セブンスドラゴンⅢ #5「ルシェ族かわいすぎる」

アトランティカ

ナガミミ
「現代UE77年から1万2千年以上も過去の世界。
大西洋のど真ん中に海を割いて築かれたっていう
当時、地上で最も栄えた国――アトランティス海洋王国首都アトランティカだ。」

ここにいるのは人類とは別の種、ルシェ族の国だそう。
そして、ターゲットは第3真竜ニアラ
ニアラの襲来を受けて滅びる寸前らしい。

ニアラは2020年にも襲来してることからわかるように、
アトランティスはニアラに負けて、滅んだらしい。

正確には、相打ち。
2020年に現れたニアラは手負いだったのは、ここでの戦いで傷ついたと。
手負いの検体じゃだめだそうで、ここにいる元気なニアラの検体が必要らしい。

ここのニアラ倒したら歴史が変わりそうだけどいいのかな…?

 

軽く戦ってみる
その辺にドラゴンいるのかと思ったけどどこにもいないので先に進む。
ここのルシェ族はシキたちが余所者とわかっているのに驚かないので
この時代の人とも交流があったのかな。

衛生兵に止められる主人公
「余所者がなにしてる」と怒られました。
そりゃそうですよねー。

「ニアラを倒しに来た」といってみたら、笑われました(ノ∀`)

険しい衛生兵
「偉大なる先王ユトレロに殉じ、我ら臣民は誇り高く最期の時を待っている。
余所者は疾くこの地を去るがよい。」

ルシェ族はみんなニアラと戦う気はないみたい。
ここに来る途中で話したルシェもそうだったけど、みんな最期の時を待っているようだ。
そんな時に余所者が「ニアラ倒すわー」とか言ってきたらそりゃ怒りますよねー。

険しい衛生兵にエサにしてくれる!と戦いを挑まれました(´ω`)
強さは…一発で終わるくらいの強さ。要は弱い。
これじゃニアラに戦いを挑みたいと思わないのもわかる。

 

絶対助けるマン
道中、ふわふわの少女がマモノにやられそうな場面に遭遇。
ナガミミ様にほっとけと言われても、絶対助ける!

ドラゴンかと思ってわくわくしたんですけどねぇ…
その辺にいるただのマモノでした。残念(´ω`)

ふわふわ少女はミルラ、ミルラの祖母が来て話をしてくれたのですが
このマモノでさえ、アトランティカの正規兵手を焼くとか。
それじゃあ真竜なんて現れたら倒せるわけないですよね。

 

ミルラの祖母の話
ミルラの祖母
「先王ユトレロと我が国の精鋭がニアラに挑みましたが…
だれも…帰っては来ませんでした。」
「執政官のタリエリ様が邪を払う王都の聖なる守護石、星晶石を破壊し、
国土もろとも憎きニアラを海に沈める作戦を決行なされる」
「この王都の臣民は、皆、心静かに最期のときを待っています。
どうかこれ以上、神聖なアトランティスを乱しますな。」

玉砕覚悟で、国もろともニアラと沈もうとしているらしい。
偉い人が決めたことのようですが、それでいいのか…。
それしか方法がないってのはわかりますが…。
でもニアラ死なないんだよなー。

 

サブイベント発生
フロワロの毒にやられた男の子を発見
ナガミミ様によると、現代のノーデンス医療セクションなら
軽度のフロワロ中毒は治療できるそう。
でも、人命救助はジュリエッタに止められているらしい、キリがないから

見捨てるのはキツいがしょうがないことなのかも…。

ナガミミ様が優しい
ナガミミ様って口は悪いけど結構優しいようだ(*´ω`*)

ナガミミ
「別にホトケ心で言ってんじゃねえぞ。このガキ、育ちは良さそうだからな。
良くアブラがノってるし、食ったらウマそうだぜ。」

爆弾発言された(‘ω’)

ナガミミ
「オイ、なに本気にしてんだよ冗談だ。
…傷つくぞ。」

ナガミミ様の照れ隠しだったようですが、あの口が開いて食べそう…
とかちょっと思ってしまった。
ナガミミ様でも傷つくんだなぁ(´ω`)失礼

 

ミルラの家
おばあちゃんに言われた通り、ちゃんと家に帰っていたミルラ。
家の中にもフロワロ咲いちゃってるけど平気なのかな(´ω`)
外には中毒起こして倒れてる人結構いたけどミルラは平気そう。

 

傷ついた衛兵の言葉
傷ついた衛兵
「そこにいるのが誰かはわからんが…あとを…頼、む…」

任せておけっ(`・ω・´)
先のドラゴンにやられてしまったのか。
この時代の初のドラゴン戦、いざ!

ワイバーン
ファイヤーブレスが全体攻撃で痛いので、力溜め後はガードしておいたほうがよさそう。
ゴッドハンドで迎撃しつつ、サムライで攻撃していましたが
エージェント、あまり役に立たない(´ω`)
この時点ではゴッドハンドの回復役に徹してました。
今後、いいスキルがくるといいんだけど…。

戦闘終了
武器を変えると見た目が変わるのいいですね(*´ω`*)
三日月の柄がかわいいですがこの外見で持ってるのはちょっと違和感w

 

突然叱られる
ドラゴンの奥にあった石、オリハルコンを見ていたら突然怒られた。コワイ

タリエリ
「余所者にはただのオリハルコンでも
我々にとっては尊きアトランティスの魂。
触れれば、命は無きものと思え。」

執政官タリエリ
彼がミルラのおばあちゃんが言っていたタリエリ様ですか。
頭固そうなおじさんだなー。

ウラニア様
かわいい。 かわいい(*´ω`*)!
王女様かわいい~助けたい。

 

オリハルコンは無事

ニアラはこの地の最深部で最も神聖な場所を根城にしているらしい。
ウラニアの父、先王ユトレロと王宮騎士団がニアラに破れたとき、
ルシェの運命は決まったと。

ウラニアも考えていた
タリエリが主導権を握ってるのかとも思いましたが、
ウラニアもちゃんと考えていたようだ。
民を見捨てて生き延びようとは思わないって素敵な王女様ですね。
けど…生きてほしいな。

7TH DRAGON-Ⅲ 3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。