないようなので、ルカたちの待つ村の入り口へ戻る。

ロビンが待っていた

アルム
「ロビン!よかった、一緒に行ってくれるんだな」

ロビン
「ああ。父ちゃんたちは心配してたけど…アルムにだけいい格好、させてられないからな」

グレイ
「なに言ってんだ。金目当てのくせに」

ルカ・グレイ・ロビンが仲間になった。
エフィとクリフは行かないのかな、と思ったら声をかけて連れていくか選択できるようだ。

エフィ「私も行く!」

「アルムが行くんだったら、どこにだって一緒に行くわ!」

 

クリフ「僕も行ってもいいよ」

「解放軍って、ソフィア中で戦ってるんだろ?
世界を見て回れると思えば悪くないんじゃない。ま、死ぬかもしれないけど」

もちろん2人とも仲間にして一緒に行きます!
ルカはソルジャー、アルムは戦士。他のみんなは村人のようだ。

仲間が揃ったところでマイセンじいさんに挨拶しないまま、出発。

 

ロビン「本当にいいのか?」

ロビンのうちは兄弟も多いので、ロビン1人いなくなったところでそんなに寂しくないだろうが、アルムの所は孫1人、じいさん1人なのに出て行っていいのかと心配しているようだ。

アルム
「じいさんはずっと僕を村から出してくれなかったし、解放軍に入るのもきっと許してくれないよ。
でも僕は、今度こそ出ていくつもりだった。
じいさんの力を証明するだけじゃなくて僕自身のために」

グレイ
「お前、村を出たいってずっと言ってたもんな。やっぱりアレか?
広い世界で自分の力を試したい、ってやつ?

アルム
「そういうもの、ないとは言えないけど…
なんだかずっと、誰かに呼ばれているみたいな気がして。おかしいだろ?でも、本当なんだ」

ロビン
「それってセリカのことか?」

アルム「そうかもしれない」

「セリカ、君なのか?僕を呼んでいるのは…
今、どこにいるのかもわからないのになぜだろう。いつも君の存在を感じるんだ。
セリカ――この旅で、いつか君に会えるのかな…

セリカを探しに行く、が1番の目的じゃなかった…
小さいころ絶対会いに行く!って言ってたから村を出たいのはそれなのかと。

 

バレンシア大陸

目指すは南の砦

そこは今、ドゼー軍の手に落ちているが仲間が取り戻すために戦っているらしい。
解放軍のアジトは南の砦のさらに先にあるそうだ。
道中の敵を倒しながら先に進もう。

 

■ラム林の戦い■

盗賊

「この林を通りたいんなら出すもん出してもらわねえとなあ?」

アルム
「えっ…盗賊?!村を出てから、まだ少ししか歩いていないのに…」

ルカ
「驚いている場合ではありませんよ。さあ、みなさん。準備はよろしいですか?

ラム林の戦い

村を出てすぐのところで初戦闘。
『各々が戦闘の経験を積まないといつまでたっても未熟なままです』
『役割を分担し、機会を作ってあげましょう』
とのことなので、アルムとルカが敵の体力を削り、村人で倒すことにしたが…

アルムは順調に削るのに対し、ルカさんクリティカルで倒していく…
機会を作ってあげるのはアルム君に任せて、自分は倒していくよ!ってか

エフィ以外は2回攻撃できたので倒すことができたが、彼女だけは1回攻撃だったので倒せず…みんなに1人ずつ倒させるのって難しいな(´ω`)

ルカ「お見事でした」

「あの戦いっぷり…さすが、マイセン卿のお孫さんですね」

アルム
「そ、そうかな?へへっ…」

嬉しそうなアルム可愛い(´ω`*)

 

■盗賊の森の戦い■

ルカ「みなさん、静かに!」

また盗賊を見つけたルカたち。この付近にアジトがあるようだ。
いちいち相手をしていたらキリがないので、隠れてやり過ごすことに。
すると、盗賊たちの会話が聞こえてきた。

「…しかし、さっき捕まえたのはなかなかいい女だったな」
「今ごろアジトでお楽しみ中か。お頭がうらやましいぜ」

それを聞いたアルムが飛び出してしまった!

アルム
「おい、待て。お前たち!捕まえた人はどこにいる?!今すぐ解放しろ!!」

盗賊
「俺たちにけんか売ろうってのか?!いい度胸だな」

ルカ
「はあ……仕方ありません。いきますよ、みなさん!

盗賊の森の戦い

敵にアーチャーがいるので体力がない者は避けたほうがいいようだ。
なのでアルムで近づいてみたけど、アーチャー隣から攻撃しても弓攻撃してくるのか。
FE覚醒やIFなどでは隣に立つと攻撃できなかったのでびっくりした(;’∀’)

今回はルカも協力して、ロビンたちがとどめを刺せるように調節できた。
が、アルム敵を倒さないので気がつけば1人だけLv1のまま。他の皆は2~5に…。
みんなバランスよく強くするのって難しい…。

ルカ「なんとか片づきましたね」

アルム
「ごめんよ、ルカ。思わず飛び出しちゃって…」

ルカ
あやまることはありませんよ。それより、捕まった人を探さなければ。
やつらの話していたアジトがこの近くにあるはずです」

てっきり怒るか、注意されるかなと思ったけど…ルカさん優しい
経験していくうちに学んでくれれば、と自由にさせてくれてるのかな?
毎回こうだと目的の南の砦に辿り着ける気がしないぞ…。

 

 

 

前:ファイアーエムブレムEchoes #3
次:ファイアーエムブレムEchoes #5

FEエコーズ3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。