ドラゴンクエストXI #41「笑顔を取り戻すために」

グレイグと気まずいながらも協力し、魔物の群れから砦を守ったシキ。
エマに「私のシキ」と言われ、ニヤニヤしたまま王の元へ向かう。

デルカダール地方

最後の砦

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「お前たちのその強さを見て、わしは確信した。
この地に光を取り戻す戦いを今こそ仕掛ける時だとな。
魔物の巣窟と化したデルカダール城に潜入し、常闇を生む魔物を打ち倒す…。
お前たちにこの作戦を任せたい

え、2人でデルカダール城に行って制圧してこいってこと!?
さっきの魔物の群れも城からきてたし、あそこにホメロスがいるかもしれないよ…?

王は王で、個人的に城を探らせていたらしい。
そしてデルカダールの丘の崖上に場内へ潜入できる地下水路への道を見つけたんだとか。

地下水路への道

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

潜入口って脱獄した時、カミュと一緒に飛び降りたあの滝にあった場所だよね。
そこってたしかドラゴンがいたような気がするんだけど…大丈夫か?

デルカダールのカギまで渡されたら、行くしかない…か。
この砦はグレイグに任せて仲間探しの旅に出たかったんだけどなぁ…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「我らの留守に攻め入られればここは……魔物のエサ場と同じですぞ!」

うん、ここにいる兵士たちだけじゃ守り切れないよなぁ。

デルカダール王
「そこを利用するのだ。
魔物がここを攻めている間であれば場内の警備は手薄になろう。
いまこそ、デルカダール城に潜む常闇を生む魔物を打ち払うのだ。
さすればふたたび我らに朝を取り戻せるだろう!」

いや、あの…母やエマを失いたくないのでそれは困るんだが(´ω`)
グレイグも「これ以上、民を失うわけにはいかない」と珍しく王に意見をしている。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「一晩だ…。一晩、持ちこたえれば我らの勝利ぞ。…砦はわしが守る。
まかせたぞ、そなたらはわしらの希望じゃ

グレイグの代わりに王が戦場に立つのか…。
民を守ってくれるなら城に行ってくるけど…その笑顔、なんかコワいです。
あなたのことは許せないけど、こういう時に王と英雄が側にいるだけで民は安心できるはずだから死なないでね…!

時間をくれればグレイグに砦を守ってもらってる間に仲間を探しに行って、城へ向かえるんだけど…みんなの体力的にも限界が近いのかな?

 

【王のはからいでシキはしばしの休息をとった。そして、出発の時が来た…!】

ふー、やっと休めた( ˘ω˘)
出発する前に、エマの顔でも見ておこうか…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

エマは就寝中だった。
城へ行ってくるなんて話したら心配して泣いちゃうかもしれないし、寝ててくれてよかったってとこか。
ルキが側にいてくれるなら安心だね、エマのこと頼むぞ!

お母さんの顔も見ておきたかったんだけど、探してもいなかったので出発することに。

 

 

旅立ちの丘

グレイグはすでに外で待っていた。
これから2人旅かー…カミュのときとは違ってちょっと気が重いな(´ω`)

「シキ!!」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

母ちゃん…!
出発前に顏が見れてよかったよ(´ω`*)

ペルラ
「行くのね?何があってもへこたれるんじゃないよ。
グレイグさまと助け合って、しっかりお役目を果たしてくるんだよ」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「……だから、お願いだよ。今度は…太陽の下であんたのカオをよく見せとくれ」

…うん、絶対無事に戻ってくるから待っててね!

 

 

デルカダールの丘

導きの教会

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

懐かしの教会に到着。
もしかしたらカミュがここに隠れてたりするかなーなんて思っていたけど、誰もいなかった。

ここでてるてる坊主姿になったり、逃げる身だったけど結構楽しかったなぁ…

てるてる姿

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

カミュみたいなかっこいい被り物が手に入ったと思ったら可愛い感じになっちゃったんだよね…

さて、ここから地下水路を目指すわけだけど…
グレイグが後ろをついてくる感じがまだ慣れない(´ω`)

無言のままも緊張するので、ちょっと話しかけてみるか…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

どんな魔法を使ったのかは知らんが、おかげであの崖の上に登れば地下水路に続く道があるとわかったのだ。……たしかあの崖の近くには大きな滝があったはず。
上へ行ける道がないか探してみよう」

魔法を使った覚えはないんだけど…ただ滝に飛び込んだだけだったよね?
それともカミュが何かしてくれたのかな。

とりあえず、グレイグ普通に話してくれてよかった。
その私服?姿も見慣れてくるとなかなか…なんかかわいいね(´ω`*)

 

 

地下水路への裏道

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

崖を登っていると、城から魔物の群れが飛び立っていく…
また最後の砦へ襲撃に行ったのか。

グレイグ
魔物たちが砦の方向に飛んでいく…我々にできるのは信じることだけか。
グズグズしているヒマはない。先を急ぐぞ」

王よ…母ちゃんたちのこと頼んだぜぇ…!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

さっさと地下水路を抜けて、城へ突撃だー!