セブンスドラゴンⅢ #30「ヒュプノス討伐後…」

エメルとアイテルを見送った後、ミオちゃんと通信が繋がった。
真竜がいなくなって安定したからだろう。
周辺の青いフロワロも無くなっていた。

ユウマと検体の回収

真竜ヒュプノスは消えてしまったし、ヘイズは封印してしまったけど
どうやって検体を回収したのだろうか?

回収後、現代に戻ることに。

ミオとナガミミがポータル前でお出迎え

いつまでも引きずっていたらダメだとは思うけど、
急に音楽がいつも通りでちょっと拍子抜け。
もうちょっとだけでいいから悲しみに浸りたかったなぁ…!

ヨダレをたらして真竜の検体を待ってる人たちがいるそうなので
休む前に会議フロアへ。

アリーに検体を渡す

これでドラゴンクロニクルの解明も一気に進むそうだ。

サイラス「エデンは救われた」

サイラスとジルは入院中のナギリの様子を見た後、エデンに戻るようだ。
復興のためにしないければいけないことがあるらしい。
一段落したらまた東京へ顔を出してくれるそうなのでまた会えそうでよかった。

ユウマからの誘い

ユウマがまた、話があるそうだ。
今回ばかりは、エメルが言っていたことについてかなと予想できる。
待っていますとか言われたってもう期待しないんだからね!

今回、単独行動したわりに活躍の場がほとんどなかったからね…。
敵視されてもしかたないかも…。

テラスへ

ヒュプノスが巡りついた答え、真竜が進化の最果てだという
言葉の意味について話したかったそうだ。

ちょっと考えさせられる話なのに、
いい雰囲気のBGM流されても困るんですけどね。
そんないいムードになるような話じゃないよ!

ユウマは力が全て。
強者は弱者を統率し、種や星、宇宙を良い方向へ導く義務がある。
それが生命全体から見た最大幸福だと信じているようだ。
真竜とは強者の証なんだと。
なりたい、なりたくないではなく強者の義務だと。

ユウマは誰よりも、真竜よりも強くあることが存在意義だそうだ。
強くなれるのであれば、身体がどうなってもかまわない、と。
つまり真竜に進化してもいいということか。

最強じゃないと存在価値がなくなってしまうと思い込んでいるみたいだ。
強さより大切なものがあるといっても、わかってはもらえなかった。

ひたすら強く、力だけを求め最強であろうとするユウマと
誰かを守るために戦う13班とでは考えの溝は埋まらないのか…。

ユウマ「こんな形で出会いたくなかった」

「もっと別の…たとえば竜災害など存在しない世界ならきっと…」

そう言い残して去って行ってしまった。
そうだね、この世界じゃなかったらきっともっといい関係に…!
いやこれからでも遅くはないんですよ(*´ω`*)?

なんだかユウマは最強戦士ユウマとして竜になってしまいそうなフラグだなー。

 

 

chapter5.1

ISDF内にて。

竜斑病の進行を止めるワクチンの完成の目処がついたようだ。
完治させることはできないが、不治の病だったのが止められるようになっただけでも
十分な功績だとアクツは言う。

ナグモによると普通の病ではないらしい

人類を選別する病
感知できないほど強大なものが人類の成長を促している、
そんな不気味な意図を感じるようだ。

一体どんな目的なんだろう。

 

アクツがナグモにユウマの強化を頼む

ナグモ博士はユウマには3体の検体がインストールされているから
これ以上は精神と身体を崩壊させるので反対だという。

アクツ
「覚悟の上ですよ、博士。
恐れることはありません。代わりはいくらでもいる…

本人がいるのに代わりはいくらでもいるとかアクツひどすぎる。
本当にユウマをただの兵器としか見ていないようだ…。
これじゃユウマが強くあるのが存在意義というのもわかる気がするよ。
強くないと捨てられちゃうって恐怖があるのかも。

ユウマ
「俺は強くなりたいんです…
それがどんなに危険な方法でも存在する価値がなくなるよりマシです!

ナグモ博士もそんなものにすがる必要はないといっているが
いまのユウマには伝わらないようだ。

ナグモが調節をする

ヨリトモに内緒で判断したことを怒っていたが、ユウマの意思が固いことを知り
負担を最小限に抑えるよう調整してくれるそうだ。

ナグモ
「生きて、真竜を倒せ…」

 

 

――ノーデンス社

ジュリエッタの元にアリーがやってきた

ジュリエッタは昔、人間に失望していたらしい。
けどウラニアやサイラス、13班達のことを見ていて
いまはそこまで失望していないと。

ジュリエッタ
「アタシたちのcode:VFDは…本当に人類を救えるのかしら?」

アリー「ISDFの仕打ちを忘れることができた?」

ジュリエッタ
忘れるワケないでしょ!絶対に許せないわ…!

ジュリエッタが見た人間の闇。
10年前のISDFで何があったんだろう。

アリーが最後の真竜検体の在処を探す?

アリー
「もっちろん!アリーの第6感にお任せあれ!

ジュリエッタ
「頼んだわよ。
アタシたちの理想…code:VFDを完成させましょう。

ジュリエッタが真竜の居場所を突き止めるのかと思ってたけど違うようだ。
アリーには目処がついてるのかな?

それより、途中でアリーの顏が半分映らず会話が進むシーン
アリーがどんな表情で話を聞いてるのかわからなくて怖かった(´ω`)
普段から考えが読めない人だからなのか、得体のしれない恐怖が。

笑って聞いてるフリして、目が真竜となったエメルの目↓
ヒュプノス「私を打ち砕け!」
↑こういう目だったらどうしようとか考えてしまった(;´・ω・)

7TH DRAGON-Ⅲ 3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。