ドラゴンクエストXI #8「ベロニカ、セーニャが仲間に」

グレイグを振り切って旅のほこらに入ったシキ達。
辿り着いた先は荒野だった。
ホムラの里で妹を探しているベロニカと出会い、一緒に西の魔物のアジトへ向かう…。

 

 ホムスビ山地

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

魔物のアジトへ向かう途中、またもあの透明のやつを見かけた。
これは向こうへと歩いているようだ。
最近、見かけると嬉しくてつい近づいてしまう…

 

荒野の地下迷宮

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

魔物のアジトである荒野の地下迷宮、ここにも大樹の根があったので手をかざしてみる。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「仕掛けを作った張本人がヘタ打って穴を開けるワケにはいかねえ。
ここは回り道して行くとしよう」

どうやら落とし穴を教えてくれるようだ。
落ちないように気を付けて進もう。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

気を付けても落ちるときは落ちる。
回り道方向に2つ道があるとは聞いてないよ(´ω`)

けどその先に宝箱があったのでいいとしよう…。
このために落ちたんだ…そういうことに…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

キラキラ光る魔物がいたので乗ってみると、今回は手形のある壁を登れるらしい。
ダッシュもできるので便利(´ω`*)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

休憩とセーブができそうな場所の到着。
すると、突然ベロニカが何かを発見したようだ。

ベロニカ
「あ!あれは…!」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「どんな時もずっと一緒だって約束したじゃない…ねえ返事してよ、セーニャ…」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

倒れていたから心配したけど、どうやら疲れて眠ってしまっていたらしい。

セーニャ
「…お、お姉さま!?なんというおいたわしい姿に…」

ベロニカ
「え?ア…アンタ…あたしがわかるのっ!?」

セーニャ
「ふふっ。何年もお姉さまの妹をしていますもの。
ちょっとお姿が変わったくらいで間違えたりしませんわ」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

この2人、双子らしい。
そしてベロニカがこの姿になってしまったのは深いワケがあるとか。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

魔力を吸い尽くされないようにこらえていたらどんどん年齢のほうも吸い取られちゃったみたい。それで今はこんな格好ってワケ」

中身はセーニャと同じ年だから子ども扱いに怒っていたのか。
道中、戦闘に参加してくれるものの魔法は使わず武器で殴るだけだったのは魔力を取られてしまったからだったのね。

ベロニカは魔物から魔力を取り戻すまで付き合ってもらうつもりのようだ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

セーニャは回復が得意そうなので助かるかも。
まだルコのパパも見つけてないし、4人で先へ進もう。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ボスがいそうな部屋の前にある大樹の根に手をかざすと手下と思われる魔物が、扉を開くための合言葉を言っている映像が見えた。
『ヤミ心あれば カゲ心!』

早速扉の前で合言葉を言うと、扉のカギが開いた。
そっと中を覗いてみると、ベロニカを逃がしたことにお怒り中のボスが。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

魔力を献上したとしても、本人が弱いんじゃ右腕にはなれないと思いますが。

ベロニカによると、あの魔物たちがさらってきたヤツららしい。
そばにある大きなツボに、奪われた魔力がみっちり閉じ込められてるようだ。
どうやって奪い返すか…と相談していると。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

後ろから手下がやってきてびっくり。
そのままみんなは中に入り、ボス(デンダ)に見つかってしまった。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「こいつらの魔力、全部吸い尽くしてやるぞ!」

カミュ
「こうなったらやるしかねえ!シキ、油断するなよ!」

ということで、デンダ一味との戦闘
セーニャが回復してくれるので、ひたすらシキとカミュで攻撃。
ずっとシキが回復、カミュが攻撃だったから、回復してくれる人がいるのはありがたい。

思ってたよりあっさり終了。
デルカダール神殿で戦ったイビルビーストのほうが強かったな…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「これで魔力が戻るといいんだけど…」

ツボのふたを開けると、紫色の煙が飛び出してきてベロニカを包み込む。
魔力ってこんな色なのか。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

魔力は元に戻ったようだが、年齢までは元に戻らなかったようだ。
「でも、せっかく若返ったんだし、まあいいわよねっ」とベロニカは気にしていない様子。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

セーニャもシキについてなにか思うことがあるようだ。
これまでほとんどしゃべらず、無表情なのがバレたのか(´ω`)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

突然手を合わせ『命に代えてもお守りいたします』と言われる。
2人は勇者を守る使命を背負って生まれた聖地ラムダの一族らしい。
どうやらシキが勇者だということがバレていたようだ。

セーニャ
「里の者から聞かされていました。私たち姉妹が探し求める勇者はひとみの奥にあたたかな光を宿していると」

正直、無表情のシキのひとみがあたたかな光を宿しているとは思えないのだが…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「もうひとり助けてあげたい人がいるの」

と、ベロニカが言うので奥を探してみることに。
もしかしてルコのパパかな?

奥の部屋はどこも牢獄ばかり。
ここにさらってきた人を閉じ込めて魔力を奪っていたのかな…。
ベロニカはここからどうやって抜け出したんだろう。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

牢のひとつからルコのパパを無事救出!
想像してたより悪い顔してる(失礼)
魔力持っているようには見えないけど、なぜ捕まっていたんだろうか…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

カミュがルパスの名前を聞いたことがあるそうだが、ということは盗賊だったのか…?
何かやましいことがあるのか、ルパスはそそくさと里へ帰って行った。
やっぱり何か危ないことをしている人なのか。

ちょっと引っかかるが、用は済んだので里へ帰り休むことに。

 

ホムラの里

――翌日。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

セーニャ
邪悪の神が天より現れしとき、光の紋章を授かりし大樹の申し子が降臨す…
私たちの故郷に伝わる、神話の一節ですわ」

ベロニカ
「信じられないだろうけど、アンタはかつて紋章のチカラで邪悪の神を倒し世界を救った勇者の生まれ変わりなの」

邪悪の神は倒されたはずなのに、なぜ勇者がこの世に生を受けたかはわからないようだ。
真実を突き止めるために、ベロニカたちは命の大樹へ導く使者として大抜擢されたらしい。

しかし、命の大樹は空に浮かんでいるらしく、昔の記録も残っていないので行き方はわからないと…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

カミュによると、昨日助けたルコパパは有名な情報屋らしい。
命の大樹について何か知っているかもしれない、と。
酒場にいるそうなので早速訪ねてみることに。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

裏社会で名の知れてる天才情報屋のルパスさん。

命の恩人だから、と とっておきのネタを教えてくれた。
『砂漠の大国サマディーの城で七色に輝く枝を見た』
あれそこ命の大樹!…の枝だと思うらしい。

七色に輝くってちょっと怪しくない?ほんとに命の大樹の枝なのかなぁ…。
行ってみる価値はあるということで、サマディーに向かうことに決定。

「シキさま。これから先、長い旅になると思いますが、私たち姉妹をどうかよろしくお願いいたします」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

可愛い仲間も増えたことだし頑張りますかー。
って、みんながこんなに色々してくれてるのにずっと勇者さま空気感…ちょっと寂しいな。