セブンスドラゴンⅢ #25「学都プレロマへ」

chapter5

現代の医務室のベッドで目覚めたシキ。
ミオちゃんがお見舞いに来てくれていた。
あの後、一体どうなったんだろう…。

ナガミミに会議室へ来てくれと言われたので向かいます。
ミオちゃんの隣のベッドでヨリトモも寝ていたので、
前回のエメルの攻撃で全員倒れてしまったのか…?

 

ジュリエッタ「エメルは逃亡中」

ユウマ
「・・・」

ジュリエッタ
「ユウマ…勘違いしないでちょうだい。責めてるわけじゃないの」

ナガミミによると、いまエメルは学都プレロマにいるそうだ。
そこは竜の巣窟となっているが、エメルに残っている僅かな自我がそうさせてるらしい。
竜を殺すことが行動理念だから。

アリー「それも時間の問題」

サイラス
「…人間でしょうね。フロワロをまき散らし人を殺す竜となる。」

ナギリは絶対安静、ヨリトモも入院中
次の出動はふたりとも留守番らしい。
ヨリトモがいないとユウマが心配なんですが…。

ジルはエメルを救う方法はないのかといっていますが
サイラスは討伐に賛成らしい。
エデンのため、エメルのためにも僕たちの手で討ったほうがいいと。

ユウマ「そんな心構えで勝てるのでしょうか?」

「エメルは竜になった。竜は殺す…それでいいじゃないですか。
誰の想いとか、何を守るとか…
竜を狩る行為に感傷は必要ないでしょう?
勝つためにはシンプルに戦術だけに意識を集中するべきです。」

ユウマ「第4真竜は俺が倒す」

ユウマは今回、単独行動をとるそうだ。
真竜を13班に倒されて、ちょっと暴走気味なのでしょうか。
ヨリトモがいないから止めてくれる人もおらず…。

アリーは競い合ったほうが成長も加速するし、
元々ISDFとは指揮系統が違うのでいいと思うと。

 

準備をしたらポータルへ集合。
今回、シキがまた転職しメイジ→フォーチュナーになりました。
メンバーのMANA消費が激しいので、月明かりの詩(味方全体のMANAを毎ターン回復)とマナフローター(見方が次に行動するMANA消費を0にする)に期待。

ユウマもちゃんとポータルで待っててくれたのにちょっとびっくり。
てっきり先に行っちゃったと思ってたよ。

エデンへ行こうとすると、ミオちゃんが作戦の提案に。

プレロマの地図を作製

いつのまにか、プレロマのマップを作っていたらしい。
84%精度よくできていて、これにはナガミミも驚き。さすがS級。

プレロマは青フロワロの影響でかなり複雑な地形へ変化
一筋縄じゃ進めないらしい。

そこで作戦は…ミオちゃんとナガミミのバディ・ナビで進行するらしい。
詳しくは現地で説明してくれるそうだ。
これはナビの負担がハンパじゃないそうだが…

それでもやるというミオちゃんに、『…惚れなおした』というと
「簡単にそういうこと言っちゃだめなんだよ…?」と咎められた。
が、簡単に言ったわけじゃないということが伝わると嬉しそうにしてくれた。

ミオ
「そっか、えへへっ…わたし、がんばるね!」

可愛い(*´ω`*)
…周りで見ていたみんなはドン引きだろうけど(;´∀`)

 

学都プレロマ

そんなこんなで学都プレロマに到着

エデンの知の都が無残な姿に…。
青フロワロの影響で相当複雑な地形になっているらしい。
それに、竜の反応数がすごいようだ。

通信状態も安定してないらしいが大丈夫かな…途中で切れたりしない?

ユウマ単独行動開始

周りの竜はエメルが狩ったあとのようだ。
何体か倒れてるけど、それでも50体くらいまだいるって
どれだけここは竜の巣窟になってるの…。

作戦開始

ユウマのことも気になるけど、いまはやれることをやらないと。
ジルとサイラスと一緒に、広場を目指して進むことに。

 

ドラゴン:キリングドラグ

道中にいるドラゴンその1。
キリングドラグ
攻撃時に顏が見えることがあるが、大きすぎてほとんど見えない…。
どう見てもキリン。

ドラゴン:フライドラゴニカ

道中にいるドラゴンその2。
フライドラゴニカ
とんぼ…かな?
ダウナーの状態異常攻撃をしてくる。

2体とも、バニッシャーのドラゴンバスター(Lv.MAX)で一発で沈む。
MANA消費が激しいけど強すぎる攻撃ですわ…。

 

目的地に到着

青フロワロの影響で、プレロマはいま帝竜クラスのドラゴンが大量発生しているらしい。
エメルは竜を狩りに来たのに逆に増やしてるなんて…。

この帝竜を放置したままエメルと対峙するにはリスクが高すぎるが、
全員で一体ずつ処理をしていたら時間がかかりすぎるので
13班を3隊に分けて3方向から同時進行。

各ルートで個別に帝竜を討伐していく作戦のようだ。
ジルは2ndチームに、サイラスは3rdチームにそれぞれ同行してくれるらしい。

ミオ「作戦開始!」

久々の分隊行動。
3rdが増えて初めての分隊行動でわくわく!

それぞれの道へ

シキたち1stチームには同行者がいないのがちょっと寂しい…(´ω`)
ユウマが一緒なら全員4人行動できたのになー。
(明らかに強さ偏るけど…)

よーし、それぞれみんな、がんばろー٩( ‘ω’ )و

7TH DRAGON-Ⅲ 3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。