ファイアーエムブレムEchoes #23「個性が爆発!」

セリカ編。
やっぱりギースを倒したい。

3章 解放戦争

ギースの砦へ向かう前にクラスチェンジしたいので、いったん戻ってほこら方面へ。
ミラへの谷を越えればほこらへ行ける。

■ミラへの谷の突破戦■

セリカ
「ここがミラへの谷ね。ここを越えれば、とうとうミラさまの神殿…
みんな、あと一息よ。がんばりましょう」

ごめんね、ほこらへ行ったらギースの砦に攻め込む予定だから神殿に行くのはまだ先だよ!

ブライ

すっごい髪型の人きた!
毎朝セットするのに時間かかりそう…

セリカ
「あなたは…リゲル軍?!どうしてリゲル軍がこんなところに…」

ブライ
「さあな。よく考えればわかるはずだぜ。
あんた、神官だな?いままでも何人もの神官がミラの加護を求めて谷を越えようとした。
だが、辿り着いたものはひとりもいねえ。知らないってのは哀れなもんだな。
そのミラのおかげで苦しんでるってのに…」

ブライはセリカのことを知らないようだ。
ここでミラの加護を求めてやってくる神官を襲っているのだろうか。

セリカ
「なんですって…それは、どういう意味です?」

ブライ
「知る必要はねえよ。お前らはここでくたばるんだからな!」

 

ブライ戦へ。
敵はそんなにいないので倒すのはそんなに苦労しない。
だけど移動の方がちょっとめんどくさい…

ブライ

「この暗黒剣でとどめを刺してやる!」

なんて言われたけど、セリカがクリティカルを出したので暗黒剣使われず終了
出番は一瞬だったけど、君のことは忘れないよ…
(個性強すぎて忘れられそうにないよ!)

 

ブライ
「くそっ、やるじゃねえか…だが、残念だったな…もう…ミラは……」

ブライを倒したことで、暗黒剣を手に入れた。
だけどこれ『呪われた剣』って書いてあるのですが…
使って大丈夫…?

 

戦闘終了後。

ブライは何を言おうとしたんでしょう

セリカ
「…わからないわ。でも、胸騒ぎがするの。神殿へ急ぎましょう」

 

 

バレンシア大陸

アトラスから砦はそっちじゃないと言われた

ミラの神殿へ近づいてしまったからか、アトラスから注意されてしまった。

「寄り道するんなら俺は行かねえ。ここまでだ」

そういってアトラスは離脱、村へ帰ってしまった(´ω`)

ごめん、ほこらへ行きたかっただけなんですよ…
ほこらでクラスチェンジしたらギースの砦に行くつもりで…
また村へ行けば仲間になってくれるかな?
できれば村人のアトラスもレベル上げてクラスチェンジしたかったんだけどなぁ。

 

 

竜のほこら

竜のほこら

『不思議な雰囲気…清浄だけれども、まるで生きとし生けるものたちを拒絶するような。
遠くから聞こえてくるのは…波の音?子供の頃、誰かに聞いたことがあるわ。
ソフィアのどこかに、死者の国に繋がる海があるって』

奥のミラ神像でクラスチェンジ
レオ:アーチャー→スナイパー
セーバー:傭兵→剣士
カムイ:傭兵→剣士
ジェシー:傭兵→剣士
他の職に変えられるといいんだけど、この作品では無理なんですよね。忘れてた(´ω`)
弓使える人がもう1人いてくれたらなぁ…

このほこらには、ミラ神像から奥へ行く道がなくて聖なる井戸がなかった。

 

 

別の道を進んでいくと、ドラゴンゾンビが。

ドラゴンゾンビ
しかも今度は3匹もいるし…( ゚Д゚)
前は1匹でも苦労したけど、今回は人数も増えたし強くなったので大丈夫なはず!

セリカのエンジェル、メイのオーラ、聖なる剣のおかげで結構削れる。
他の武器だとほとんど攻撃が通らないのは相変わらず…
でも、誰もやられることなく倒すことができました。
強くなってるー!

 

聖なる井戸発見

ドラゴンゾンビを倒して奥へ進むと、聖なる井戸宝箱が2つ

宝箱の中身は右から小さな歯車、左からはサンゴの指輪。
聖なる井戸は金色で復活の水が湧いていた。
手前にいたドラゴンゾンビで倒された人がいたらここで復活する…のかな?

この竜のほこらに来ているはずの男性が見つからなかった…
その代わり、『冥府のざくろ』が入っていた宝箱の側に『息子の日記』が落ちていた。

息子の日記

本人はいなくてこの日記だけが残されていた、ということはまさか…。
探索も終わったし、この日記を母親に渡さないと。
怒って帰っちゃったアトラスも迎えに行かねば(´ω`)

 

 

山の村

民家へ向かい、くたびれた婦人に息子の日記を渡した。

くたびれた婦人

中を読んだ彼女は、辛そうに去って行った…
夫も息子もいなくなって、彼女は大丈夫かな…大丈夫じゃないよね…(´・ω・)

 

気を取り直してアトラスに話しかけた。

アトラス

あ、拗ねてる…?
ごめんってー!今度こそ、ギースの所に行くからさ!
ということで、また仲間にすることができた。よかった~

 

旅の商人がいることを願って、広場へ。

旅の商人はいなかった

しかし、商人はいなかった…
あの1回きりで、もう来てくれないのかな。

特に渡すものもなかったから適当に預けちゃったの失敗だった…
まぁしかたないね、しばらくリオン家の盾は使わせてもらおう。

 

 

 

前:ファイアーエムブレムEchoes #22
次:ファイアーエムブレムEchoes #24

FEエコーズ3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。