セブンスドラゴンⅢ #15「休日だろうと依頼はこなす13班」

chapter3.6

ニアラを倒し、ゆっくり寝ているとまたもアリーに起こされた。
今度は直接ではなかったが…。

アリーのコールで起こされる

なにやら頼みがあるとのことなので、話を聞くことに。

ちなみにナガミミはアトランティスの事後処理で大忙しらしい。
ジュリエッタは次の行き先の目処がついたらしく、準備に追われているようだ。

頼みがあるといいつつ、アリーから言われたのは特別休暇。
次の呼び出しがかかるまでは、自由に過ごしていいらしい。

いきなり休暇と言われても、なにをしていいかわかりません(´ω`)

アリーも社長業で忙しいらしい。
アリーってちゃんと社長してるんだ。そこにびっくり。

チカが倒れそう

アリーがクエスト依頼がたくさんきていてチカが寝てないよと言っていたが
本当にチカしんどそう。

リッカが励ましているがチカには逆効果のようだ。

ちょっとチカがかわいそうなのでクエスト手伝おう。
13班指名でストーリーが進みそうなのは3つ

★ミオからの依頼:遊びにいこう!

チカ
「ただのデートのお誘いじゃないですか…
なにが、『えへへ…』ですか…!」

チカのハートをエグる依頼だ…。

★ユウマからの依頼:共同演習申請

セブンスエンカウントを利用した戦闘訓練を行うらしい。
ユウマ、もう体の調子は大丈夫なのかな。

★匿名希望の依頼:ウラニアに元気がない件

ウラニアが落ち込んでいるようなのでカウンセリングしてほしいとのこと。
文章から依頼者がエーグルだとわかるよ!
でもなんで匿名希望なんだろう…?

 

まずはミオちゃんとデートしよう(*´ω`*)
さっそく待ち合わせ場所の広場に向かうと、いつもより咳がひどいミオちゃん。
デートしてる場合じゃなさそうな気がするけど、平気だからっていうので
どこにいるか考えていたら倒れてしまった!

ヨリトモ突然の登場

ヨリトモ、ノーデンスにいたんだ。
意識のないミオちゃんをヨリトモが医務室まで運んでくれるらしいので一緒に行くことに。

ミオは竜斑病だった

そんな気はしていた。
ここ最近患者が増えたって聞いていたけど、ミオちゃんも急激に悪化したらしい。
ナビとして頑張っていたから疲れがたまっていたようだ。
ナガミミの部下としてやっていたから大変だっただろうなー。

ミオの病状は軽いみたいで症状を抑えていくことは可能らしい。
結構咳き込んでいたから悪いのかと思っていたのでよかった。
竜斑病を完治させたいなら大元を断つしかないそうだ。

第7真竜を倒せば治るということか。
ミオちゃん、もう5年も苦しんでいるらしい。
おじいさんの治療を受けていたようだが。

ナグモ博士がミオのおじいちゃんだった

ナグモ博士がミオちゃんのおじいさんだった

だからミオちゃんや母親のことも知っていたのか。
数年前にISDFをやめたってことは、もしかしてミオちゃんが竜斑病になったからかな。
いまのナグモ博士は町医者でISDFに竜斑病ワクチン開発のために呼ばれていたし。

しばらくミオちゃんはここに入院することになるようだ。
ナグモ博士にはヨリトモが連絡しておいてくれるらしい。

ミオ、するどい

何も知らないミオだけど、ヨリトモになにか感じてるようだ

ヨリトモ
「市民の安全を守る。それが俺の存在証明だからだ。
…それからな『わたしなんか』などという言葉は二度と使うな。」

ミオには冷たく接して去っていくヨリトモ。
やっぱり父ですとは名乗らないようだ。
今後なぜ名乗らないのかわかるといいな。

ジュリエッタはアラフォー

アリーにミオちゃんが入院したこと、飼っているネコが心配ということを
報告に行くと、ジュリエッタと休憩中のようだ。

ジュリエッタってアラフォーだったのか…。
ミオは大事な仲間だから、ゆっくり休んでいいと。
ネコも会社に連れてくることになった。

猫カフェをオープンさせるらしい

アリーの発想にはいつも驚かされる(´ω`)

社内にネコカフェなんて反対とジュリエッタは言うのだが…。
癒しの空間も必要ですよね。
ジュリエッタが反対反対いうのは、猫が嫌いだからかと思ったけどそうじゃなかった。

猫好きすぎだった

意識がどっか行っちゃうくらい猫好きだった。

仕事にならなくなると断固反対するジュリエッタを見て、
アリーはますますネコカフェを作る気になったようだ。

ということで、ネコカフェ開店に必要なDz集めと改修を任されることに。
…そんなことだろうと思ったよ!

あと、迷いネコがいたら救助していいらしい。
ネコカフェにはたくさんネコがいたほうがいいし、ミオネコも寂しくなくなるね!

そうと決まればさっそくネコカフェ作るぞー。

ヨリトモから迷いネコ情報ゲット

会議室を出るとナグモ博士に連絡をしてくれたヨリトモに会った。
ミオちゃんの容態を心配しているようだ。

親切だねって言ったらはぐらかされてしまったよ。
迷いネコの情報をくれたので深く聞かないことにしよう。

飼い主が飼いきれなくなったから捨てたんだろう、ひどいことをするって。
「…俺が言えた義理でもないか」と去ってしまったけどこれって…
ミオちゃんのこと、だよね。
いつか話してくれるかな。

とりあえず、ヨリトモの情報をもとに迷いネコを探しに行こう。

東京地下道

ナガミミが迷いネコもマップ上に表示させてくれたのですぐ見つけられるかな。
全部で4匹いるらしい。みんなネコ捨てすぎぃ…。
ちゃんと最後まで責任もとうよ。

勇敢な猫を助ける

マモノに襲われそうになっていたネコも無事助けられて
4匹とも連れて帰ることができた

マモノがうろうろしてるこの場所でみんな生きていてくれてよかったよー。

ノーデンスでネコカフェの改修も終わり、ミオネコはISDFが連れてきてくれたようだ。
ミオちゃんに報告しないと!

ミオネコの名前はイチロー

ミオネコの名前はイチローというらしい。
ミオという感じは、サンズイにゼロと書く。
イチローはミオの弟だから、ゼロの次でイチローなんだそう
なるほど。意味が分かるとほっこり(*´ω`*)

元気になったらデートの約束

ミオ
わたしの人生初のデートだもん。このままじゃ終われないよ~。

ミオちゃんの初デート相手がシキでいいんですか…!
嬉しいけど男性キャラにしておくべきだったか…

ミオちゃんと約束をして、この依頼は終了。
思ったより長くなってしまった。
ミオちゃんと楽しくデートできると思っていたから最初に選んだのだけれど
真竜を倒すまではそんな甘い妄想はできないようだ。

7TH DRAGON-Ⅲ3DS
スポンサーリンク
気まぐれゲームブログ。