ファイアーエムブレムEchoes #24「ギース戦!」

セリカ編。
ギースを倒しに進軍!

3章 解放戦争

ギースの砦に行く前に立ちふさがっている2人。
ディーンソニア
どっちから攻め落とすか…悩んだ結果、ディーンの方へ行くことに。

理由は、セリカたちの戦力的に魔導士と戦うより剣士と戦う方が勝てそうな気がしたから。
魔防が高い人が前衛にあまりいないんですよね、それが不安で(´ω`)

 

■砂漠の北の戦い■

砂漠の北の戦い

ギース剣士、他は全員傭兵。
クラスチェンジしてきただけあって、ピンチにならず倒していける…!
これなら結構余裕で勝てそうな予感。

ちょっと命中率が低いけど、レオがスナイパーになったおかげで近づかれる前に結構削れるようになったのはありがたい!

ディーン

「わが剣、とくと味わうがいい!」

ディーンが持ってる『勇者の剣』必殺が出やすい剣と書かれている。
近づかれる前に倒したいので、申し訳ないがレオ→メイコンボで倒させてもらいました。
味わいたくないの、ごめんね!

ディーン
「くそ……俺は…まだ…!」

残った傭兵たちはそんなに脅威ではないので、さくっと倒して無事勝利
剣士になったセーバーとジェシーがクリティカル勝負してるのかってくらい出しまくるようになったのでかなり楽になりました(´ω`*)

ソニアは撤退

この調子ならソニアにも勝てるかも?と思ったら、撤退してしまって戦えず。
残念。

 

 

■ギースの砦攻略戦■

盗賊
「ギースさま!例の小娘の一団がきやがりました!!」

ギースの砦攻略戦

「さっさと援軍にこねえか!!」

盗賊
「それが、いっこうに動く気配がありませんで…」

ギース
「なんだと?!あいつめ、裏切りやがったな…!
…ふん、まあいい。あんな小娘なんざ、俺さまだけでひねりつぶしてやる!」

 

ギースの砦攻略戦

ソフィア中の盗賊の頭、ギース戦なだけあって砦が大きい!
そして敵も盗賊・傭兵・剣士・スナイパー・妖術師・魔女・祈祷師と様々。
ギースは魔戦士という初めて聞く職だし…勝てるかなぁ(;´・ω・)

ギースは知っている。セリカが王女ということを。

ギース
「さあな。だが、礼を言うぜ、王女さま。
あんたら王族がろくに国も見ず遊んでいてくれたおかげでこのソフィアは俺たちの天国だ!
強いやつが奪い、弱いやつは奪われ死んでゆく…まるでリゲル帝国みたいじゃねえか!
なあ?」

セリカ
「……そんなこと……もう、させません!!」

 

砦に侵入するのに、左右に分かれずできるだけ固まって移動。
スナイパーの攻撃が痛いけど、砦に入ってしまえば壁越しに攻撃できる。
剣士3人が先頭で突っ込み、どんどん敵をなぎ倒してくれた。

アーマーのバルボはレオと、逆側からきた敵を迎撃。
セリカとジェニーでみんなの回復。

全員砦に入り、1人だけギースの行動範囲へ入ってみたが動かないので全員で進軍したら突然動いて攻撃してきた…!
そのため、盾役ではなく撃たれ弱いボーイを狙われた(´ω`)
もっと慎重に進まないとダメだったか。

ギース

「ならば、お前たちも地獄の道連れにしてやる!!」

2回攻撃のギースに、ボーイが道連れにされそうだったが1度回避してくれたおかげでやられることなく避難できた!危なかったー

物理防御も魔法防御も高いので、みんなで少しずつ削って1ターンで倒せるように調整。

ギース

「俺さまを倒しても、まだまだ……」

少しだけHPが残ってしまいそうだったけど、カムイがクリティカルを出してくれたおかげでなんとか倒すことができた!
ありがとう、カムイ!

ギース、いままでで一番強いボスでしたわ…。

 

 

ギースの砦内部

アトラスの弟たちはみんな無事だったようだ。
セリカは恩人だから、なんでもしれくれると言ってくれた。
ということは、これからも一緒に来てくれるってことだろうか。
嬉しいけど、村で弟たちと暮らさなくていいのかな…

 

作戦室へ行ってみると、そこにはソニアがいた!

ソニア

「私はソニア。名前くらい知ってるんでしょ?」

セリカ
「あなたが追撃してこなかったおかげでギースに勝つことができました。
ありがとうございます」

ソニア
「ふうん……予想通りってとこ?
賢そうでかわいげのないお嬢ちゃんね。
…でも、おもしろそうじゃない。
いいわ、私の力を貸してあげる。損はさせないわよ?」

【ソニアを仲間にしますか?】

まさかの!!
仲間になるんですか( ゚Д゚)!
これは倒さなかった方が仲間になるとかそういう…?
もしそうなら、剣士いっぱいいるからソニア倒さなくてよかったかも。

ソニア魔導士
メイとボーイに比べて、LUCは低いけどTECが高い。

 

ここには牢獄が2つあったので、まず牢獄1へ。

エスト

「アカネイアから海賊にさらわれてきたんだ。
本当は、早くみんなのことろに帰りたいけど…
でも、助けてもらったお礼はしなくちゃね。私も一緒に連れて行ってくれる?

もちろん一緒に行こう!
お姉ちゃんたちが探してた妹、だよね。
どこかで会えたらいいけど…いまどこにいるんだろう?

エストペガサスナイト
セリが軍、初の飛行ですな。いままで馬もいなかったしね…
彼女だけ先に突っ込ませ過ぎないよう気をつけないと。

 

次に牢獄2へ。
ここにはシスターが捕まっていた。

イルマ

私はミラの神殿に仕えるイルマと申します。
もう数年もここに捕らえられておりました。ああ…神殿はどうなっているのでしょう…」

数年もここに!?それは…大変でしたね。
セリカが神殿に行こうとしてることを話すと、「あなたはまさか?!」と驚くイルマ。

リプリカさまに似ていたから驚いたらしい。
それは誰かと思ったら、セリカの母の名前だった!
イルマはセリカの母を知っている…?

セリカ
「イルマ、あなたは私の母をご存知なのですか?!
お願いです!母のことを教えてください。私は何も知らなくて…」

イルマ

「しかし、祭事で神殿を訪れたリマ四世はリプリカさまの美しさに目をつけ無理やり城へ連れ帰り…何番目ともわからぬ妃にしてしまったのです。
王宮での暮らしは、リプリカさまにとってはお辛いものだったのでしょう。
病にかかり、あなたをお生みになられてまもなく亡くなってしまいました…」

うわぁ…リマ四世ほんとヒドイ王様だったんだなぁ…

実はリプリカさまからセリカに、と預かっているものがあるというイルマ。
それは王家の証であるサークレットだった。
アンテーゼ(セリカ)さまが成人したら渡すよう言われていたらしい。

セリカ
「サークレット…王冠を?
母は、王宮を憎んでいたのではないのですか?」

イルマ
「リプリカさまが何をお考えだったのか…私にはお心をはかることはできません。
ですが、アンテーゼさま。あなたになら、きっとお母さまのお心がお分かりになるはずです」

サークレットは神殿にあるといって先に戻って行ったイルマ。
神殿にも敵いるみたいだけど大丈夫かな?

寄り道もこれで終わったことだし、ミラの神殿へ行ってみよう。

 

 

 

前:ファイアーエムブレムEchoes #23
次:ファイアーエムブレムEchoes #25

FEエコーズ 3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。