セブンスドラゴンⅢ #2「お嬢様を守るため、戦う」

chapter0
まずはキャラメイク。

時空を超える『人』と『竜』との戦い。
その渦に巻き込まれていく若者の名は――

キャラメイク
最初から選べる外見は男女4人ずつ、FACE CHANGEで見た目が変わる。
さらに3つのカラーから選べるので悩む。
職業はサムライ・ゴッドハンド・エージェント・デュエリストから選択可能
ルーンナイト・フォーチュナー・メイジ・バニッシャーの見た目と職業はまだ選べないらしい。
ボイスも男女合わせて40名の声優さんから選べるので更に悩む。

【あなたの分身となるキャラクターを作成します。】
とのことなので、女性キャラにすることに。
メイドさん外見
個人的に見た目お気に入りのメイドさんで、職業はエージェント。
ボイスはのんびり大人しい系だった豊崎愛生さんにしました。
のんびりしてるように見えて実はできる(戦える)メイドさんかっこいい(*´ω`*)

 

――UE77年(西暦2100年)
極東第1保全都市・東京。
ノーデンス・エンタープライゼス
これがノーデンス本部でしょうか。
すごく近未来的な建物というかすごい形。
そしてここの広場にやってきたメイドさん(プレイヤー)

メイドさん登場。
羨望する男「クッソォォォォォ~
オレも遊びてェェェェェェェ!」

興奮する男「東京イチのプレミアチケットだぜ?
お前じゃ3年待ってもゲットできねーよ!
ザンネンでしたぁぁぁぁ!」

羨望する男「ンだとコノ野郎ォォォォ!!!」

VR使ったゲームでもやってたんでしょうか。すごい興奮してる。
プレミアがついてるってことはなかなかできないゲームなのでしょうが
フラグっぽいのですぐできそうな気がする(‘ω’)

興奮する男に話しかけると「スカイタワーを体験できた」といっているので
2020-Ⅱのドラゴンに占領されたスカイタワーのことかな?

 

アトラクション入口
さっきの興奮した男たちが話していたのはこれか。
というかこのぬいぐるみ…怪しい本部(セブンスドラゴンⅢ#1)にいたぬいぐるみに似てるような。
けど口調が違うし、動くぬいぐるみがたくさんいるのかな。

変なぬいぐるみ「この先はチケットをお持ちのお客様しかご入場いただけないミミ~。」
「あ~…チケットの無い方はお通しできないミミ~。
またのご来場お待ちしているミミ~。」

当然、チケットがないので入れない。
が、そばにいた女の子がチケットを取り出し
「あ、あの~…これで、この人も一緒に入れませんか?」
天使(*´ω`*)!
誘ってくれる気がしてたけど初対面なのに一緒に入れてくれるなんて天使!

S級特別招待券
プレミアチケット、ランクがあるようでS級招待券に驚くぬいぐるみ。
S級といえば竜狩りの能力者をS級と呼んでいたしこの子仲間?
咳してたし体弱そうだけど…

 

アトラクション内部
こう見るとお屋敷から抜け出してきたお嬢様と仕えるメイドさん
お嬢様に近づく人は叩きのめしそう…(‘ω’)

ヒロイン自己紹介
お嬢様はミオというらしい。かわいい(*´ω`*)
ヒロインかな?
仲間になってほしいけど戦いには向いてなさそう…。
「いつものことだから」って言いながら咳してるし…。

 

外で興奮した男が話してたゲームを体験することに。
セブンスエンカウント」というゲームのようだ。
セブンスエンカウント説明
ミオちゃんがナビでサポートらしい。
そういえば2020でもナビは咳をしていて体が弱そうだったけど、何か関係あるのかな…。

バトル3人+ナビ1人
受付左のターミナルで3人パーティを作れるようだ。
1人でもできそうだけど、残り2人追加!

サムライBスタイル
1人目は職業サムライ、ボイスは櫻井孝宏さん。
前回はテイルズオブグレイセスのアスベルのような爽やかボイスだったけど
今回は声低めでこのキャラとイメージぴったり(*´ω`*)

ゴッドハンドAスタイル
2人目は職業ゴッドハンド、ボイスは宮野真守さん。
宮野さんボイスも前作は声高めで、アイドル職業にぴったりだったんですけど
今回は低め。こんなイケボでイケメンな執事さんいたら落ち着かないなw
ゴッドハンドを使うのは初めてです。

 

セブンスエンカウント開始
3人パーティになったので、セブンスエンカウント開始!
体ごとカプセル入るようですが、これ魔物にやられたら現実でも起きないとかないよね?w

 

2021年、東京スカイタワー
ここは今からおおよそ80年前の東京――
西暦2021年、東京スカイタワー
突如、宇宙から飛来した第5真竜フォーマルハウトと人類の激戦は
佳境を迎えていた――

ミッション開始
80年前の東京スカイタワーが再現されていて、そこを攻略するゲームのようだ。
一通りマニュアルを読んだミオちゃんのナビで先へ進む。
道中の敵は非常に弱く、特に苦戦することもなく2階奥に到着。

ボス戦
ミオちゃん、着いてきてた
てっきり、建物の外でナビをしてると思ったよ…(´ω`)

強敵と聞いていたが、スキル2つで終了…非常に弱かったw

見られている
???「さっそくボスの第6感が当たったってワケ…?」
「ふ~ん…それじゃ、リミッターを解除するわよ。
ガッカリさせないでね!」

本部の人に見られてるってことかな?
ボス戦だったので、これで終わりかと思ったらそうじゃないらしい。
特にミオちゃんも何も言わず、先に進めるようなので進む。

さっきのボスが通常でも出てくるようになった
リミッター解除って、敵が強くなるってことなの?
さっきボスとして戦っていた敵が、通常でも出てくるようになった…。
が、レベルが上がればどうってことなく…。
3階奥まで進むとセーブポイント。

セーブポイントがあるってことは、またボス戦くるかな。

ドラゴン登場
ミオ「それに、これまでと比べものにならないくらい強敵だよ!

シキ「どうして強敵ってわかるの?」

ミオ「どうしてって…だってあの体躯と関節、外皮の特徴から
大まかなパワー特性と運動機能が…
って、なんでわかるんだろう。自分でもびっくり…」

見ただけでわかるって、やっぱりミオちゃんはナビとしての素質ありの子のようだ。

ということで、初めてのドラゴン(リトルドラグ)戦。
2回攻撃してくるが、体力に注意すればそこまで強くはなかった
監視してる人びっくり
???「ふたつめのキィ…このコかもしれないわね。お遊びはここまでよ。」

ドラゴンも用意されたものだった(´ω`)
お遊びはここまでよっていうからもっと強い敵が出てくると思いきや
これで終了。
現実に戻されました。

おめでとうミミ~
他の人たちの注目を集めてる中、本社へのお誘いを受けた。
これが都市伝説のスカウトらしい。

ぬいぐるみ曰く、【未知の世界への扉を開く未曾有のチャンス】らしいので
ほいほい本社についていくことにします。

7TH DRAGON-Ⅲ 3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。