CODE VEIN #5「もこもこニコラ可愛い」

*ネタバレしているのでご注意ください

下へと続く穴を慎重に下りた先は、霧の濃い場所だった。

ここを突っ切らないといけないんだけど、視界が悪すぎて不安。
ルイも「方向感覚を失うなよ」と言ってたけど、失う…よ?

ここからはルイとバディを組んで探索開始٩( ‘ω’ )و

目印になりそうなものを見つけたので、火を灯した。
これが探索の道標になるはずなんだけど…遠くからでも見えるのかな?

上にはぽっかりと空いた穴が。
あそこから街が落ちてきたみたい。
ということは、ここは地下か地中?
水溜まってるし、所々深くて動きづらい…。

道は分からないし水中から堕鬼出てくるしコワイわぁ。。

同じような場所をグルグルしちゃって、完全迷子( ゚Д゚)
道標も見えないし、帰れないしウロウロしてたら大きな堕鬼に囲まれてしまった。

1体でも苦労するのに!
ここ深くて動き鈍るのに2体って…ヤメテー!
回復なし+HP少ない状況なのでかなりピンチ。

慎重に、1体ずつ倒していけば…と回避して凌いでいたんだけど、なんか堕鬼の数が多きがするんです。
そしてやっぱり力尽きてしまったんだけど…

1体は相打ちになって、もう1体は確かにルイと一緒にいるのが見えた。
なら右に見えるキミは!!
2体だと思ってたけど、どこからかやってきてた3体目。。

この場所で大型3体は無理ぃ…

ということで頼りになるアニキ、ヤクモさんと行動することにした。
やはり必要なのはヤクモ兄貴のような火力だ。
ルイとも行動したいんだけど、シキの立ち回りじゃまだ無理のようです。。

さくっとやられた場所に到着すると、向こうも待ってました。

『そっちがその気なら、こっちも最初から投入するぜ』と言わんばかりに3体の堕鬼さんとご対面。
ヤクモニキの足を引っ張らないよう、ヘイトを集めつつ逃げ回る。
攻撃できるかな?って調子に乗ると瀕死になるからね、危ないね。
回避とバフをかけてるだけで倒してもらえた。
ほんと頼りになる…。

マップを見ながらまだ通ってなさそうな道を進んで、ようやく血涙の泉を発見。

ルイ
「よし…ここから、泉の流れを辿る。少し待っていてくれ」

ルイが何か垂らすと、光は旧市街地の方へ。

ヤクモ
「えっと…どういうことだ?」

ルイ
旧市街地に戻れ、ということだろう。何か、見落としがあったのかもしれない」

ってことで戻ろうとした時、女の子が襲いかかてきた!

3人いても怯むことなく血涙を求めてきた女の子、ミア
(仲間になる子だよね、たしか…。ここで会えるとは!)

ヤクモに攻撃されそうになった時、どこからか石が投げられた。

ニコラ
「ミアから…離れろ…!」

勇敢に立ち向かってきたニコラはミアの弟で、暴走しかけてるみたい。
ミアが血涙を求めてきたのはこの子に血を飲ませるためだったようです。
それがわかったヤクモは血涙を渡し、ニコラは飲んだのですが…

ルイ
「症状が回復しない…なぜだ?」

ミア
「足りないのよ、きっと」

1つ飲めば大丈夫ではないのか。
暴走しかけてるのが原因?

ミアは「もっと血涙を集めないと」とニコラを連れて行ってしまった。
ヤクモが「一人じゃ無理だ」と声をかけたのですが「大丈夫」と…。

ヤクモ
「なあ、悪いんだけどよ…」

ルイ
「ああ、わかっている。追うぞ」

あの2人を放っておけないので、追いかけることに。
今回のこの反応を見るに、前の人間は探す気はないってことでいいんだよね?
あの時はそっけない感じだったし…。

それにしてもこんな所まで来れるって、ミア強そうですな。
どこ行っちゃったんだろう…。
ここじゃ霧が濃すぎて見つけられそうにないよ~。

前:CODE VEIN #4
次:CODE VEIN #6

PS4CODE VEIN
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。