セブンスドラゴンⅢ #6「マイルームに帰りたい」

ウラニア様と別れ、来た道へ戻るとドラゴンが5体もいました。
さっきまでいなかったのに…。

そんなに強くないドラゴン
でもこれは、そんなに強くないドラゴンなのでさくっと狩れそう。
2体狩ったところで、ナガミミから帰還命令が出たので帰ろうとすると
ISDFの2人と遭遇。

 

キサラギユウマ(イケメン)
「やあ。また会えましたね。」
なんて、爽やかに声をかけてきたイケメン。
ドラゴンを1撃で倒せる強い人。

ヨリトモトウゴ(隊長)
コワモテの隊長。
戦ってるところをみたことはなけど、強そう。

この2人、アリーに頼んで見学させてもらっているらしい。
対立してるのかと思ってたけど、そうでもないのかな。
ナガミミは「オレに何の断りもなくポータルを使わせやがって」
と怒っていたけれど(´ω`)

 

一度帰還して話を聞くと、民間がドラゴンクロニクルの研究をしてることが
ISDFにバレるのが困ることだったみたいだ。
ISDFも黙ってない
ナガミミ
「最悪、これまでの成果は全て破棄。
ポータルやセブンスエンカウントは閉鎖ってこともあり得る。」

結構ヤバいことになりそうなのに、
アリーはユウマたちにポータルを使わせたってことは何か解決策があるのかな。

シキたちが考えたところでわからないので、これまでに回収したDzを使って
マイルームの改修作業でもしてこよう。

喧嘩中
マイルームの改修が終わり、休もうと思ったのに会議室で喧嘩してるらしい。
とりあえず休ませてくれませんかねぇ(´ω`)

第1真竜の検体を渡せとか、ISDFに渡すくらいなら燃やしてデータを消すとか…。
相手は正規の国際軍でこっちは民間企業。
勝てる気がしないんですが。

アリーの交渉
アリー
「でも、それはそっちが持ってる
第5真竜フォーマルハウトの検体…そいつと交換だよ。
アリーはそれ以外の交渉には応じない☆

さすが社長、なのかアリーも結構強気だ。
こういう話し合いはそちらで進めていただいて、シキたちは休みたい(´ω`)

アリー
「ノーデンスがただの民間企業かどうか…
試してみたっていいんだよ?

これだけ言い切れるってことは、なにか秘密兵器でも持ってるんですかね。
時空転送装置とか作れるほどの技術持ってるし、
ISDFとの戦いになっても勝てるだけの武器があるのか…。

ヨリトモは伝達係か
ヨリトモ達は決める権限がないのか、結構あっさり引き返していった。
ユウマのほうがしゃべっていたのに驚き。

ジュリエッタ
「はぁ~…
ごめんなさいね、13班
帰還早々ドタバタしてて。」

そう思うならさ、マイルームで休ませてくれててよかったのよ?
なにもできず、ただ見てるだけだったしね。

この後の話によると、ISDFの総司令アクツは計算高い野心家らしい。
ノーデンスごとき民間企業と物々交換に応じるとは思えない
向こうが第5真竜の検体を差し出すなら、こっちは真竜検体以外に
ポータルシステムの共有も要求してくるだろうとのこと。

ISDFとは仲良くなれそうにないんですねー。
もっと世界の危機だったら協力関係になれたのかな。
この時代は竜が来てるとはいっても、今まだは安全だしね。

 

ようやく解放されたので、マイルームに帰ろうと思ったけど
ロビーにお客様らしい。…誰だろ?

ミオのお見舞い
ミオちゃんが心配してきてくれてました(*´ω`*)

診療所をやっているおじいちゃんから薬をもらってきたと、塗ってくれた。
SP150ゲット!ありがとう、ミオちゃん。

このまま一緒に来てくれるかと期待したが、帰ってしまったのは残念。

 

マイルームは3人部屋
やっとマイルームに着いた
アリーとナガミミからお弁当が届いていた(ナガミミのは失敗弁当…)

3人部屋のようで、ほかの2人がくつろいでる姿が見えるのがいいですね。
いまのパーティは男2人+女1人ですが、相部屋なの…?

それと何の疑いもなくマイルーム回収したんですが
ノーデンスに協力したらここに住み込みなの…?
自宅は…ないのでしょうか。
そこはゲームなので突っ込んだら負けか(‘ω’)

では、おやすみなさーい( ˘ω˘)スヤァ

7TH DRAGON-Ⅲ 3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。