ドラゴンクエストXI #37「シキ、魚になる」

命の大樹の元へたどり着いたシキ達。
ついに勇者の剣が手に入ると思った時、尾行していたホメロスにやられてしまった。
そこへデルカダール王とグレイグまで登場…

命の大樹

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「私たちはずいぶん長い間、大きな勘違いをしていたのかもしれません。
ホメロスこそ、この大地にあだをなす者…!

グレイグはシキが悪魔の子じゃないってわかってくれたのだろうか?
ホメロスに剣を向け「王の御前で成敗してくれる!」というと、背後から攻撃を受け倒れてしまった。

ホメロス瞬間移動できたっけ?と思ったら別の人からの攻撃だった…!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「今までご苦労だったな、グレイグ」

やっぱりデルカダール王も敵側だった!
というより、ウルノーガが取り憑いていたのが王だったようだ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ホメロス
「おお…なんとありがたきお言葉……我が主君、ウルノーガさま

ホメロスはあの闇のオーブみたいなもので操られているのかな…?

 

ウルノーガ
「シキよ。今こそ我が手中に落ちる時…そのチカラ、いただくぞ

キレイな映像のムービーシーンへ。
ホメロスと同じように、操られてしまうのかと思ったらチカラだけを奪う気のようだ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

シキの手にあるアザがどんどん消えていく…
そしてそのアザはウルノーガの左手の甲に移っていった。
それを取られたら…ただのシキになってしまう…!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ウルノーガ
「ほう、これが勇者のチカラ…」

シキの中から取り出された勇者のチカラ。
それをもって大樹の魂に近づくと、蔓が動き出し勇者の剣がウルノーガに取られてしまった。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ウルノーガ
「そしてこれが勇者のつるぎ…だが、我は魔王なり!

もう勇者のチカラは必要なくなったのか、左手に持つチカラの塊を握りつぶし破壊。
勇者の剣も魔王の剣へと染められてしまった。

「生命の根源、大樹の魂…そのチカラ、我がもらった!!」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

大樹の魂に剣を突き刺したウルノーガ。
大樹は一気に枯れ、下界へと落ちていった…

勇者のチカラは無くなり、ウルノーガを倒すのに必要な勇者の剣も奪われ、命の大樹も枯れて…もう勝ち目なくないですか(´ω`)

大樹が落ちたことで、シキも落下。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

海の中へ沈んで行ってしまった…

 

 

『…勇者は見つかったか?』

『いえ、魔王さま。世界中、どこを探しても勇者の姿は見当たりません』

『……そうか、死んだか。勇者はもういない……』

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ヒィッ( ゚Д゚)
いきなり出てきてビクッとしたわ…

 

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ウルノーガにより世界は滅亡、海にすむ魚が主人公で新たな物語へ!

……というわけではなさそう(´ω`)

見覚えのあるバッグを身につけているし、シキは魚になってしまったようです。
(シキってこんなたらこくちびるだったっけ…)
転生したら魚になった…とか?

ここは海底王国ムウレア
どうやら海に落ちたあと女王さまに助けられたようだ。
詳しい話を聞くために女王さまの元へ行くのだけれど…

 

海底王国ムウレア

せっかく魚の姿になれたことだし、ちょっと王国内を泳ぎ回ってみることに。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「……いいぜ、気に入った。アンタはいい友達になれそうだ。仲良くやろうぜ、兄弟」

以前訪れた時はしゃべることもできなかった武器・防具屋のサメ
魚の姿になっているとどんな魚ともおしゃべりができるらしい。
(しかし装備は品切れ中で買えなかった)

 

女王さまのいる宮殿で、人魚さんが上へ連れてってくれるといってくれたんだけど自力で上れるか試してみることに。
ゆっくりだけど、ちゃんと上がれているようだ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

おや…?
お腹の部分に勇者の紋章?あの手にあったアザと同じ模様が。
あのチカラはウルノーガに取られて壊されたはずだけどなぜこんな場所に…?

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「キズはだいぶ癒えたようですね。
王国の民があなたを運んできた時には難波船みたいにボロボロだったのですよ

な、難波船…
どうやら女王さまが魔王の目を欺くためにシキを魚の姿に変えて守ってくれていたらしい。
キズが完全に癒えれば人間の姿に戻れるのだとか。

セレン
「聞きたいことがたくさんある。そんなカオをしていますね。
あなたが挑んだあの戦いのこと。共に戦ったお仲間のこと。
……わたくしはすべてを見ていました」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

そういえば、ここにはシキ以外の姿が見えない。
みんなはどうなってしまったのだろうか…
数ヶ月、眠り続けていた間に世界がどうなったのか教えてもらうため女王さまを追いかけた。

 

 

守り人の海

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「…地上にこっそり雨を降らせました。
今ならこの雨を通じて世界を見ることができるでしょう。
さぁシキ。準備はいいですか?
今、世界はどうなっているのか……千里の真珠に触れるのです」

 

 

そして見たものは変わり果てた世界の姿だった。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

命の大樹も枯れはて燃えているなんて…。

一瞬で多くの命が奪われたが、生き延びた人もいるようだ。
その人たちはデルカダールの南にある最後の砦へ集まっているようだった。

その砦には英雄がいて、みんなを守ってくれるようだが…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

この後ろ姿は!!
グレイグ…だよね、生きてたんだ٩( ‘ω’ )و!!

セレン
「絶望の中にも希望は残っています。
この世界のどこかに彼のような希望の炎をいくつか感じます。
しかしその炎もいま消えようとしている。誰かが灯してやらなくては。
……それは他でもないあなたの役目

グレイグの他にもみんなどこかにいるのかな?
チカラを失ったシキが役に立てるのかわからないけど…会いたいな。

いまウルノーガは天空に魔城を作ってそこにいるらしい。
海底王国もウルノーガの手下に狙われ、もうすぐ女王さまが作った結界も破られてしまいそうなんだとか…。