ドラゴンクエストXI #7「ベロニカ登場」

イシの村に辿り着いたがすでに焼き払われた後だった。
命の大樹に触れると過去のイシの村に行くことができ、そこでテオじいちゃんに会う。
現在に戻された後、テオじいちゃんに言われた場所を掘り、手紙とまほうの石をもらう。
カミュと旅立ちのほこらへ向かう前に、デルカダール神殿へ…。

 

デルカコスタ地方

デルカダール神殿

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

厳重に守られてるはずが誰もおらず、すんなり中に入れたがそこで目にしたものは兵士達の倒された姿だった。

奥に下へ続く隠し階段を見つけ、降りていくとそこにもこと切れた兵士が。
『祭壇の間へ急げ…オーブが…あぶな…』
最後の力を振り絞って書いたメッセージのようだ。

何者かがオーブを狙っているようなのでシキたちも急いで奥へ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

途中、キラキラ光る魔物を発見。
倒すと乗れるようになるらしいので早速乗ってみると…
楽しそうだけどね、真顔で乗ってるシキを見るとちょっと笑ってしまう(;’∀’)ハハハ…

けどこれで、後ろの高い場所にあった宝箱を取れたのでいいか。
乗り物に乗ってるほうが移動が速いのでちょっと楽しくなってくる。

調子に乗って奥へ進んだら、オーブのある祭壇だった。

最近のゲームではどこでもセーブ出来たり、ボス戦前に回復ポイントが設置してあったりするからわかりやすいんですが。
ドラクエにはそれがないので気をつけないといけないのについ奥へ進み過ぎてしまう…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

イビルビースト達が兵士をやったのかな。

カミュ
「おい!なんの話をしてるんだ!?そのオーブはオレがいただくぜ!」

イビルビースト
「ケケケ。なんだお前ら?まあいい。ここに来た不運を呪うんだな!」

戦闘へ突入。
だがボス戦とは知らず突撃してしまったので準備ができていない。
シキはMPもなければHPも瀕死だ!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

なのであっけなく全滅(´ω`)

今度は準備をちゃんとしてから突撃しよう…。
と、MP満タン+2人ともゾーン状態にして戦闘へ!
思ってた以上にあっさり倒せた…準備大事。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「お前と一緒にいればいつかオレの願いは果たされるとな…」
「願いは何かって質問はなしだぜ。これはオレの問題だからな」

教えてくれる気はないようだが、一緒に旅してくれるならそれでいいや。
ただついてきてくれるより、目的の為に一緒に旅をするって方が気持ち的には楽。
大変な旅になりそうだしね(´ω`)

レッドオーブも手に入ったことだし、東にある旅立ちのほこらへ向かおう。

 

旅立ちのほこら

ほこらが見えてきて安心していたら遂に兵士たちに見つかってしまった…!
こんなところまで探しに来ていたなんて。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

グレイグも一緒だし、相手は馬に乗ってるし…ピンチ!

近くにたまたま馬がいたのでそれに乗って逃げるが、兵士の攻撃でシキの馬がやられ振り落とされてしまう。
このまま捕まってしまうと思いきや、戻ってきたカミュに救出され再び逃げる。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ほこらに近づくと、じいちゃんからもらったまほうの石が光だし、ほこらの扉が開いた。

グレイグ
「逃がすものかぁっ!!災いを呼ぶ、悪魔の子め!!」

グレイグの攻撃により、また馬がやられ振り落とされてしまった2人。
なんとか走ってほこらの中に逃げることができ、ほこらの扉も閉じた。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

グレイグさん追いかけてくる気満々です(´ω`)
地の果てまでは怖いわぁ…。

 

 ホムスビ山地

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ほこらから出てみると荒野だった。
新しい魔物と戦いながら先へ進むと、大きな看板を発見。

『こんなさびれた場所まで来たのに何もないと落ち込んでいるあなた!
さぞかしお疲れになったでしょう?
そんな時はぜひホムラの温泉へ!あなたの疲れ、癒します。
こちらホムラの里』

心を読まれている(‘ω’)!
入口に可愛い鹿もいてほいほい釣られて里の中へ。

 

ホムラの里

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

なんとも和の雰囲気を感じる里だ。
ここには追手の姿も見えないらしい、少しゆっくりできるかな。

立ち尽くしていると、蒸し風呂屋を開店したばかりという里の人が近づいてきた。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

いい笑顔(´ω`*)
追われたり睨まれてばっかりだったのでこう笑顔を見ると癒される。

カミュ
「悪いけどオレたちは風呂なんか入ってるヒマはないんだ」

風呂屋
「だめですよぉ~お客さん。
どんな時でもお風呂はちゃんと入らないと不審者に思われちゃいますよ

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

カミュ
「今のうちに汗を流していこうぜ。オレは先に行ってるからな」

確かにちょっとにおうかも、とカミュは先に風呂屋へ。

シキは村を見て回り(ツボ、タルを壊して回り)風呂屋に行こうとすると小さな女の子発見。
お店に入れてもらえなくて怒っているようだ。
会話後、こちらに気づき突然名前を聞かれる。

「ふぅん、シキというの。…なるほどね」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

初対面だと思うのですが、この子シキを知っている…!?
いまは妹を探してる最中のようでこのまま去って行ってしまった。
おさげ可愛い(´ω`*)

 

風呂屋に着いて着替えた後、中に入るとカミュが待っていた。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

サウナみたいな場所だった。
ほかにお客さんはいないようだ。

カミュに里を見て回って気づいたことがなかったか聞かれたので、さっき会った女の子の話をするとカミュもその子を見たらしい。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

カミュにも兄弟がいるような言い方。
願いはそれに関係しているのだろうか?

すると突然、どこからか声が聞こえてくる。
お互いにしゃべっていないのに。

「ねえ…」
「ねえ どこなの…?」

カミュ
「おい。コイツはもしかして…ゆう れ…」

風呂屋の入り口で、幽霊が出ると怯えていたおじさんがいたけどまさか…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

迷子の女の子だった(´ω`)
名前はルコというらしい。

妹を探してるといっていた子の妹なんじゃないかと連れて行ったが、ルコはパパを探していたらしく、女の子も妹ではないという。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

この子はベロニカというらしい。
里の人たちは話にならないらしく、このままじゃラチが明かないと困っているようだ。
マスターと話をしたいが1人じゃ酒場に入れてもらえないそうなので、ルコも連れて酒場へ。

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「あっお前は!こりもせずまた来やがったな!子供がひとりで酒場なんぞ……」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

このカミュの表情、好き(´ω`*)
シキは慣れていないからなのかいつも無表情だなぁ…。

大人が一緒なら入っていいと言われたのでそのままマスターの元へ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

店員さんに『ベーッ』として通り過ぎるベロニカ可愛い。

ベロニカがマスターに妹のセーニャを探していると伝えると、姉を探して訪ねてきた子がいたようだ。
しかし、西のほうに姉がいる気がするともう里を出てしまったらしい。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

抜け出したら今度は妹が魔物のアジトに行ってしまったらしく、一緒に妹を探してほしいと頼まれた。
このままほっとけないのでもちろん了承。

どこかへ行ってしまうとわかって、ルコも一緒に行きたがったがベロニカはルコのパパがどこにいるか心当たりがあるから、必ず連れて帰ってくるのでいい子で待っていてと約束していた。

酒場で預かっていてくれるそうなので、早く帰ってこよう。
魔物のアジトは西の地下に広がる大きな迷宮らしい。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて