ドラゴンクエストXI #27「ボンサックだけは許さない」

迷子のメルちゃんのために両親を探すが、その間にメルちゃんまで消えてしまった。
彼女を探すため、村に戻る仲間たち。

メダチャット地方

プチャラオ村

村に戻り、みんなで手分けしてメルちゃんを探すことに。
シキも1人でフラフラしていると、知らない男性に話しかけられてしまった!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

シキ
「……………(みんながいないとしゃべれないよ…誰かー)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「どうです?観光の記念品から村の特産品まで、お土産買うなら是非ウチで!
お値段も勉強させてもらいますよー」

無言のシキに気にせず話しかけてくるボンサック。
シキは戸惑って言葉が出てこない!
そこへ、救世主の仲間たちが集まってきてくれた。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

シキ
(助かった…!)

ボンサック
「……おや?もしやこの村で人を探してる?
いやー。ちょうどよかった!あなた方はじつに運がイイ!」

彼の奥さんが宿屋をやっていて、職業柄耳が早いので何でも知っているという。
宿に泊まれば迷子だろうが想い人だろうがすぐ見つかると…

「今後もごひいきにしてくださるなら初回に限ってなんと宿泊料をタダに!
これはもう泊るしかないですよね!?」

しゃべりがうまい人ですな!
こういわれると泊っちゃう人多そうだわ。
でも、逆に怪しく感じるので泊まりたくないな…(´ω`)

なので【はい・いいえ】の選択肢ではいいえを選んだ。
絶対ワナだよー怪しいって…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ベロニカ素直!
迷子情報より無料で泊れることに魅力を感じているようだけど…
シルビアの『この村なにかあるのかしら…』が気になってるんです!
泊ったら知らない場所に連れてこられてた、なんてことにならない?大丈夫?

ベロニカにもいいえを選択するが、無限ループになってしまうのではいというしかない…
腹をくくるか(´・ω・)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

…すぐ泊まらなくていいんだ!よかった~
すぐ教会でお祈りをすませてくると、カミュを発見。
誰かと話しているようだ…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

情報を集めていたら酒場の客引きに捕まったらしい。
さすがイケメン、バニーさんが見逃すはずないか(´ω`)

 

もうどうにでもなれ!という気持ちで宿屋に泊まる決意をしたシキ。
さっそく宿屋へ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

可愛い!優しそうで可愛い奥さんじゃないですかー!

「……え、私が迷子の行方を知っている?いったいなんのことでしょう?」

なんとボンサック、客を呼ぶためにテキトーなことを言っていたらしい。
奥さんは迷子のことは知らなかった…
すっごく疑っちゃったじゃないですかー…ごめんなさい(´ω`)

「……お詫びと言ってはなんですけれど、
初回の宿泊料は無料で結構ですのでぜひ泊っていってください

うん、ここでお代はいただきますって言われてたら怒るわ。
ボンサックも初回無料っていうから泊りに来たわけですし…
もう不貞寝しよ…( ˘ω˘)スヤァ

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

そういえば、と奥さんは昨日からブブーカが戻ってこないことを教えてくれた。
ブブーカって昨日、遺跡で会ったあの人だよね。
壁画にご執心だったらしいのでまだ見ている…のかな?

まぁ、それより先にメルちゃん探しをしないとなんだがその前に…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ボンサック!迷子の話ウソだったのかー!

「……ん?迷子の少女?
…ああ、なんだその件ですか。いやーすみません、じつに残念無念。
ウチのヨメなら知ってると思ったんですが。はははっ、なーに心配いりませんよ。
迷子なんてこの村じゃ日常のことです」

…一発殴っていいですか?
全然悪いと思ってないな、ボンサック。
毎回こんなことしてたらいつかひどい目にあわされるぞ、奥さんも巻き込んで。
シキはヘタレだからなにもできないけどね!!

悔しい思いを抱えながら、メルちゃん探しを再開。
昨日会った場所にもう一度行ってみることに。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

いた!!

完全にシキを目が合ったのに、メルちゃんはフラッと遺跡の方へ歩いて行ってしまった。
…ちょっと待って。
なんというか、メルちゃん…似てない?あの壁画の美女に。

 

考えていても仕方がないので、遺跡へ。
しかし、壁画の所へ来ても誰もいなかった。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

カミュ
「たしかに変だな。あの迷子はどこに行ったんだ?」

みんなで不思議に思っていると、ベロニカとセーニャが何かに気が付いた。

ベロニカ
「……ねぇ。ちょっとあれ見て」

セーニャ
「壁画の絵……前に見た時と少し違いませんか?」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

左右にいる人が増えているような…前見たときは下1列しかいなかったはず。

カミュ
「なぁ、変なこと言うようだが…
ここに描かれてるヤツら、なんとなく昨日の連中に似てないか?
ほら。オレらともめたブブーカって野郎だよ
たしか昨日から宿にも戻ってないって宿の女将が言ってたよな?」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

壁画をじっと見つめてなにか考えているベロニカ。
うーん、可愛い(´ω`*)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

すると突然、部屋の中が大きな音と共に揺れだした。

ロウ
「いかん!様子がおかしいぞ!」

扉が勝手に閉まりだしたので、マルティナが抑えに走るが閉まってしまった。
押しても扉は開かず、完全に閉じ込められたようだ。

シルビア
「見て!壁画が!?」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

壁画のまほうのカギの部分が光りだし、みんなを包んだ。

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

…えええ( ゚Д゚)ここはどこ…