ドラゴンクエストXI #20「オーブ集めの旅へ!」

ロウとマルティナが仲間になり、デルカダールを牛耳っている魔物の名前もわかった。
虹色の枝を手に入れ、これで命の大樹への行き方もわかると思われたがシキはなにも見えなかった。しかし…

ユグノア地方

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

さっきまでなんの反応もしなかった虹色の枝が、いつの間にか光を放っていた。
それを見ていると、不思議な光景が…

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

祭壇とオーブ、命の大樹…?

シルビア
「ちょっと!なによ今の!?アタシにも見えたわよ!」

ベロニカ
「天空にたたずむ祭壇…。あと6つのオーブも見えたわね」

今回はみんなにも見えていたようだ。
虹色の枝ってすごい…

セーニャ
「あの祭壇に6つのオーブを捧げれば命の大樹への道が開かれるということでは!?」

カミュ
「すげえ…大樹への行き方がわかっちまった。これが虹色の枝のチカラか…。
ここまで探し求めてきたかいがあったぜ」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

オレにはオレの使い道があったんだが、そういう話ならこれはお前にやるよ。
大事に使ってくれよな」

何か目的があったはずなのにもらっていいの!?
カミュ、イケメンすぎ…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ロウ
「うむ。あやうく真の価値もわからず路銀にかえるとこじゃったわい。
さあシキよ。受け取るがいい」

カミュからはレッドオーブロウたちからはイエローオーブを受け取った。
2つも手に入るとは!
残りは4つ…かな?

祭壇のあった場所は命の大樹の真下、始祖の森と呼ばれる秘境のようだ。
4つのオーブを集めてそこへ行けば、命の大樹へ行けるということか。

ベロニカ
「オーブと言えば子供の頃、海底に沈んだオーブがあるって聞いたけどそんなの雲をつかむような話だしね…」

どこかの地底に1つはあるってことですね!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

世界中をオーブを探して回るため、まずはソルティコの町へ行き水門をあけてもらうことに。
これで外海へ出られる!

ロウにはジエーゴという知り合いの領主がいるそうで、その人に頼めば開けてくれるとか。
じいちゃん友達多いんだなぁ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

そんな話をしていると、いつも元気なシルビアの様子が…。
セーニャも不思議そうに見てるけど、どうしたんだろう?
オーブを集めるのが嫌なのか、ソルティコがいやなのか…。

ロウ
「よし!それではオーブ探しの旅に出るぞ!
ウルノーガを倒すため、6つのオーブを手に入れ命の大樹への道を開くのじゃ!

セーニャ以外は気づいていないようで、行き先決定。
まずはソルティコへ。
ここからのリーダーはロウじいちゃんかしら(*’ω’*)

 

ソルティアナ海岸

ソルティコの町

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

町へ着くと突然、シルビアが外で待ってると言って行ってしまった。
確かにきれいな花畑はあったけども…
この町で会いたくない人でもいるのかな?

ロウ
わしがユグノアの前王であることはジエーゴ殿には伏せてあるんじゃ。
バレると何かと面倒じゃからのう」

ここでは旅人のロウとしているらしいので、話を合わせればいいのね。
旅人でも領主と仲良くなれるってジエーゴさんが優しい人なのか、じいちゃんがすごいのか…。

 

ジエーゴさんの屋敷へ行く前に、ちょっと町を探索。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

リゾートホテルの中で、メダルスタンプ帳をもらった。
ここに小さなメダルを持ってくればスタンプを押してくれて、たまったスタンプに応じた景品をもらえるらしい。

小さなメダルと言えば、メダル集めてる王さまがいる島に持っていくものだと思っていたのでびっくり。
こんなにあっさり交換してくれるようになったとは…。

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

そしてこの町にはカジノが!
ドラクエと言えばカジノ!
でも志槻はほとんどやったことがない(´ω`)

やる前に景品を確認。
バニーの衣装のレシピ 500枚
500枚ないとバニーの衣装を着せれないのか…。
クエストにもバニーさん見たいってあった気がするので最低500枚はげっとせねば。

とりあえず、10枚コインを買ってポーカー開始。
1コイン、10コイン、100コインと賭けられる最低コイン数が分かれていたので1コインから賭けられる席に座って増やしていこう。
スロットとかよくわからないし…ポーカーで地道に稼ぐしかできない。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ポーカーでダブルアップをしていると時々、宝箱が出てくるんですね。
一度に勝たなくても無くならないので、少しずつダブルアップで勝ちながら宝箱のカギを外していくとアイテムがもらえました。

ポーカーでコインが溜まってくると、よくわからないのにスロットが気になってくる。
ちょっとだけ…と覗いてみると、マジックスロットとかいう不思議なものを発見。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

数ページにもわたるこんな可愛い遊び方を見せられたらやるしかない!
自分でスロットを止めるというマジスロ。

ボーナスゲームやチャレンジバトルもあるらしいので気になってしまった(´ω`)
しかし、これが運の尽き。
10コインから増やしたコイン全部、無くなってしまった…。

ここでハマる人は有り金全部投入する勢いで、追加のコインを買うのでしょう。
しかし志槻はあまりミニゲームが得意ではないので、一旦この場を離れました。
最初に買った10コイン以外使う気はありません。

バニー衣装はお金に余裕が出たら買いに来ますわ~(‘ω’)ノシ

 

ということでカジノを後にし、ジエーゴさんの屋敷へ。
キレイな花壇があって素敵なお家。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「聞くところでは、バンデルフォン王国には紫色に光り輝く宝珠があったそうだね。
今もあの辺りで眠っているのかなあ」

たまたまおじさんに話しかけたら、いい話を聞けた。
たしか地下が封印されてて入れなかったような。
あそこに紫色のオーブがあるのかな?