ドラゴンクエストXI #3「今度は悪魔の子かよぉ…」

成人の儀式を終えたシキ、母に突然『あなたは勇者の生まれ変わり』と言われた翌日。
村のみんなに見送られデルカダールにいる王様に会いに行くことになった。

 

デルカダール

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

無事、城下町に辿り着いたシキ。
王様に会いに行く前に町中をうろうろしてみることに。

地図見ながら回ってるけど、迷子になりそうな広さ…。

とある家の屋根に宝箱があったのでもらいにいくと見たことのある丸い奴が。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

最初のムービーでうろうろしてた透明なあいつに似てるような。
触れないし話しかけられないし、時々消えるけどなんなんだろう…。

他の場所にもいたしデルカダールに住み着いてる妖精かなにか?

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

探索しすぎていつの間にか夜になってしまった…。
お城へは昼間じゃないと入れないようなのでどこかで時間をつぶすか寝るか…

もう見る場所がないしおやすみなさい( ˘ω˘)スヤァ

宿代があって助かった!
翌日、やっとお城へ向かうことにしたシキ。
(マイペース青年の称号はありませんか)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

堂々と中に入ろうとして止められる。当たり前ですねぇ。

何の用だと聞かれたので『自分は勇者で王に会いに来た』と伝えるシキ。
もちろん、理解されるはずもなく笑られる。
村の人が信じても普通は信じませんって(´ω`)

なので持っていた首飾りを見せると、中へ聞きに行ってくれた。
そして戻ってくると『先ほどは大変失礼いたしました』と態度が変わり、入れてくれた。
この首飾りは本物のようだ…。

 

デルカダール城

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

広い!すごくピカピカ!
この格好のまま入っていいのか迷うくらい場違い感はんぱない(´ω`)

しかしひるむシキではない!
堂々とツボを割り、部屋のタンスを開けアイテムをゲットしてから王の元へ行く!
(ただの泥棒かよ)

 

王のいる部屋へ入ると、兵士がびっしり。コワイ

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

腹黒そうなイケメン。
急に横からスッ!っと出てこないでください、びっくりしました(´ω`)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

王様、思ってたよりおじいちゃんだった。
OPで主人公と戦ってた人が王かと思ってたらその人臣下?だったっぽい

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

本物の勇者なら手の甲にアザがあるはずと言われたので見せると声を上げる王様。

デルカダール王
「皆の者よ!よろこべ!今日は記念すべき日!ついに伝説の勇者が現れたのじゃ!」

シキは王の子どもじゃないのかな?
なんだか『シキ』より『勇者』にこだわってるような言い方が気になる…。

シキをここまで育てあげた物に礼をせねばならんとどこから来たのか聞かれ、素直に答えるがちょっと待って。嫌な感じする。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ホメロス
「はい。あのような渓谷地帯にそんな村があったとは…」

腹黒イケメンがホメロスというらしい。
イシの村って知られてないんだな…。

デルカダール王
「ホメロスよ!わかっているな!あとはまかせたぞ!」

この言い方ダメなやつ!絶対滅ぼすとかそういう悪いやつだよ!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

この人!勝手に王だと思ってた人(ノ∀`)

デルカダール王
「グレイグよ!その災いを呼ぶ者を地下牢にぶちこむのじゃ!」
「勇者こそが邪悪なる魂を復活させる者!勇者と魔王は裏表一体なのじゃ!」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

めっちゃ睨まれてる~。
そんな憎悪の目で見るなんて王様、勇者となにがあったんだろう。

そしてまさかの牢獄行が決定
村長たちは勇者が悪い者とは言ってなかったけど王にとっては勇者は悪者のようだ。
はるばる出てきたのにこの仕打ち。
やっぱりエマとひっそり村で暮らすENDのほうがよかったんじゃ…。

 

牢屋

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「災いを呼ぶ悪魔の子よ。お前の命もそれまでと思うがいいだろう」

そういわれても…イシの村のほうが気になるよ!
あまり知られていない村のようだし、みんなが無事か確かめに行きたい…。
悪魔の子を育てやがって!って滅ぼされたりしないかな?不安(´ω`)

不安過ぎてとりあえず牢の中にあるツボを壊し始めるシキ。
(何かあったらツボを破壊し始めるって危ない子じゃん…。)

するとどこからか「おい、何してんだ?」
「落ち着きな。じたばたしてもどうにもならんぜ」と声が。
どうやら向かいの牢にいる男から言われてるようだ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「なんだって!?ただ勇者と名乗っただけだと!?マジかっ!」

そりゃあ入れられるわな、とか言われるのかと思ったら
『まさか勇者さまが同じ牢だとっ!?』と驚かれた。
(勇者を信じる人がここにもいたとは驚きだぜぇ…。)

するとこのフード男はご飯を届けに来た兵士を気絶させ、シキを助けてくれた。
『すべてはあの予言の通りだったってワケか』とつぶやいていたが予言とは一体…。
占い師とは思えないけど…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

シキの荷物まで取ってきてくれたフード男はどうやら逃げる準備をしていたらしい。
詳しく話してる時間がないとかで言ってくれなかったがフード男はシキを助ける運命にあるとか。
よくわからないけど一緒に脱出してくれるそうなので2人で穴を降りて水路へ。

 

水路

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ついてきてくれるので安心の水路探索。
出口を探してうろうろしていると兵士に見つかり、突然のステルスミッションへ。

フード男が見本を見せてくれるので同じように兵士に気づかれないよう進むがこういうの苦手なんですよぉ…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

余裕で見つかるシキ。
すると強制的に戦闘へ。

フード男が来いっていうから行っただけなのに…
タイミング悪くて見つかるじゃないか…!
来いっていうならタイミングのいいときに言ってくださいよ…!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

なんとか見つからず進めるようになったと思ったら前から後ろから兵士が出てきて挟み撃ちにされる2人。

2人がいるのは石の橋の上なので逃げ場がない…!
するとじりじり近づいてきた兵士の重さに耐えきれなくなったのか、突然橋が崩れ始め…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

2人は水の中へと落ちて行ってしまった。

結構高い場所から落ちたが無事なんだろうか…
(こんなに高い場所にいた感じはしなかったけどなぁ)