セブンスドラゴンⅢ #28「1stチームもさくっと帝竜討伐」

今回はようやく1stチーム

1stチームは東

担当はミオちゃんかな?
これ、3チーム同時進行してたとしたら相当大変だと思うけど
身体は大丈夫なのかしら。
終わった後、倒れないでね…(´ω`)

この一角はかなり気温が低いらしい。
摂氏マイナス18度って…凍りますよー。

旧ムラクモ機関のデータベースからサルベージしたデータと一致したらしい。
ムラクモ機関はISDFに吸収されてるはずだけど、
ノーデンス社でもアクセスできるの?
協力中だから大丈夫なのかなぁ。

帝竜はゼロ=ブルー・オルタ

強力なブリザードを使ってくるので凍傷に注意とのこと。
もうここに立ってる時点で凍傷になりそうな気がするんですが。

開始地点で帝竜の情報も教えてもらえたってことは
比較的早く帝竜に辿り着くのかな?

 

ドラゴン:ブリザロス

道中にいたドラゴン、ブリザロス
寒い場所だからドラゴンも氷系なのか。

このドラゴン、前回2ndチームのデュエリストが召喚していた
氷属性のドラゴンと見た目が同じ!
普通のドラゴンを召喚していたのか。
最終的に帝竜クラスも召喚できたりするのかな?

ドラゴン:フライドラゴニカ

フライドラゴニカもいました。

もう道中のドラゴンは普通のマモノと同じくらい楽に倒せてしまうので
ドラゴンがいる!どうにか抜けられないかな…とか思わなくなった(´ω`)
Dzげっとー!くらいの勢い。

 

帝竜はほんと近く、次マップの道沿いにいました。
目の前で特にセリフが発生することもなく、ぶつかることで戦闘開始。
装備を整える前に戦闘に入ってしまった…。
なので当然、凍傷を防ぐアクセサリーなしで挑むことに

登場シーンがすごい

ブリザードすごい!
この時点で凍ってしまいそう…(;’∀’)

帝竜ゼロ=ブルー・オルタ

2体の帝竜が球体から手が生えてるみたいな見た目だったので、
ここもそうなのかと思ってたら普通にドラゴンだった(‘ω’)
結構かっこいい

さすが普段から戦っている1stチームなので、アクセサリーがなくても苦戦することはない。
フォーチュナーでLIFEとMANA回復しておけば安心。
ルーンナイトで挑発しておくと全部じゃないけど攻撃受けてくれることが増えるので助かる。
じゃないと攻撃が痛いのでフォーチュナーが危ない(´ω`)

あとはバニッシャーがドラゴンバスターで削ってくれる。
ルーンナイトも反撃の狼煙ができれば強いでしょうけど
帝竜戦でやると生き残れる気がしなくて(;´・ω・)

さくっと討伐完了
1stチームが一番あっさり終わってしまった。
2ndや3rdチームのような帝竜までちょっと長くて、
掛け合いとかを期待していたんだけどな。
同行者がいないからナビが話しかけてくれるとか…忙しいから無理だよね。

ここで他のメンバーが到着、みんなと合流。

3チーム合流

13班
「守りたいものがあるからね」

ミオ
「守りたいものがある…それが13班のがんばる理由なんだね。
…狩る者だからとかそういう特別なことじゃなくて
だれでも持ってる意志の力…それがみんなの…わたしたちの力なんだね。」

あとはエメルの元に行くのみ

ということで、エメルの元へ向かうんですがその前に。
各チームに分かれて帝竜を倒しに行ったときに、
行かなかったマップがあり、そこにドラゴンと救助者がいるので先にそっちへ。

その後、真竜のいるほうへ行きます。

ドラゴン:スタブドラグ

色がちょっとかわいいドラゴンがいたり

ドラゴン:タワードラグ

足の長いドラゴンがいたり。
このタワードラグは1ターン目で飛ぶので、行動が遅いキャラだと
飛ばれてしまい、攻撃が当たらない。
飛んだ状態で毒攻撃をしてくるのでちょっと厄介です。

けど、飛んでる状態のときにバディでブレイクすると落ちてくるので
自然に下りてくるのを待つよりバディしたほうが早い。
(バディでブレイクは救助者に教えてもらいました)

 

この先に真竜の反応あり

着いてしまった(´ω`)
この先でエメルとユウマが戦っているのかな。

ナガミミ
「わかってるだろうが目標は竜殺剣の回収
およびヒュプノスの検体だ
相手は真竜…余計な仏心なんぞ見せたらその瞬間、確実に死ぬ。
…覚悟を決めとけよ13班

ナガミミ「準備ができたら突入しろ」

ナガミミの話を聞いてみんながうつむいてしまうところを見ると
くるものがあるなぁ。
サイラスやジルにとっては一緒に戦ってきた仲間だしね。

その気持ちもわかっているからこそ、ナガミミは言ってくれたと思う。
なんだかんだ優しいからな(´ω`*)

7TH DRAGON-Ⅲ3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。