セブンスドラゴンⅢ #7「ユウマ、フラグを建てる」

アクツ総司令おじさん
彼が計算高い野心家アクツ総司令らしい。
とても頭が固そうな感じがします(´ω`)

ヨリトモからの報告を受け、何やら考え中のようだ。

ドラゴンクロニクルとは100年前から続く大いなる幻想らしい。
ISDFはドラゴンクロニクルを信じてないみたいだ。
アクツも「夢を追うのは夢想家どもに任せておけ」とバカにしている。

ISDFは第7真竜に立ち向かえる圧倒的な力を追い求めているようだ。

 

サードエンカウントはまもなく
いまはまだ平気だけど、そのうち現代もいろんな場所に行って
ドラゴン狩りするのかな。
1度だけドラゴン襲来したけどその後、危険って話は聞いてないし。

ヨリトモとユウマにノーデンス駐留命令
アクツ
「目的は第3真竜ニアラの検体確保!」

ISDFとニアラの取り合いがはじまるようだ。
ユウマ強いし、一緒に討伐できればいいのに…。

ユウマ楽しそう
爽やかイケメンのユウマって戦闘狂…?
アクツもユウマのこと気にしていたし、ISDFの中で1番強いのかな。

 

 

chapter2

一夜明け、ナガミミ様に起こされた。
今日からヨリトモとユウマも作戦に参加するらしい。
会議室で待ってるから早く来いと。

おはようアリー

みなさんもうお揃いでした。おはようございます。

ジュリエッタ
「改めて、紹介させてもらうわ。
このコがウチのエース
コードネームは13班よ。」

数日前まで新人チームだったのにもうエースになっている!

ヨリトモの挨拶

ユウマ
「君とは連携して任務に当たることもあると思います。
よろしく、13班。」

こちらこそ、よろしくお願いします!
協力して戦うこともあるかな?期待!

ナガミミ様に2人もびっくり

ISDFの2人も、ナガミミには驚いていた。
現代には当たり前にいる存在なのかと思っていたがそうではないらしい。
一体ナガミミの正体はなんなのか…。

今回の作戦はニアラの検体回収

ナガミミ
重要なのは検体の回収だ。
倒しても検体は海の底…なんつーことにならんように注意しろよ。」

ジュリエッタが徹夜でポータルの改造をしてくれたらしい。
同じ時間軸の別の場所【低層区クラディオン】に行けるようになった。
ここを探索する目的は竜殺剣の情報集

現代の技術と資材じゃ作れないから、純度の高いオリハルコンと
ルシェの鍛冶屋を探して、竜殺剣を作ってもらってから
ニアラを倒す作戦のようだ。

過去の竜災害でも難局を乗り越えた最終兵器らしいので、
相当強い武器なんだろう。

 

ジュリエッタは元アメリカISDF所属だった

ジュリエッタがISDFにキツいのはそういうことか。

上司とトラブってニートしてたのをアリーがスカウトしたらしい。
ジュリエッタのような優秀な人を手放すなんて…。
ISDFにいるより、アリーのような自由にやらせてくれる人と一緒のほうが
ジュリエッタも能力発揮できてよかったと思うけど。

 

待ち伏せされていた

先に行ったと思ったらポータル前で待ち伏せされていた!
ユウマが任務開始前に話がしたかったらしい。
…スカウトかな?

ただよろしくの挨拶だった
「だから、これからよろしく13班。」

…全然違った恥ずかしい(´ω`)

そしてさっさと行ってしまった…。

真竜と戦うの楽しみってやっぱり戦闘狂かなにかですかね。
すごく自信に満ちた人のようだった。
そして、なにかのフラグに感じてしまう

シキたちはすぐには後を追わず、装備整えたり
サブクエストが発生していたのでそちらをこなしてから
出発することにします(`・ω・´)ゞ

7TH DRAGON-Ⅲ3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。