ドラゴンクエストXI #23「キナイだけどキナイじゃない」

ナギムナー村の男衆が化け物イカを退治しに海へ出てると聞き、手伝いに行ったシキたち。
無事、クラーゴンを討伐し、祝賀会に参加するため村へ戻った。

外海・南

ナギムナー村

すっかり夜になり、みんなで祝賀会。
仲間たちもそれぞれ参加し、楽しんでるみたいだ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

いつもは寄り道を嫌がるカミュだけど、今日は楽しんでる様子。
マルティナも飲み物を飲んでゆっくりしていたし、シルビアやアリスちゃんも近くにいた。

ロウじいちゃんとベロニカ、セーニャの姿が見えないので探しに行こうとすると
マルティナが「キナイを探すのでしょう?私も手伝うわ」と一緒に来てくれるみたい。

そういえば目的はキナイでした…
シキ(他の仲間の様子を見に行こうと思ったなんて言えない)

マルティナと一緒に宴会の席を離れると、仁王立ちして怒ってる様子のベロニカを発見。

マルティナ
「あら、ベロニカじゃない。そんなところで何してるの?」

子供はいちゃダメと酒場に入れてくれなかったらしい。
シキ16歳だけど入れたってことは、この世界では16歳から飲んでいいのかな?

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ということで、3人でキナイ探し開始。
村の人に聞いて回ると、どうやらキナイは宴会に参加しないで船を直してるらしい。
そっちへ探しに行きつつ、セーニャとロウじいちゃんも探してみよう。

 

船着き場の方へ行ってみると、長い行列の先にセーニャを発見。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

優しく治療してくれる可愛い子がいたらそりゃみんな並びますな!
セーニャ優しいから対したキズじゃなくても一生懸命治療してくれそうだしね。
ベロニカ、妹をここに1人残しておいて大丈夫なの!?

結局ロウじいちゃんが見つからないまま、キナイを見つけてしまった。
どこにいってしまったん…

 

キナイにロミアのことを話すと、全く身に覚えがないと言われてしまった。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「この村に残る伝承だ。
村一番の漁師と言われた男が、人魚に魂を食われ人が変わってしまった」

キナイのお母さんが見せてくれた紙芝居の話だね。

「その作り話に出てくる、村一番の漁師が俺の祖父、キナイ・ユキのことだ」

あの紙芝居の話は、50年ほど前にこの村で実際に起きたことらしい。
その話の続きを、キナイが教えてくれた。

漁師が村を追われて10年も経ったころ、祖父の許嫁だったダナトラは別の男と結婚し、子供を授かった。
人魚の呪いも祖父のことも人々の記憶から薄れていった。
……そんなある日のこと。村の漁船が大嵐に巻き込まれた。
祖父の時と同じ……それ以上のひどい嵐だった。
その大嵐で、たまたま船に乗り合わせていた村長とダナトラの夫が死んだ。それから後を追うように、ダナトラとその子供も行方不明になった。
村の人たちはウワサした。
キナイ・ユキを手に入れられなかった人魚の呪いに違いないと。

村人たちはキナイを問いただそうと手に手に松明を取り、しじまヶ浜の小屋に押しかけた。
その時、彼らが見たのは信じられない光景だった。

ひとりでいるはずの祖父が、ずぶ濡れの赤ん坊を抱えてぼうっと立っていたらしい。
村人たちはその赤ん坊を人魚の子だと恐れ、いっそう祖父を避けて暮らすようになった。

「じゃあキナイのお母さんは人魚の子なの!?」とベロニカが問うと、キナイは「俺の母は人間だ!海辺に捨てられていた赤ん坊を祖父が引き取って育てたんだ!」と怒った。

キナイ
「いい機会だ。人魚が祖父を待っているというのならそいつに渡してほしいものがある」

教会の裏の扉を通ればしじまヶ浜に着くので来てくれと、先に行ってしまった。
後を追い、教会へ行くとそこには…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

キナイのお母さんと楽しそうに話してるロウじいちゃんがいた。
なにナンパしてるんじいちゃん…。

レバーの話で盛り上がってるみたい。
キナイは怖い顔してここを通ったそうだけど、2人は気にせずお話に夢中。
まぁそっとしておいてあげよう(´ω`)

 

奥の扉を抜け、しじまヶ浜へ。
静かな場所でお墓と小屋があるだけ。

小屋からナギリが何かをもって出てきた。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「俺はどうしても捨てられなかった…。
あんたの話が本当なら、その人魚に渡してキナイ・ユキは死んだと伝えてくれ

キナイ・ユキがロミアのために用意していた『約束のベール』を受け取った。

ロミアが信じてくれるかわからないけど、渡しに行こう…。

 

白の入江

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「それで、どうだったかしら。キナイは元気でしたか?私を……私を迎えに来てくれる?」

ここで突然の選択肢。
【キナイは迎えに来てくれるとロミアにウソをつきますか?】
はい  いいえ

ちょ…
これは困る(´ω`)

この選択でなにか展開が変わるのかな?
健気に待ってる姿を見てると、迎えに来るよっていいたくなるけど…
約束のベールも持ってきてるし、嘘は付けないよ…

ということで、シキはロミアに真実を話した。

ロミア
「……キナイが死んだ?シキさん、何を言っているの?イヤよ…そんなことってないわ」

ロミアに約束のベールを渡し、これを握って死んでいったことを話した。

「ウソよ!だって…だってあの人は必ず迎えに来ると約束してくれたもの!」

いきなり真実を言われて受け入れられるはずないよね。
ロミアは彼の死をこの目で確かめるまでは信じられないとナギムナー村に連れてってほしいと頼んできた。
シキたちが会ったキナイに会いたいと。

連れて行かなかったら、ロミア1人で行ってしまって大変なことになりそうだし…
人目を避けるため、しじまヶ浜にロミアを連れていくことにした。