ファイアーエムブレムEchoes #29「幻のセリカ」

アルム編の続き。

4章 悲しみの大地

■リゲルの森の戦い■

ベルクト隊を撤退させて進軍中。

アルム
「この森はどこに通じているんだ?」

リゲルの森の戦い

「皇帝の居城、リゲル城へは西のリゲル平野が本来の道のりなのであえてゆく必要もないのだが……」

この森から西がリゲル城への道で、東がヌイババのいる地へ続いていると。
どこかで依頼でもあれば東へ行く程度でいいかなと思っていたら、ルカが珍しく進軍を提言してきた。

ルカ
「情報によると、恐山のヌイババ…そして、リゲル平野を治めるジェローム将軍。
このふたりは、領民たちに圧政をしき非常に反感をまねいています。
そこで、侵略者である私たちが彼らを討てば?
リゲルの民を味方につけることができるかもしれませんよ

そういうことなら、村へ行く前にヌイババを討ちに行くのもありですな!
ルカ、さすがです。

 

 

戦闘はさくっと終了させちゃいます。

リゲルの森の戦い

「貴様らに恨みはないがこれもわが主の命、悪く思うな」

この森の大将、忍者っぽい見た目だけど魔戦士のサイゾー
魔防はそんなに高くなものの、魔防+5や破邪(魔防ダメージ半減)などを持っている。
なので物理攻撃の方がダメージが通る。

主はルドルフらしい(やられた時に言ってた)

 

 

リゲルの森の戦い

戦闘終了後、クレーベから進む道を尋ねられた。

 

アルム
「うーん、そうだな……」

その時、どこからかセリカの声が!
いったいどこから!?

リゲルの森の戦い

アルムが驚いていると、クレーベには聞こえなかったのか不思議そうな顔をされた。

クレーベ
「どうしたんだ、アルム?」

アルム
「いま、セリカの声が聞こえたような……」

クレーベ
「セリカ?城で会った、あの神官の少女のことか。
いや、なにも聞こえないが……

リゲルの森の戦い

また聞こえたセリカの声。
アルムは声の聞こえる方へ走って行ってしまった。

ここにきてって、どこよ?
紫モヤが見える状態で聞こえるセリカの声。
本当にセリカなの?
これ、ヌイババの術じゃないよ…ね?

 

森の方へ走ってきたアルム。
ここでも聞こえるセリカの声。

セリカ
「……アルム……うれしい、来てくれたのね……」

リゲルの森の戦い

そこへ現れたのは、透けているセリカ

セリカ
「そう…私はいま、ヌイババの館に捕らえられているの

アルム
「なんだって?!ヌイババに…?」

セリカ
「助けて、アルム。私、待ってるから……
ずっと、ずっと…あなたが来てくれるのを…」

そう言って消えたセリカ。
まだセリカ、ミラ神殿から動いていないのですが(´ω`)
こんな術が使えると聞いてないし…

アルム
「いまのは……本物のセリカなのか…?」

アルムも本物なのか疑っている様子。
素直に騙されて助けに行かなきゃ!となる子ではなかったようだ。
これ怪しいよな~罠のような気がします。

 

 

――その頃のヌイババ。

ヌイババ

「さあ、どうするの?運命の子。国境では捕まえそこねたけど、今度こそ手に入れるわ。
まったく、あのベルクトときたら…使えない王子さまだこと。
まあいいわ。もうじきすべて私のものになるのだから。
聖痕を持つ運命の子…ジュダなんかに渡すものですか。
あの魂さえあれば、私は不老不死も夢ではないわ

ドーマ教団の中でも、対立が…?
ジュダはセリカを狙ってたけど、ヌイババはアルムを狙っているようだ。
2人とも捕まえてドーマさまに捧げる、というわけじゃなさそうだけど…気になる。

 

 

恐山のほこら

クラスチェンジできる人が7人もいたので、ミラ神像のあるほこらへ。
ここで強くして、ヌイババも倒しに行っちゃうかー?
(リゲル平野にジーク隊とジェローム隊の2部隊いるので行きたくない)

恐山のほこら

『奥から吹き付けてくる生暖かい風と、不気味なうなり。
死者の国から響くのは、生をもとめるものたちの声だろうか。ここは恐山のはらわた。
バレンシアでもっとも深い場所。』

このほこらで出てくる敵は、ゾンビじゃなくドーマ教団の祈祷師や妖術師
クラスチェンジついでにレベル上げよ~と気軽に訪れていい場所ではなかったか(´ω`)

色々探索する前に、ミラ神像まで直行してクラスチェンジ。
シルク:シスター→聖女
ルカ:アーマー→バロン
フォルス:ソルジャー→アーマー
グレイ:魔道士→賢者
クレア:ペガサスナイト→ファルコンナイト
クリフ:スナイパー→ボウナイト
グレイも回復が使えるようになったので少しは楽になるかな?

エフィはいまだに村人のまま。
そろそろ村人のままだと戦力にならないので(いつもなにもせずみんなの周りをウロウロしてるだけだった)もう少しレベルを上げて、ほこらを出る前にクラスチェンジする予定。

聖なる井戸の水は、右が幸運左が速さ(3回飲むと枯れる)
速さがほしい人がいたので、全部速さの水を飲んだ。

 

ミラ神像の奥、聖なる井戸の部屋とは別の部屋は不思議な空間だった。

恐山のほこら

【神の像に力を示すとき地獄の門は開かれる】

奥の扉が地獄の門…?
開かないので、神の像を探しに戻ってみることに。

 

恐山のほこら

「汝、力を持つ者か?ならば我に示してみよ」

たぶん、これのことだよね?
ほこらに入ってすぐのところにあった像。
調べると戦いを挑むことができるので、戦ってみるかー。

 

 

 

前:ファイアーエムブレムEchoes #28
次:ファイアーエムブレムEchoes #30

FEエコーズ3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。