ドラゴンクエストXI #13「回復とセーブはこまめにしよう」

ダーハルーネに到着したがコンテストが終わるまで船が出せないと知ったシキたち。
町長ラハディオさんにドックを開けてもらおうとするも、シキの顔を見た途端拒否される。
そこへセーニャが現れ、ベロニカに何かあったらしいので行ってみることに…。

ダーハラ湿原

ダーハルーネの町

セーニャについていくと、そこには子供と言い争っているベロニカの姿が。
子供たちだけを見ると、ベロニカのほうが怪しい(きぐるみのせい)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

いきなりベロニカの杖を男の子に取られたらしい。

それを聞いたカミュ、ひょいっと男の子から杖を取り上げ、ベロニカに返す。

カミュ
「ほらよ。もう盗まれたりするんじゃねーぞ」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ベロニカの問いに何も答えない少年。
すると、見守っていたもうひとりの男の子が飛び出してきて、なにか言おうとしていた。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「…っ! ……! ………!!」

この子は町長ラハディオさんの息子、ヤヒム
数日前に声が出せなくなってしまったらしい。
それで魔法使いの杖を使えば治せるかと思い、ラッドがベロニカの杖を取ったんだという。

それなら取る前に話しかけてみればよかったのに…(´ω`)

ベロニカ
…そういう事情ならしょうがないか。
それより、声が出せなくなったっていうヤヒムって子のほうが放っておけないわね」

ベロニカ優しい…。
セーニャがヤヒムの喉を触ってみると、どうやらノドに強力な呪いがかかっているらしい。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ラッド
「清き泉の水…そいつが手に入ればヤヒムを助けられるのか?
それならオレ、聞いたことあるよ。
この町から西のほうに、川をさかのぼっていくと霊水の洞くつって所があってさ。
奥に、すっごくキレイな泉があるらしいぜ」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

取ってくるのはいいけどさ…ここまで一度もベロニカに謝ってないのはどうかと思うわ。
事情があったにせよ、いきなり盗むのはダメだと思うのですが。
ごめんって言ってくれてたら快く引き受けられるんだけどなぁ…
ちょっともやっとしつつ、さえずりのみつを取りに行くことに。

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

向かってる最中、ここでも透明のあいつを発見。
敵なのかもしれないけど、最近は見つけると癒されるようになってしまった…(´ω`*)

 

霊水の洞くつ

最深部に着くと、橋の前に大きな魔物が…。
倒さないと目的のわき水が手に入らないっぽいので戦うことに。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

シーゴーレム×2と戦闘。
攻撃がとても痛いし、同じ人を狙ってくることが多かったので回復が間に合わないと…。
シキはやられてしまって、他の4人でやっつけることができた。
…カミュ、ベロニカ、セーニャ、シルビアで戦ったほうがバランスよくて楽かも(;´・ω・)

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

セーニャ
「きれいなわき水…!ここの水ならきっと、最高のさえずりのみつが作れますわね!」

そういってセーニャは清きわき水をすくい、薬と調合してさえずりのみつを作ってくれた。

「できましたわ、シキさま。
さあ、早くダーハルーネの町に戻ってあの子に渡してあげましょう」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

すっごい高そうなビンに入ってた!
こんな高級そうな入れ物だけをいつも持ち歩いているのかセーニャ…

 

ダーハルーネの町

ヤヒムに渡すため、急いで戻ってきたら町がコンテストの雰囲気になっていた。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「その代わり、アナタとカミュちゃんにコンテストの場所取りをしておいてほしいの。
イイ男がよく見える場所を取っておいてね♥」

カミュ
「面倒くさい仕事は全部男まかせかよ…。まあいいや。
やることもないし、とりあえず広場まで行ってみようぜ

めんどくさいと言いつつ頼まれたことはちゃんとやるカミュさんマジイケメン。
奥に見える広場まで行ってみると、おじさんが話しかけてきた。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「そんなに男前なのに見物とはもったいない!ぜひ海の男コンテストに参加してください!」

髪型だけで男前と言われても…顔だってカミュは男前だと思いますよ。
(シキは男前ってよりちょっと童顔っぽい気がする。いつもぽけーっとした顔してるからかな?)

カミュ
「おいおい、オッサン。オレたちはコンテストなんかに付き合ってる場合じゃ……」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「……おい、シキ。あの男、怪しくないか…?」

こんなところに鎧のイケメン?
いや、あの髪色どっかで見たことある~

「…フッ。逃亡者は人混みに紛れるもの。
このコンテストを利用し貴様をあぶりだそうと画策していたがその必要はなかったようだ。
まさか人目もはばからず堂々とコンテスト会場にやってくるとはな」

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

「聞きたまえ、ダーハルーネの民よ!」
私はデルカダール王の右腕、軍師ホメロス!そして……
あの者こそ悪魔の子、シキ!ユグノア王国を滅ぼした災いを呼ぶ者だ!」

カミュ
「ちっ……!逃げるぞ、シキ!」

しかし、後ろには兵士たちが待ち構えていて逃げられない!
あっという間に囲まれてしまった…。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ホメロス
「さあ、忌まわしき悪魔の子、シキよ!おとなしく我が手中に落ちるがいい!」

と、このまま捕まると思いきやデルカダール兵たちとの戦闘へ。
ちょっと待って~…霊水の洞くつでシーゴーレムと戦って倒れたシキは今HP1なんだよ~。
回復もセーブもしてないんだよぉぉ…

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

カミュから行動できたので、攻撃しようかと思ったけど次に兵士の番だったらシキがやられてしまう…なのでまずはシキの回復を優先。
すると予想通り兵士がシキを攻撃してきたので、回復しててよかった…!

カミュがゾーン状態になってたので、れんけい『火炎陣』を発動
兵士に50↑ダメージを与えてくれるこれのおかげでなんとか倒しきれた。
危なかった…

こまめな回復と、セーブは大事ですね(´ω`)