ドラゴンクエストXI #69「魔物ちゃんの正体」

勇者の星が何者かに壊され、消滅。
サマディーの王と王子は落ちてこなくなったので大喜びの様子。
誰が何のために壊したのか気になる所だが、それより魔王を倒すのが優先なのでハンマーをもらいホムラの里へ。

ホムスビ山地

ホムラの里

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ヤヤクさまにお願いして、鍛冶場を教えてもらおうと社に行ってみると、なにかあったようでお怒り中のヤヤクさま。

話を聞いてみると、ホムラの里を守るための儀式をヒノノギ火山で行うのだが道中に化け物が現れたせいで行えず、困っているらしい。

ヤヤク
本来なら私が成敗してやりたいところだが、この地に巣食う火竜を倒した時にケガをしてな。今は歩くので精一杯さ…。旅の者に頼むのは気が引けるが…。
シキよ、里のため化け物を退治してくれぬか」

鍛冶場のきっと火山にあるだろうし、断る理由はない!
っということでさくっと退治してきますかー。
その化物とやらは魔王の手下とかなんですかねぇ…

 

 

ヒノノギ火山

到着早々、霧のようなものにつつまれ周りが見にくく…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

寒いところではこのままみんなとはぐれたんだよね…
誰かと手繋いでおけばよかった…(今回ははぐれない)

と、不安に思っているとどこからか「立ち去れ…立ち去れ…」と声が。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

で、でたぁぁぁーー(´Д`)!

ふむ、里の人はこれを見て驚いたようですな。
しかしこちらはもっとコワイ魔物たちと戦ってきた勇者ご一行。
これくらいでは怯みません。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

???
「わっ…我は火の神の化身なるぞ!
そのはらわた八つ裂きにされたくなくば早々に引き返せぇぇぇぇ!」

シルビア
「里の人をイジメる悪い魔物ちゃんはアタシたちが懲らしめてあげるわ!
さあ、覚悟しなさい!」

逃げないシキたちに魔物(?)は動揺したのか動きがおかしくなりました。
さらに「にいちゃん、このひとたちぜんぜんにげないよ。どうしよう?」なんて声も聞こえてきました。

そして…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

サキ
「ちがうもん!テバにいちゃんがちゃんとサキのことささえてくれないからだもん!」

中から出てきたのは、小さな子供たちでした。
彼らはヤヤクさまに儀式をやらせるわけにはいかない、止めないと大変なことになる!と言ってきました。

ロウ
「……何かワケがあるようじゃな。シキよ、ひとまずこの子たちの話を聞いてみんか?」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

 

 

言われた通り秘密基地へ行ってみると、そこには2人のお母さんが。
どうして儀式をさせたくないのか聞いてみると、お母さんがいけにえに選ばれてしまったかららしい。

シルビア
「いけにえですって…!?儀式ってそんな物騒なモノだったの!?」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「我らは火の神の怒りに触れた。
捧げ物をしなくては火山が噴火し、里は火の海になるだろう…って」

最初はダイコンなどの食べ物を捧げていたが、食物が育たなくなったため人間を捧げる宣言をヤヤクさまがしたらしい。
そして火の神様の神託でこのお母さんが選ばれてしまった、と。

テバ
「いけにえに選ばれたかあちゃんをヒノノギ火山へ行かせないようにおいら必死に考えて、それで…」

グレイグ
「そうか……だからあんなことをしてお前たちなりに母親を守っていたのか」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

そのことをヤヤクさまに言ったら、かあちゃんはいけにえに選ばれちゃったんだ。
まるで見られたことを言わせないように……。ヒノノギ火山には絶対何か秘密がある。
それを暴いてかあちゃんを助けたいんだ!でも、おいらだけで行くのはムリだから…」

ロウ
「……ふむ、そういうことであったか。
ではそのヒノノギ火山とやらにひとつ様子を見に行ってみようかの」

ということでテバと一緒に火山の奥へ行ってみることに。
秘密基地の奥から火山へ続いてる道があるようなので、そこから…。

 

 

奥まで来てみたものの、そこは行き止まりの崖。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

足場崩れそうなんですが大丈夫ですかね…(´ω`)?

テバ
「ここで行き止まりみたいだ。他に道なんてなかったし…なんだよ、何もないじゃないか!」

シルビア
「残念だったわね、テバちゃん。
溶岩の火でミディアムレアに焼かれる前に早くここから出ま……」

突然の地響き。
誰も落ちずなんとか無事でよかった…が、地面の下から「グオオオオ…」と声が。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

テバ
「あ、あ、あ、あれはっ……!ひっひっ…人食い火竜だあっ!!

グレイグ
「あれが人食い火竜…!しかし火竜はヤヤク殿が倒したはずではなかったのか!?

テバ
「……ヤヤクさまはこれを隠してたんだ。
人食い火竜を退治できてなかったから、こうやって隠して皆を騙してたんだ!
かあちゃんがいけにえになるのも全部、コイツのせいか……!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

倒したフリして里の人をいけにえに捧げるとは…本当にそんなことを企んでいるのなら黙ってはいられませんな!
1人捧げたところで火竜がずっと大人しくしてるとも限らんし…なんとかしないと。