ドラゴンクエストXI #64「ベロニカぁあああ!」

マヤとクレイモランをもとに戻したシキたちは、聖地ラムダへ。
しかしその前に、長い間封印されていた魔竜ネドラに遭遇…。

シケスビア雪原

結構あっさり倒せてしまい拍子抜け。
だけどまだ元気そうなネドラ。

魔竜ネドラ
「この強さ…。はるか昔にあいまみえた勇者ローシュを思い出すわ…。
……だが、しょせんは人間」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

やけつく息?ぽいものを吐き出してみんな倒れてしまった(´ω`)
不意打ちなんて卑怯な…!

魔竜ネドラ
おのれの無力さをあの世で悔やむがよい。貴様らの命…食らいつくしてくれよう」

倒したのに、倒せてなかったー!
このまま食べられてしまうのかと思った時、どこからかキレイな音色が。
ネドラには耳障りに聞こえるらしく、どんどん身体のチカラが抜けていくようです。

???
「忌まわしき魔物よ、風の裁きを受けなさい!」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

そのままネドラは今度こそ消滅、倒せたようです。
(おいしいとこ持っていかれたー!)

 

 

???
「シキさまっ、皆さまっ!今、お助けいたします!
……私は、勇者を守る宿命を負って生まれた聖地ラムダの一族。
世界が滅びようとも命に代えて、あなたをお守りいたします

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

助けてくれたのはセーニャでした٩(ˊωˋ*)و

こんなところで会えるなんて…!
カミュが正式に加入したのちょっと前だったし、次の仲間に会えるのはもう少し先かと!

セーニャはずっと1人で、苦しむ人々を助けながら聖地ラムダを目指していたらしい。
シキたちが神の乗り物について聞くためにラムダを目指していることを話すと、長老なら知ってるかも、と教えてくれました。

ここからはセーニャも一緒に聖地ラムダを目指すことに。
あとはベロニカだけだ!ラムダにいるといいんだけど…。

 

 

ゼーランダ山

聖地ラムダ

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ラムダに着くと、長老と双子の両親が。
こんな事態になって、ベロニカとセーニャのことを心配しているようです。

セーニャ
「お父さまっ!お母さまっ!ご無事だったんですねっ…!」

そこへセーニャが帰ってきて、喜びを分かち合う家族(´ω`*)
しかしここにはベロニカの姿はなく、長老は「ベロニカは一緒ではなかったのか?」と少し焦った様子で尋ねました。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

双子のカンなのか、セーニャはこの近くからベロニカの気配を感じるようです。
北の方にいるらしいので、静寂の森に行ってみることに。

 

静寂の森

ここは子供の時から2人でよく遊んでいた場所らしい。
セーニャが名前を呼んでみても返事はなかったが、木の下でベロニカを発見。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

こんなところで寝ていたなんて…でもいつから?

セーニャが声をかけてみても、ベロニカが起きる様子はありません。
するとベロニカの杖が光り、シキのアザもそれに反応するかのように光りだしました。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

手をかざしてみると、大樹を壊されたあの日の情景が蘇ります。

 

 

~ベロニカがしてくれたこと~

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

大樹が壊された時、ベロニカ自身は木に挟まれながらも皆を守ってくれていたようです。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ベロニカ
「早く、なんとかしないとみんなやられてしまうわ…」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ベロニカ
「あたしはどうなってもいい…。
みんな、絶対に生き延びてアイツから世界を救ってちょうだい!」

ベロニカはみんなをバラバラに飛ばして、大樹の爆発(?)から守ってくれたようです。
(みんな同じ場所じゃなかったのは見つかりにくくするためなのかな?)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

そして残ったベロニカは1人、大樹の爆発に巻き込まれてしまった…。
シキたちが無事でいられたのは、ベロニカのおかげだったのか…(´ω`)

~ベロニカの回想終了~

 

 

 

セーニャ
「お姉さま…。私たちを助けるために…」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

このことを伝えるためにここで待っていてくれたのか、セーニャが触れようとした時、消えていってしまいました…。
ベロニカ…(ノД`)・゜・。

セーニャ
「お姉さまはもう、いない。……どこにもいないのですね。
これがお姉さまの選んだことなら…私は全て受け止めます。
お父さまとお母さまと…里の皆さまにもきちんとお伝えしなければ…」

一番つらいのはセーニャのはずなのに涙を見せることなく、ベロニカの杖を持って里へ報告に行くセーニャ。
そしてその日のうちに、ベロニカの葬儀が行われることに…。

え、これから先ベロニカなしで行くの…?
ベロニカはうちのスタメンなんだけど…これはツライ(´ω`)