ドラゴンクエストXI #52「応援メッセージ…?」

ニマ大師から秘奥義を授かりロウじいちゃんと無事合流したシキたち。
次は仲間を探しながら聖地ラムダを目指すことに。

ソルティアナ海岸

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドゥルダ郷での出来事が濃かったので、すっかり忘れていましたが…
シルビアの船に乗って世界を回れるんでした。

久しぶりにアリスちゃんと一緒に冒険の旅へ出発です!

アリス
「そういやダンナ。こんな話、知ってるでげす?
バンデルフォン地方のネルセンの宿屋って所に泊まると、みんなが同じ夢を見るんだとか…

ロウ
「みんなが同じ夢を見るじゃと?
そいつは気になるのう。まずはそのネルセンの宿屋に行ってみるか

 

 

ということで東の方へ進んでいったところ、急に天気が悪くなり荒れてきました。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

グレイグ
「いまの声はなんだ……?」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「わが海をけがすザコどもめが……その命、魔王さまのためもらいうける!」

こいつはもしや、海底王国を襲ってきたあの魔物!?

ロウ
「……おのれ化け物!わしらをなめくさりおって!見ておれい!」

ロウがグランドクロスをジャコラに放ったが、びくともしない…
レッドオーブのチカラで防いでいるようです。
そして「海の底に沈め!」と船を攻撃されてしまい…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

シキだけ海へ投げ出されるという…(´ω`)
海に入ったらまたあの魚姿に変身したりしないかなー?しないよねー。

さよならじいちゃん…

 

 

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

目を覚ますと不思議な場所にいました。
こんなきれいな場所がいまの世界にあるなんて…これは夢?
小屋の方に魚男が見えたので、海の中なのかなぁ…

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ここにいたのは魚男じゃなかったかな?
この女性、シキを知っているようですがシキは知りません。

「おどろかんでもええ。ここは天国でも地獄でもない場所。安心するがよいぞ」

話し方的に結構年上なのかな…
釣り糸を垂らせと言われたので隣失礼しまーす。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

って、あれ!?
さっきまでの人じゃなくなってるけど…話し方は同じ…同一人物?

その後、色々な人に変身しさっきの女性姿に戻った(?)この人はシキの世界で予言者と呼ばれているらしい。
予言者に抱く姿かたちのイメージによってこの人は姿が変わるのだが、シキは予言者を知らなかったので色々な人に見えたっぽい。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「まあよい。わしは部屋に戻るとしよう。ホッホッホ」

…いや、全然よくないです!!
カミュって言いましたよね!?いまカミュはどこにいるんですかーっていうか、どうしてカミュがここに…?
(カミュも海に落ちたのか?)

 

色々と気になるので予言者を追いかけて部屋へ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

カミュのことを聞きたかったのに、急に始まった人生相談のコーナー!

予言者はシキの心を読んだのか、『勇者のチカラ』をなくしたことがバレてしまいました。

予言者
「…残念だがわしにできることは何もない。ただひとつ言えることはある。
勇者のチカラを魔王に握りつぶされたと思っとるようじゃが…。
チカラなんてもんは見えやしないし触れもできん。
簡単に握りつぶせるようなやわなもんじゃあない。
……特に勇者のチカラなんてもんはな

えっと…どういうこと?
ウルノーガに取られてないってことはシキの中にあるってことだよね。
けどウルノーガなにか奪っていったしアザも…

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「ま、案ずるでない。大樹が言っておる。おぬしはまだ倒れる運命にないとな」

え?大樹はもう燃やされてないんじゃ…

予言者は「世界を救え」とシキに言うと、急に意識が…
まだ聞きたいことがあるのに…!カミュはどこなのー!?

 

 

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

現実に…戻ってきてしまった…
予言者に会って、余計に気になることが増えてしまいました。
カミュの居場所、勇者のチカラの存在、燃えたはずの大樹…
旅を続けていれば全部わかるのでしょうか。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

シルビアたちに海に落ちてからの話をしましたが、夢でも見ていたのだろうと信じてもらえませんでした。
光に包まれた海からシキが浮かび上がってきたらしいので、不思議な場所にいた話を信じてくれてもいいのに…。

先に宿舎へ行ってしまったグレイグとシルビアを見送り、海の方を見るとそこに光の文字が浮かび上がってきました。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

『勇気を胸に いかずちを手に』

そう書かれていましたが、側にいたロウは気づかなかった様子(シキにしか見えないのかな)
海から助けてくれたのも、この光の文字もきっと予言者なんだろうなぁ。
またいつか会えるといいな、もっと話を聞きたい…!