ドラゴンクエストXI #70「修羅の道を歩んだ最期」

ヤヤク様に頼まれてヒノノギ火山へ化け物退治に向かうと、その正体は子供たちだった。
母がいけにえにされないよう守る子供たちの話を聞き火山の奥へ行ってみると火竜を発見。
どういうことなのか教えてもらうためにヤヤク様の元へ。

ホムスビ山地

ホムラの里

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「人食い火竜は死んでないんだ!ヒノノギ火山の奥に隠れているんだ!
おいら、この目で見たから間違いない!」

祈りの儀式の中だったので里の人達がいる中、見てきたことを話すテバ。
ヤヤク様が化け物がいるはずなのに…というので、それは自分だということも暴露。

ヤヤク
「貴様…わかっているのか!?儀式をせねば火の神の怒りに触れ里は火の海になるのだぞ!」

テバ
「うるさい、このウソつき!今まで偉そうに英雄ぶって里の人達を騙してたくせに!」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「小僧!貴様ごときに何がわかるっ……!?」

ヤヤクの息子、ハリマもいけにえにしたんじゃないか、とテバに言われ怒り出すヤヤク様。
迫力満点だったため、テバは腰を抜かし儀式に参加していた子供は泣き出す始末…。

周りの大人たちは火竜が生きていたら…と恐れ混乱中。

ヤヤク
「鎮まれ、皆の衆!案ずるな…人食い火竜は我が息子、ハリマが確実に仕留めた。
火竜と刺し違え、ハリマは死んだのだ」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「隠している貴様の母親の居場所を言え!
さすればすぐにいけにえの儀式を行い、私が火の神の怒りを鎮めてみせよう!」

テバ
「うう……イヤだね!
誰がお前なんかに渡すもんかっ!かあちゃんは……絶対に渡さないぞっ……!」

ものすごい剣幕でつめよるヤヤクに怯えながらも、かあちゃんは絶対守るマンのテバ…かっこいいな!

そんな時、外から「グオォォォーーーンッ!」と音が。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

外に出てみると、里を襲いに来た火竜の姿が。

里を守るため、神官たちが矢を放とうとしますが火竜の前に立ちはだかり止めるヤヤク。

ヤヤク
「やめよっやめてくれぇ!どうか……どうかこの火竜を殺してくれるなっ……!!」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ヤヤク
「わかっているわ、お腹がすいているのね。さあ、この私を……だからもうこの里の人は…」

火竜に向かってそういうと、パクっと食べられてしまったヤヤク様。
里の人の代わりに自らをいけにえにするのもいいけどさ…それで火竜が他の人を食べないとでも思ってるのか(´ω`)

シキたちはテバに人食い火竜を倒して!を頼まれたので急いで火竜の元へ。
(今まで社の外、広場から離れた場所で見ていた)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

グレイグ
「火竜は人の血肉を欲して凶暴化しているようだ…油断するなよ、シキ!」

ヤヤク様だけじゃ満足できなかった様子の火竜と戦い、さくっと勝利。
火竜はその場で倒れず、火山へと戻っていってしまいました。

また里を襲いに来ないとも限らないので、火山へ向かい倒すことに。

 

 

 

山門のカギはヤヤクの侍女が持っているらしいので、社へ。

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

侍女さんはあっさりカギを渡してくれました。
ヤヤクが火竜を守ろうとした理由を知っているようで、倒しに行く前に読んでほしいと本を渡してきました。

ロウ
「これは……。どうやらヤヤク殿の手記のようじゃな」

読んでみると、ヤヤクとハリマは火竜を倒したこと。
火竜が吐いた黒い瘴気をハリマが浴びてしまったこと。
それは呪いでハリマが火竜になってしまったことが書かれていました。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

シルビア
「まだ続きがあるみたいね、最後まで読んでみましょう」

続きには火山に隠した後、元に戻す方法を見つけた。
それは真実の姿をうつすやたの鏡
しかしいくら火竜をうつしても反応しなかった。
真の使い方がわかる日まで肌身離さず持っている…と書かれていました。

そしていけにえを出すことを決めたのは、血肉を欲しはじめたハリマのためのようです。
『ハリマを生かすためならばこの修羅の道歩いて見せよう。たとえどんな罰を受けたとしても……!』と締めくくられていました。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「そのやたの鏡さえあれば、あるいはハリマ殿の呪いを解けたかもしれんのう。
だがしかし……」

テバ
「……やたの鏡はヤヤクさまと一緒に火竜に食べられたんだ。
ハリマさまの呪いを解くことは、もう……」

侍女
「……すべてを投げうち、救おうとした自らの母親を食い殺すなど……!
あれはもはやハリマさまではありませぬ。
ただ自らの欲望を満たすため、人を喰らい続ける悪竜でございます!
どうかあの火竜めを退治してくだされ……!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

さっきまで裏切者のヤヤクのことはどうでもいいと言っていたテバですが、手記で真実を知って気持ちが変わったようです。

山門で待ってるテバと合流すると「足手まといだけど、ヤヤクさまたちの結末を見届けたい」と一緒に行く決意を固めたようでした。
(テバ、将来は強くていい男になりそうな予感)